週刊★建築リフォーム&リニューアル

バックナンバー

申込・取消

2004/10/22 Friday  Vol.261

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 月刊「リフォーム」のテツアドー出版が発行する業界最新ニュース! 

■■  ■■      週刊★建築リフォーム&リニューアル    
■ ◆ ■ ◆       2004/10/22 Friday Vol.261    
■■ &■■ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■ ▼ ▼ ■     月刊リフォーム10月号 発売中     
┗━━━━━━━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
《お知らせ》
 週刊★建築リフォーム&リニューアルでは皆様の情報をお待ちしております。
 最新ニュース、新製品・新工法、イベント情報など是非お寄せ下さい。
 もちろん掲載に関しては無料です!!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ■今号の目次■                         ┃
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃
┃▼業界最新ニュース----------------------------------------5件  ┃
┃ ┗大規模修繕工事の見積参加希望会社募集--------------新規1件  ┃
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃
┃▼新製品・新工法--------------------------------新規3件+2件  ┃
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃
┃▼新 知って得する豆知識            蛇口のぎざぎざ  ┃
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃
┃▼イベント情報--------------------------------------------6件  ┃
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃
┃▼今週の編集部                          ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ==============================   ふ ◎─-川)
 ★☆業界最新ニュース☆★     ふむ ム 9/
 ==============================  む  ┝ /|
 ■ユニオン建材工業 ISO9001認証取得(ユニオン建材工業)
  http://www.e-union.co.jp/

 ユニオン建材工業(前田潔社長)は、このほど“ISO9001:2000”を認証取得した。こ
 れは同社の建築・土木構造物用防水材および関連製品の設計、製造についての品質マ
 ネジメントシステムを認証登録機関である、『ムーディー・インターナショナル・
 サーティフィケーション』が同品質保証規格について審査し、認証登録されたもの。

 ■主要建設資材月別需要予測(平成16年11月分)
 (国交省)
  http://www.mlit.go.jp/toukeijouhou/chojou/tukibetu_yosoku.htm

 ■建設総合統計(平成16年8月分)・建設工事費デフレーター(平成16
 年7月分)(国交省)
  http://www.mlit.go.jp/toukeijouhou/chojou/def.htm

 ■中央建設工事紛争審査会紛争処理状況について(平成16年度第2四半期)
 (国交省)
  http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha04/01/011018_.html

 ■新世代下水道支援事業制度の平成16年度(第2回目)採択について(国交
 省)
  http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha04/04/041015_.html

 ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
  大規模修繕工事の見積参加希望会社募集
 ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 グリーンヒル貝取1-28団地
 建物診断及び長期修繕計画見直し業務委託

 団地概要
 名称:多摩ニュータウン グリーンヒル貝取1-28団地
 所在地:東京都多摩市貝取1-28

 管理組合:多摩ニュータウン グリーンヒル貝取1-28団地管理組合
 入居年月:昭和62年(1987)3月
 敷地面積:21,720.23?
 構造・規模:
 1〜7号棟―プレキャストコンクリート造
 1・3・4・7号棟―地上4階
 2・5・6号棟  ―地上5階
 8、10号棟―鉄筋コンクリート造・地上4階
 9号棟―鉄骨鉄筋コンクリート造・地上10階
 付属棟―鉄筋コンクリート造
 (管理事務所集会所、受水槽・ポンプ室、電気室)

 総戸数:172戸
 建築面積:4,684.66?
 延べ面積:17,454.54?

        号棟  建築面積?  延べ面積?  戸数 
         1    403.49    794.05    8
         2    416.64    903.51    9
         3    321.80    712.65    7
         4    403.49    795.05    8
         5    795.83   3,653.05    40
         6    378.52   1,817.90    20
         7    212.87    809.40    8
         8    474.13   1,689.50    16
         9    449.45   4,266.47    40
         10    634.34   1,841.74    16
  管理事務所集会所    109.10    109.10
  受水槽・ポンプ室    111.80     53.32
  電気室          8.80     8.80

 業務名称:多摩ニュータウングリーンヒル貝取1-28団地 建物診断及び
      長期修繕計画見直し業務委託
 見積書宛先:グリーンヒル貝取1-28団地管理組合  理事長 岸田 茂樹
 提出日:11月12日(金)までに郵送のみ受付
 提出先:グリーンヒル貝取1-28団地管理事務所
   〒206-0012 多摩市貝取1-28 TEL・FAX:042-373-7376
 提出部数:2部
 提出物: 1.建物診断及び長期修繕計画見直しに伴う調査項目の提案書
      2.見積書(内訳書添付のこと。消費税抜きの金額とする。)
  3.建物診断の工程表
      4.会社概要書(財務内容含む)
  5.業務経歴書
 質疑:11月5日(金)午後5時までに管理事務所 宛FAXのこと。
 回答:11月8日(月)午後5時までに各社にFAXにて回答。
 業務委託期限:平成17年3月末まで
 支払条件:業務完了1ヶ月以内 現金一括払い
 閲覧図書(コピー可):1.既存原設計図 (A4版)
           2.長期修繕計画書(平成5年4月作成)
 その他:
 1.現地調査は指定された日時の間とし、事前に管理事務所に電話の事。
  来訪時に管理員に社名、氏名を告げること。又、調査時は名札等を付ける
 こと。
 2.連絡先:グリーンヒル貝取1-28管理事務所 TEL・FAX 042-373-7376
 3.管理事務所開所時間 月・火・木・金10:00~12:00 13:00~15:00
 土10:00~12:00 (水・日・祝日は休み)

 特記
 1.当団地においては、平成5年に作成された「長期修繕計画書」に基づき
 、平成8年12月〜平成9年6月に大規模計画修繕工事を実施した。また、
 平成14年9月〜11月に屋上防水計画修繕工事を実施し、建物外観に関する
 修繕工事は行い、一応の改修は施してきている。
 今後は、平成5年に作成された「長期修繕計画書」に基づき20年目の修工
 事を実施すべき該当工事の洗い出しを行っているが、現状の建物の劣化状況
 を把握した上で、20年目に施工すべき修繕工事を整理していきたいと考えて
 いる。
 したがって、建物診断及び長期修繕計画の見直しを行う際には、コンサルタ
 ント的立場でわかりやすく指導することを前提とする。
  2.建物診断の必要項目の提案
  3.調査にあたっては、共用部を対象とするが専用部まで行なわなければな
 らないものは、事前に提案し調整を図るものとする。
  4.また、建物本体の調査と併せて、敷地内の外構関連についても提案を行
 う。
  5.調査結果を踏まえ、長期修繕計画の見直しを行う際には、長期修繕委員
 会と協議を行いながら進めるものとする。
  6.当団地に適した長期修繕計画案の提案

 詳細はこちらまで→http://www.refo.jp/SQ/wanted/index.html

 --------------------------------------------------------Magazine--
     ★日本で唯一のリフォーム&リニューアル技術情報誌★
         □□□□□□□□□□□□□□□□□
         □ 月 刊 リ フ ォ ー ム □
         □□□□□□□□□□□□□□□□□
    <年間購読15,000円(税別)>  http://www.refo.co.jp/
 ------------------------------------------------------------------

 ==============================   ぴ▼\__/▼
 ☆★新製品・新工法★☆      ぴか ヽ∂∂ /
 ==============================  か  (o ▽ o)

 《NEW》
 ▼「ARM-S」に木・アルミ複合タイプが追加ラインナップ
 http://www.sankyoalumi.co.jp/sa_news/om20041012.htm

 天然木の持つやわらかな質感、高意匠性および高機能性から、学校や老人介
 護施設、公共施設やショップフロント等、に適したもの。(三協アルミニウ
 ム工業)

 《NEW》
 ▼読書の秋に、うんちくのデータバンクに
 住まいのことのは手帖 木山悳世著
 http://www.toto.co.jp/bookshop/ 

 「家」はなぜ「住まい」? 押して入れるから「押入」? これ一冊で建築用語
 のうんちく王に。日常一般の言葉も採り上げて、例えば「鼠(ねずみ)」に
 だって歴史があり、世界がある。サイズはお手頃、通勤電車のおともにも最
 適。(TOTO出版)

 《NEW》
 ▼集合住宅浴室リフォーム向けシステムバスルーム
 2シリーズ『GZ-R』『RD-R』が登場
 http://www.hitachi-ht.com/

 両シリーズとも安全性と使いやすさを追求。「アタッチメントドア」を基本
 仕様にして、リフォーム工事も容易に。両シリーズ各々、施工性に加え快適
 さや機能性、「癒し」も追求した特長満載。(日立ハウステック)

 《NEW》
 ▼意匠性に優れた断熱玄関ドア「ベルモダーニ」
 http://www.tateyama.co.jp/jyu/news/fra_belmoderni.html

 高意匠性と高機能性を兼備した断熱玄関ドアで、スタイル×カラーの20通
 りの組み合わせが可能で、様々なコーディネートが楽しめるものとなってい
 る。(立山アルミニウム工業)

 ▼光触媒が施された外壁改装用のタイル「快潔はりまおう」
  http://www.toto.co.jp/company/press/2004/10/05.htm

 光触媒の技術が施された既存住宅の外壁改装用のタイル。ローラーで接着剤
 を塗布し容易に施工できるもので、工期の短縮や建物躯体への負担を約30%
 軽減したものとなっている。
  (ジャパン・ハイドロテクト・コーティングス:TOTOのグループ会社)

 ▼お風呂の“エボリューション”
 集合住宅向けシステムバスルーム『SOLEO(ソレオ)』新発売
  http://www.inax.co.jp/company/news/html/2004_10/0930.html#PageTop

 人と地球にやさしい進化したシステムバスルームが登場。コンセプトは「バ
 リアフリーからストレスフリー」「人と地球を考えたものづくり」。豊富なオ
 プションで浴室に自由な演出も(INAX)。

 ☆─…‥・新刊の紹介☆─…‥・☆─…‥・☆─…‥・☆─…‥・☆─…‥・

  コンバージョンに興味がある!という方には
  →★『建築コンバージョン事例100』

  リサイクル製品や環境問題に興味がある!という方には
  →★『サスティナブル建築−3R建材−』

  マンションの大規模修繕に興味がある!という方には
  →★『大規模改修にむけたマンション管理組合読本
    大成功したリフォーム事例−修繕からグレードアップまで』

  3冊とも詳しくはこちら → http://www.refo.jp/books/index.html

 ☆─…‥・☆─…‥・☆─…‥・☆─…‥・☆─…‥・☆─…‥・☆─…‥・

 ============================== 
 ☆★新 知って得する豆知識★☆
 ==============================

 水道の蛇口の先を下から覗いてみると中にギザギザの金具がはめ込まれてい
 るのが分かりますが、これは一体何のためのものかご存知ですか?

 この金具は「整流板」と呼ばれるものです。水は蛇口に達するまで曲がりく
 ねった水道管、特に蛇口の直前の曲がりでは不規則な運動してその運動の慣
 性が残っているため、整流板が付いていないと蛇口の先でしぶきを撒き散ら
 してしまうそうです。

 整流板のギザギザはこの不規則な運動を打ち消す働きを持っているのです。
 このおかげでなんなくコップに水を注ぐことが出来るし、床を濡らしてしま
 うこともないのですね。影の功労賞ですね

 ============================== 
 ☆★イベント情報★☆      
 ==============================

 《NEW》
 ▼木造住宅の耐震診断、補強方法などの講演
  「第10回木造住宅教室in東京」
  http://www.kenkyukai.jp/

 主催:既存建物耐震補強研究会
 日時:10月29日午後1時30分〜5時
 場所:品川区立総合区民会館(きゅりあん)東京都品川区東大井5−18−1
 参加費:無料
 *詳細は上記HPを参照して下さい

 ▼東京都立大学21世紀COEプログラム
  国際ワークショップ「都市建築ストックの賦活・更新」開催
  http://4-met.org/center_news.htm

 日時:11月1日(月)
 場所:建築会館ホール(東京都港区芝5-26-20)
 参加費:無料
 問い合せ先:東京都立大学21世紀COEプログラム都市建築ストック賦活・
 更新研究センター

 ▼第14回 難燃材料研究会シンポジウム

 日時:10月22日 10:00〜17:00
 会場:発明会館ホール(東京都港区虎ノ門2-9-14)
 参加費: 7,000円(前回参加者) 10,000円(新規参加者。会費3,000円
 を含みます。)
 (上記金額はテキスト代含む。)
 定員:180名(定員になり次第締め切り)

 ▼第5回「建築紛争は減らせるか」講演会
  −戸建住宅を巡る建築訴訟の現状−
  http://www.aij.or.jp/jpn/symposium/2004/5si.htm

 日時:10月29日(金)13:30〜17:30
 場所:建築会館ホール(東京都港区芝5−26−20)
 問合せ先:日本建築学会事業部
 〒108-8414 東京都港区芝5-26-20 電話03-3456-2051 Fax03-3456-2058 
 E-mail:shigihara@aij.or.jp (担当:鴫原 毅(しぎはら))

 ▼第9回マンションライフフェア「集住博2004」
  ながく・たのしく・あつまって〜創造的永住を考える
  http://www.kikou.gr.jp/sjh2004/sh_04_index.html

 場所:大阪市中央区 OMMビル2階 C展示場(ホール)
   (地下鉄谷町線・京阪電車「天満橋」駅下車、徒歩約3分)
 日時:2004年10月23日(土)〜24日(日)
 問合先:集合住宅維持管理機構事務局

 ▼「第3回外壁改装作品コンテスト」作品募集
  http://homepage2.nifty.com/kaisoukyoukai/

 募集期間:2004年11月1日〜2005年3月31日迄、詳細は同協会迄。(建築
 改装協会)

 ▼「室内空気中のホルムアルデヒド等化学物質無料測定」募集中
 (財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター
  http://www.skkm.org/sickhouse/

 募集期間:平成16年7月より随時。予定数を超え次第、終了とする。

 ==============================
 ☆★今週の編集部☆★
 ==============================

 先週の日曜日は我が家の大掃除をしました。掃除で頭を悩ますことは何を捨
 てて、何は捨てずにとっておくのか。この判断がなかなかできないものです。
 私の母は物を捨てることができない性分のようで、代わりに私ががっさがっ
 さ捨てました。ただこの取捨選択の力というものはどんな局面でも必要にと
 なってくるものだと思います。自分にとって本当に価値のあるものを見極め
 る力。整理整頓はその力を養うと共に、自分にとって必要なことを再確認で
 きることだと思いました。
 
そう言えば我がオフィスは・・・見なかったことにしよう。

 ===============================
 ★☆月刊リフォーム 情報☆★
 ===============================

 今月の「月刊リフォーム〈10月号〉」
 特集:改修によるマンション再生マニュアル

 国土交通省が本年6月に取りまとめた、マンションの居住環境の維持・向上、
 超寿命化のためのマンション共用部分の改修の手法等を記す「改修によるマ
 ンションの再生手法に関するマニュアル」を、今号及び次号に渡り紹介して
 ゆきます。

 第1章 マンション管理の基本と改修による再生の重要性
  1.1 マンション管理の主体ー管理組合
  1.2 マンションの維持保全の仕組み
  1.3 改修の重要性
  1.4 改修工事の基本的考え方
  1.5 改修工事の進め方
  1.6 マンションの共用部分・専有部分の基本区分と
                  同マニュアルで扱う改修工事の対象

 第2章 計画修繕と既存性能をグレードアップする改良工事
  2.1 計画修繕工事と既存性能をグレードアップする
      改良工事の主な内容

 ==============================
 ☆★リフォウェブ☆★
 ==============================
 
 情報充実のリフォウェブをぜひご利用下さい。
 ご意見・ご感想,ご質問等をお気軽にお寄せ下さい。

 リフォウェブアドレスはこちら http://www.refo.jp/

 新製品,イベント情報まで,各種投稿は下記までお願いします。

 ■本マガジンは等幅フォントでご覧下さい。表示がズレる方は下記ホーム
  ページをご覧下さい。  http://www.refo.jp/mm/thf.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 発行元:テツアドー出版 http://www.refo.jp/ 発行部数:2750部
 所在地:〒165-0026 東京都中野区新井 1-34-14 
 連絡先:Tel.03-3228-3401 Fax.03-3228-3410 担当:近藤 mag2@refo.jp
 ─────────────────────────────────
 □バックナンバー http://www.refo.jp/mm/   
 □過去の豆知識  http://www.refo.jp/mm/shittoku.html   
 ─────────────────────────────────
 ◆購読解除    http://www.refo.jp/mm/mmr.html   
 ─────────────────────────────────
 ■本メルマガはまぐまぐを利用しています http://www.mag2.com/   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

*メールマガジン御申し込み