週刊★建築リフォーム&リニューアル

バックナンバー

申込・取消

2005/02/11 Friday  Vol.276

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 月刊「リフォーム」のテツアドー出版が発行する業界最新ニュース! 

■■  ■■      週刊★建築リフォーム&リニューアル    
■ ◆ ■ ◆       2005/02/11 Friday Vol.276    
■■ &■■ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■ ▼ ▼ ■  マンション環境性能表示が条例化へ(東京都)  
┗━━━━━━━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  今日は何の日?「2月11日 建国記念日」
 1966年に制定された「建国記念日となる日を定める政令」によってこの日が
 国民の祝日になりました。「建国をしのび、国を愛する心を養う」日です。
 以前は1889(明治22)年のこの日の大日本帝国憲法発布を記念した「憲法
 発布記念日」とされていました。

 《お知らせ》
 最新ニュース、新製品・新工法、イベント情報など是非お寄せ下さい。
 また、ご意見・ご感想もお待ちしております。
 もちろん掲載に関しては無料です!!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ■今号の目次■                         ┃
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃
┃▼月刊リフォーム情報--リフォーム・リニューアル市場を展望する・1 ┃
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃
┃▼業界最新ニュース----------------------------------------4件  ┃
┃ ┗大規模修繕工事の見積参加希望会社募集------------------1件  ┃
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃
┃▼新製品・新工法--------------------------------新規2件+4件  ┃
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃
┃▼新 知って得する豆知識              巨大なお札  ┃
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃
┃▼イベント情報----------------------------------新規2件+9件  ┃
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃
┃▼今週の編集部                          ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ===============================
 ★☆月刊リフォーム 情報☆★
 ===============================

 今月の「月刊リフォーム〈2月号〉」は 

 《特集》
 「リフォーム・リニューアル市場を展望する その1」
 
 ■2005年リフォームの概況と動向■
 ■マンションをめぐる動向■
 ■外壁改修を巡る動向■
 ■屋上防水をめぐる動向■
 ■床リフォームをめぐる動向■
 ■給水管のメンテナンスおよびリフォームを巡る動向■
 ■排水管のメンテナンス・リフォームを巡る動向■

 《マンションリフォーム・ケーススタディ》
 屋外環境整備と大規模修繕 Aコーポ大規模修繕工事の事例
 羽鳥 修(日本建築家協会 メンテナンス部会 (株)バード企画設計室)

 《産学共同研究レポート》
 特集「リフォームに役立つ防食技術」その2
 すぐに役立つ技術の種は身近に・原理原則に潜む知恵
 朝倉祝治(横浜国立大学大学院工学研究院) 

 《人気コーナー》
 伊東敏雄氏による「コンバージョン雑感(第19回)」
 杉本賢司氏による「リフォームコラム 修復の技(第50回)」
 街角ウォッチング(第29回)-ストリップを歩く

                        も大好評連載中です!!

 その他トピックス、新製品・新工法、ハイライト、イベント情報など充実し
 た内容となっています!!

 《今月の表紙》
 プラハのカレル橋から見た旧市街(チェコ)
 カレル橋はブルダバ川に架かる幅約10メートル、長さも500メートル以上ある
 大きな橋で、14世紀から15世紀にかけて造られたもの。橋の左右の欄干には
 15体ずつ計30体の聖人像が立っていますが、これは橋が完成したずっと後に
 なって付け加えられたもの。一番最初に建てられたと言われる聖ヤン・ネポ
 ムツキー像の台座に掘られているネポムツキーに触れると幸運に恵まれると
 いう言い伝えがあるそうです。

  ━┓━┓━┓━┓━┓━┓━┓━┓━┓━┓━┓━┓━┓━┓━┓━┓━┓
  第┃11┃回┃建┃築┃R┃&┃R┃展┃ ┃出┃展┃社┃大┃募┃集┃!┃
  ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
 ・詳しくはこちらをご覧下さい→ http://www.refo.jp/RR2005/index.html

 ・各種パンフレット送付希望の方、またご質問などこちらまでご連絡下さい。
    Tel:03-3228-3401     Fax:03-3228-3410
    住所:〒165-0026 東京都中野区新井 1-34-14 テツアドー出版内
    e-mail:info@refo.co.jp 「建築R&R展事務局」まで
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ==============================   ふ ◎─-川)
 ★☆業界最新ニュース☆★     ふむ ム 9/
 ==============================  む  ┝ /|

 ■長寿命化その他、マンション環境性能表示が条例化へ(東京都)
  http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2005/01/20f1r400.htm

 東京都は、今月から開始される都議会第一回定例会に環境確保条例の改正案
 を提出し、先駆的な温暖化対策の条例化が予定されている。特にマンション
 環境性能表示が義務付けられることとなる予定で、主な性能表示のポイント
 は∇建物の断熱性∇設備の省エネ性∇建物の長寿命化∇みどり―などで、
 各々性能が★の数で表示される模様となっている。

 ■ 東京のオフィスビル空室率6ヶ月連続の改善(三鬼商事)
  http://www.e-miki.com/index.htm

 オフィスビル賃貸仲介の三鬼商事(東京都中央区)によると、東京ビジネス
 地区の1月末時点でのオフィスビル平均空室率は6.01%で、0.09ポイント
 改善された。1月は千代田区では大型解約、解約予約などの動きが見られた
 が、中央区、港区、新宿区、渋谷区では中堅企業の成約や入居が相次ぎ、都
 心5区の同空室率は6ヶ月連続の改善となった。

 大型新築ビルの募集状況は好調で、1月に港区で完成した大規模ビル1棟は
 全館満室で竣工した。移転動向については、依然として中堅企業の1千坪以
 下の移転の動きが活発なことから、今後も同空室率の低下が続くと思われる。

 ■ 三菱電機、家電商品群のトータルブランド「ユニ&エコ」を展開(三菱電機)
  http://www.mitsubishielectric.co.jp/pr/index.html

 三菱電機は、「より豊かな生活」と「環境型社会への貢献」の同時実現を目
 指した家電商品群のトータルブランド「ユニ&エコ」(ユニバーサルデザイ
 ン&エコロジー)を、2月から本格的に展開する。2006年度までに、家庭用
 及び業務用の空調冷熱・電材住設・家事家電・デジタルメディアの全機種に
 「ユニ&エコ」ブランドを拡大していく。

 このような動向の中、三菱電機と東レでは使用済み家庭用エアコン室内機の
 クロスフローファンに使用される「ガラス繊維強化AS樹脂」(以下:ASG)を
 分別・再生・再利用する業界初のマテリアルリサイクル技術を共同で開発し
 た。

 ■TOTO・DAIKEN・YKK AP  3社共同で「リモデルフェア」開催(TOTO)
  http://www.toto.co.jp

 3社共同開発商品と各社のリモデルに好適な新商品を多数展示する。全国の
 TOTOショールーム92カ所で順次開催中で5/22(日)まで。水まわりからリビ
 ング、玄関まわりまで、住まいのリモデルに必要な部材のほとんど(約8割)
 の商品が一堂に。話題の最新商品を見て触って空間としてイメージすること
 ができ、リモデルに関する様々な相談に応じる。
                              

 ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
  大規模修繕工事の見積参加希望会社募集
 ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 ★西荻窪スカイハイツ 大規模修繕工事参加業者募集★
 【申込み締切日】 平成17年2月28日

  詳細はこちらまで→http://www.refo.jp/SQ/wanted/index.html

 --------------------------------------------------------Magazine--
     ★日本で唯一のリフォーム&リニューアル技術情報誌★
         □□□□□□□□□□□□□□□□□
         □ 月 刊 リ フ ォ ー ム □
         □□□□□□□□□□□□□□□□□
    <年間購読15,000円(税別)>  http://www.refo.co.jp/
 ------------------------------------------------------------------

 ==============================   
 ☆★新製品・新工法★☆      
 ==============================  
 
 《NEW》
 ▼ 「ぬくもり」と「ひろがり」のあるバスルーム『プレシオ』を新発売
  http://www.tostem.co.jp/newsrelease/ (トステム)
  http://www.inax.co.jp/company/news/  (INAX)

 INAXとトステムでは、共同開発商品として、中高級価格帯の戸建住宅用
 システムバスルーム『プレシオ』を4月1日より発売する。温度のバリアフ
 リーを切り口とした「ぬくもり」と、浴室からの内・外へのつながりを考え
 た「ひろがり」を主な特長とするバスルームである。(INAX・トステム)

 《NEW》
 ▼「TOTO西宮ショールーム」1/29(土)新設オープン!
  全国92カ所目
  http://www.toto.co.jp
 
 車で気軽に立ち寄れる郊外型のショールーム。最新の水まわり商品を実際に
 触 れられる。「フローピア 魔法びん浴槽KGシリーズ」や、ユニバーサル
 デザインを形にしたトイレ空間 「レストパルDX」、立っても座っても作業が
 しやすいシステムキッチン「スーパーレガセス 座ってラクラクプラン」 な
 ど、最新の水まわり機器を豊富に展示。阪急西宮北口駅徒歩13分、兵庫県
 西宮市大屋町19-8。(TOTO)

 ▼三菱ダクト用換気扇「中間取付形6分岐タイプ」
  1台の設置で最大6部屋の排気を可能にして省施工化
  http://www.MitsubishiElectric.co.jp/news/2005/0131.htm#feature

 本体に6箇所の吸込口を設け、1台の設置でサニタリーゾーンを含めた最大
 6部屋の排気ができる。本体から直接分岐配管を行って、分岐チャンバーな
 どのシステム部材を省き、簡単に配管工事が行えるなど施工の手間もスリム
 に。スタンダードタイプと大風量タイプを用意した。(三菱電機) 

 ▼新刊『マンションの新しいルール集』
  先田政弘著、マンション問題研究会刊

 管理組合役員必携。マンションの、「共有する」ルールと「住みこなす」ル
 ールを体系化。区分所有法や従来のルールづくりではカバーしきれない問題
 に応える2部構成。リフォーム施工、ペット飼育など盛りだくさんのB5判222
 ページ。定価1500円(税・送料込み)。

 連絡先 マンション問題研究会 〒541-0048 大阪市中央区瓦町4-3-9〜303
 電話06(6202)7630 FAX06(6202)7648

 ▼パブリック用の大便器自動洗浄システム
 『オートフラッシュC』を4月1日 新発売
  http://www.inax.co.jp/company/news/html/2004_10/0127.html

 『節水ESCO(エスコ=エコで賢い水利用)』事業展開の新製品。ビルリ
 ニューアルの更なる節水・省エネを視野に入れ、新築にも適用できる。セン
 サー使用で清潔に。施工もお手軽。(INAX)

 ▼ 水から生まれた発泡断熱材「アクアフォーム」

 通常ガスを使用して充填させることが多い断熱材。「アクアフォーム」は硬
 質ウレタンフォームの特性を生かし水を使って発泡させるもの。これによっ
 て構造上細かい部分にも隙間なく充填することができる。
 (日本アクア TEL:052-619-5551)
 

 ☆─_‥・新刊の紹介☆─_‥・☆─_‥・☆─_‥・☆─_‥・☆─_‥・

  →★『建築コンバージョン事例100』

  →★『サスティナブル建築−3R建材−』

  →★『大規模改修にむけたマンション管理組合読本
    大成功したリフォーム事例−修繕からグレードアップまで』

  3冊とも詳しくはこちら → http://www.refo.jp/books/index.html

 ☆─_‥・☆─_‥・☆─_‥・☆─_‥・☆─_‥・☆─_‥・☆─_‥・

 ============================== 
 ☆★新 知って得する豆知識★☆
 ==============================

 最近偽札が出回る事件が多発しています。色や大きさが少し違ったり、透か
 しが入っていなかったり。ではこのお札の大きさが正確にはどれくらいかと
 いうと、1万円札でいうと、大きさは縦が84ミリで横が174ミリ、1000円
 札はそれよりも若干小さく、縦が76ミリ、横が164ミリです。

 さて、広い世界を見渡せば大きなお札もあるものです。ノルウェーの500ク
 ローネと1000クローネ札は、縦が127ミリ、横が216ミリ。また、スウェ
 ーデンの1000クローナ札は、縦が121ミリ、横が210ミリ。現在、流通し
 ている紙幣では、文句なしに世界一の大きさです。

 そしてもっと巨大なお札もありました。明時代の中国で、1368年から1393
 年のあいだに使われていた「一貫紙幣」は、縦が228ミリ、横が330ミリ。
 なんと週刊誌よりも大きいサイズ。現行1万円札の約6枚分もありました。

 当時の中国の人達は、一体どんなおさいふを使っていたんでしょうね。。。

 ============================== 
 ☆★イベント情報★☆      
 ==============================

 《NEW》
 ▼JIAプロフェッショナルスクール2005“建築家としての知識セミナー”
  http://www.jia.or.jp/news/index.html

 ★第1回『建築事務所の仕事とは』 
  3月5日(土)13:00〜15:30
  篠原聡子氏(空間研究所・日本女子大学)、清水公夫氏(清水公夫研究所)

 ★第2回『建築素材への拘りと空間設計』 
  3月19日(土曜日)13:00〜16:00
  伊藤恭行氏(名古屋市立大学)、小泉雅生氏(東京都立大学)、西沢大良氏
  (西沢大良建築事務所)

 ★第3回『建築家とクライアント』
  3月26日(土曜日)13:00〜15:30
  宮崎浩氏(プランツアソシエイツ)、芦原太郎氏(芦原太郎建築事務所)
  
 会場:JIA館3階セミナールーム 東京都渋谷区神宮前2-3-18
 参加費:12,000円(3回連続。単回の場合、1回5,000円)
 定員:30名
 問合せ:(社)日本建築家協会 TEL:03-3408-7125 FAX:03-3408-7129

 《NEW》
 ▼ 安心安全セミナー「中越地震、防犯、手抜き工事の阻止」

 社団法人東京共同住宅協会は、都内の消防署、警察署や各区住宅・まちづく
 りセンターをはじめ、関係機関の支援のもと、都民の防災防犯意識を高め、
 安全で安心できるまちづくり活動に取り組む。本セミナーは「中越地震、防
 犯、手抜き工事の阻止」の3つを中心に講演が行われる。

 日程:平成17年3月12日 土曜日 13:30〜15:30
 場所:三田フレンズ 目黒区三田1-11-26
 対象:一般60名(要予約、予約開始2月25日)
 申込:電話で目黒区住宅・街づくりセンター(TEL03-3715-7822)
 主催:社団法人東京共同住宅協会、目黒区住宅・街づくりセンター共催

 講演内容
   1. 地震に見る家屋倒壊の実情と正しい耐震補強について
   2. き巣対策最新テクニックとその防衛方法について
   3. これだけ注意すれば外壁・防水工事の手抜き工事は阻止できる

 併設サンプル展示
  鍵穴のない鍵、防犯フィルム、IT防犯光マンション、耐震補強モデル

 ▼第11回木造住宅教室in東京
  http://www.kenkyukai.jp/

 日時:平成17年3月9日(水)13:30〜17:00
 講師:既存建物耐震補強研究会代表・保坂貴司、東京大学名誉教授・溝上恵
 講演内容:新潟県中越地震と首都圏直下型地震
 対象:どなたでも
 定員:80名(要予約)
 費用:無料
 場所:玉川区民会館(東急大井町線・等々力駅徒歩1分)
 申込:フリーダイヤル【0120(37)0167】、またはHPからお申し込み下さい

 ▼建築ストック対策ネットワーク(ストックネット)講演会
  http://www1.odn.ne.jp/sn/

 ・「高齢社会における福祉施設ストックの今後」
   横浜国立大学大学院工学研究院 大原一興助教授
 ・「新潟県中越地震における非構造部材などの被害状況」
   東京理科大学講師 古賀一八氏

 日時:平成17年3月2日(水)14:00開始
 会場:主婦会館プラザエフ(千代田区六番町15)
 定員:100名
 費用:1000円(資料代)
 問合せ:建築ストック対策ネットワーク 情報管理部 
     末吉(すえよし)担当
     電話 03(5252)3873 Email snl@nyc.odn.ne.jp

 ▼(社)東京ガラス外装クリ−ニング協会 (略称 GCA)が「ガラス外装ク
  リーニング技能認定試験(第1回)」を実施。
  http://www.gca.or.jp/

 建物のガラス外装クリーニングに従事するみなさまへ、〈ガラス外装クリー
 ニングテクニカルマスター〉への道。試験は、来る2月23日(水)。技能認
 定試験予備講習会はすでに終了。試験定員は50名。お問合せ先は協会事務
 局 TEL 03-3835-3364 まで。 

 ▼第2回スカイフロントコーディネーター・屋上緑化(初級)講習会
 http://www.sky-front.or.jp/index.html

 6月5日(日)に全国5会場で行われる第2回スカイフロントコーディネー
 ター・屋上緑化(初級)資格試験に向けて、「これだけは知っておきたい屋
 上緑化の知識と技術」をテーマにテキスト学習と模擬試験による講習会を実
 施。

 実施日:
 仙台 2月5日(土)・6日(日)
 福岡 2月12日(土)・13日(日)
 名古屋 2月19日(土)・20日(日)
 大阪 2月26日(土)・27日(日)
 東京 3月5日(土)・6日(日)

 申込受付:2004年12月1日(水)〜2005年2月28日(月)
 問い合わせ:上記HPより。または特定非営利活動法人 屋上開発研究会
       TEL:03-3358-1175

 ▼「マンションにおける設備の概要と改修方法について」講習会

 NPO法人リニューアル技術開発協会の2月度講習会において、管理組合の
 役員の皆様を対象に、「マンション設備の概要」というテーマで講習会を実
 施する。

 日時:平成16年2月26日(土) 午後2:00〜4:00
 場所:豊洲区民館(江東区豊洲2−2−18 Tel 03―3536−5061)
 会費:1名 1000円(テキスト代として)
 定員:40名 ※定員になり次第締め切り
 講師:NPO法人リニューアル技術開発協会 理事 鶴田 進
 内容:マンションにおける設備の概要と改修方法について
 1.マンション設備についての概要 2.マンションにおける設備の劣化状
 況 3.給・排水設備の改修について 4.専有部分の改修について
 申込方法:別紙参加申込書に記入の上、1月28日(金)迄に事務局にFAX
 又はメールにて申し込みを行う
 問合せ先:NPO法人リニューアル技術開発協会 技術研修部会 
 Tel:03-3297-0176 fax:03-3297-0246 e-mail:jimukyoku@renewal.or.jp

 ▼「リニューアル相談員養成講座(第14回)」開催

 マンションの管理組合の理事や修繕委員、ビルのオーナーや管理担当者など
 に対し、マンションやビルの維持管理、改修・修繕等について幅広い啓蒙活
 動や相談に応ずる事の出来る人材を養成する事を目的としたもの。

 日程:平成16年2月15日(火)と2月22日(火)の2日間
 募集人員:40名前後(Re協会員以外の人材も対象とする)
 申込方法:別紙申込用紙に記入の上、2月4日(金)までに事務局にFAX又
 はメールにて申し込みを行う
 受講料:2日間で1名15,000円(テキスト・資料代込)
 試験及び講習終了証書等:1.講習終了時、履修科目について試験(択一式30
 問/1時間)を行い全履修成果を確認して、協会より「講習終了証書」を付
 与する。2.一定以上の履修水準に達した人についてはRe協が発行するリ
 ニューアル相談員証」を授与する。

 ▼マンション管理のための技術講習会

 当財団では、マンション管理組合への技術支援の一環として、マンションの
 診断・改修等の業務に携わる技術者向けに、講習会を開催する。

 主催:(財)マンション管理センター
 開催日時:平成17年2月25日(金) 10:30〜16:30
 会場:アルカディア市ヶ谷(千代田区九段北4−2−25)
 定員:150名(申込先着順)
 受講料:7,000円(連携案内事業参加事務所及びマンション管理セン
      ター会員は、6,000円)
 *「連携案内事業」とは、マンション管理組合にマンションの診断等業務を
  行う建築事務所等のグループを案内する事業です。
 申込み・問合せ先:財団法人マンション管理センター技術部
 TEL:03‐3222‐1519
 FAX:03−3222‐1520

 ▼抗酸化工法研究会記念講演(第3回)

 注目のシックハウス対策で、エネルギー・環境問題にも対応する「抗酸化工
 法」とは? 開発者の講演、実用事例の紹介など興味深い内容で理解のチャ
 ンス。

 日時:2005年2月23日(水)12:30〜16:50
 会場:北海道厚生年金会館大ホール(札幌市中央区)
 入場料:1000円
 問い合わせ:近畿日本ツーリスト?011-280-8855

 ▼「第3回外壁改装作品コンテスト」作品募集
  http://homepage2.nifty.com/kaisoukyoukai/

 募集期間:2004年11月1日〜2005年3月31日迄、詳細は同協会迄。(建
 築改装協会)

 ==============================
 ☆★今週の編集部☆★
 ==============================
 
 私の机の上が散らかっている。私の場合、机が散らかっているということは
 たいてい頭の中も散らかっている場合が多い。(あくまで私の場合です。机
 の上がきたなくても頭がクリアな人はたくさん知っています。)

 楽観的に考えれば、机が散らかっている時は、つまり少し頭の中を整理しな
 さいということ。机の上の煩雑さがひとつの目安になっています。

 最低限しなければならないこと、プラスアルファで自分がやりたいこと、こ
 れらを限りある毎日の中でいつするのか。

 そんなことを考えながら机の上をせっせと整頓しています。

 ==============================
 ☆★リフォウェブ☆★
 ==============================
 
 情報充実のリフォウェブをぜひご利用下さい。
 ご意見・ご感想,ご質問等をお気軽にお寄せ下さい。

 リフォウェブアドレスはこちら http://www.refo.jp/

 新製品,イベント情報まで,各種投稿は下記までお願いします。

 ■本マガジンは等幅フォントでご覧下さい。表示がズレる方は下記ホーム
  ページをご覧下さい。  http://www.refo.jp/mm/thf.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 発行元:テツアドー出版 http://www.refo.jp/ 発行部数:2600部
 所在地:〒165-0026 東京都中野区新井 1-34-14 
 連絡先:Tel.03-3228-3401 Fax.03-3228-3410 担当:近藤 mag2@refo.jp
 ─────────────────────────────────
 □バックナンバー http://www.refo.jp/mm/   
 □過去の豆知識  http://www.refo.jp/mm/shittoku.html   
 ─────────────────────────────────
 ◆購読解除    http://www.refo.jp/mm/mmr.html   
 ─────────────────────────────────
 ■本メルマガはまぐまぐを利用しています http://www.mag2.com/   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

*メールマガジン御申し込み