週刊★建築リフォーム&リニューアル

バックナンバー

申込・取消

2004/09/24 Friday  Vol.257

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 月刊「リフォーム」のテツアドー出版が発行する業界最新ニュース! 

■■  ■■      週刊★建築リフォーム&リニューアル    
■ ◆ ■ ◆       2004/09/24 Friday Vol.257    
■■ &■■ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■ ▼ ▼ ■ 東京都『賃貸住宅トラブル防止ガイドライン』を作成
┗━━━━━━━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 《お知らせ》
 週刊★建築リフォーム&リニューアルでは皆様の情報をお待ちしております。
 最新ニュース、新製品・新工法、イベント情報など是非お寄せ下さい。
 もちろん掲載に関しては無料です!!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ■今号の目次■                         ┃
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃
┃▼業界最新ニュース----------------------------------------5件  ┃
┃ ┗大規模修繕工事の見積参加希望会社募集------------------2件  ┃
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃
┃▼新製品・新工法--------------------------------------新規2件  ┃
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃
┃▼新 知って得する豆知識                黄金比  ┃
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃
┃▼イベント情報------------------------------------------10件  ┃
┃━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┃
┃▼今週の編集部                          ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ==============================   ふ ◎─-川)
 ★☆業界最新ニュース☆★     ふむ ム 9/
 ==============================  む  ┝ /|

 ■東京都『賃貸住宅トラブル防止ガイドライン』を作成
  http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2004/09/20e9h200.htm

 東京都では、全国初の賃貸住宅紛争防止条例(東京における住宅の賃貸借に
 係る紛争の防止に関する条例)が10月1日から施行される。
 条例の施行にあわせて、初めて『賃貸住宅トラブル防止ガイドライン』を作
 成した。

 この『ガイドライン』は、賃貸住宅のトラブルを防止するために知ってもら
 いたい、退去時の復旧や入居中の修繕に関する費用負担の原則や、契約や住
 まい方で注意すべきことについて説明したもの。条例で義務付けている説明
 の意味や内容などを、よりよく理解してもらうためのガイドラインである。

 ■「骨材置換法による再生粗骨材コンクリート」の活用に関する大臣認定に
  ついて (東京電力 住友大阪セメント 横浜エスオーシー)
  http://www.tepco.co.jp/cc/press/04091701-j.html(東京電力)

 東京電力株式会社、住友大阪セメント株式会社および横浜エスオーシー株式
 会社は、東電設計株式会社の技術協力により、「骨材置換法による再生粗骨
 材コンクリート」の活用に関する大臣認定を取得した。
 これにより、横浜火力発電所1〜3号機の廃止に伴う解体コンクリートを用
 いて、再生粗骨材コンクリートを製造し、平成16年11月より建設を開始す
 る横浜火力発電所内の廃棄物焼却炉建物に活用する。

 骨材置換法では、普通粗骨材と再生粗骨材を混合した際の品質を適切に評価
 する「相対品質値法」を用いて、2つの粗骨材を混ぜ合わせた再生粗骨材コ
 ンクリートを製造する。これにより、高品質な再生粗骨材は必要としないこ
 とから、製造が簡便で、6割から7割程度を再生でき、従来に比べ約30%の
 コスト削減が可能となる。

 ■木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統計について(平成1
 6年7月分)(国交省)
  http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha04/07/070921_.html

 ■住宅の品質確保の促進等に関する法律に基づく住宅性能表示制度の実施状
 況について(平成16年7月末時点)(国交省)
  http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha04/07/070921_2_.html

 ■建設総合統計(平成16年7月分)・建設工事費デフレーター(平成16
 年6月分)(国交省)
  http://www.mlit.go.jp/toukeijouhou/chojou/def.htm

 ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
  大規模修繕工事の見積参加希望会社募集
 ▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

 ★メゾンドール高石★
  ◆申込締切:2004年9月25日
 

 ★「さつき住宅」★
  ◆申込締切:2004年9月30日

 詳細はこちらまで→http://www.refo.jp/SQ/wanted/index.html

 --------------------------------------------------------Magazine--
     ★日本で唯一のリフォーム&リニューアル技術情報誌★
         □□□□□□□□□□□□□□□□□
         □ 月 刊 リ フ ォ ー ム □
         □□□□□□□□□□□□□□□□□
    <年間購読15,000円(税別)>  http://www.refo.co.jp/
 ------------------------------------------------------------------

 ==============================   ぴ▼\__/▼
 ☆★新製品・新工法★☆      ぴか ヽ∂∂ /
 ==============================  か  (o ▽ o)

 ▼新築マンション向けビルトイン型「三乾王200V3室換気タイプ」
  http://www.toto.co.jp/company/press/2004/09/15.htm

 同品は3室換気タイプ(浴室・洗面所・トイレを1台で換気する)で、200Vタ
 イプの新築マンション向けビルトイン型の浴室換気暖房乾燥機。電動ルーバ
 ー搭載で“衣類乾燥”、“暖房”性能が向上し、改正建築基準法に対応した、
 “常時換気機能”も搭載している。(TOTO)

 ▼お化粧に便利なカウンタータイプの洗面化粧台
  「VENOS(ヴィーノス)」を新発売
  http://www.mew.co.jp/press/0409/0409-4.htm

 洗面化粧台と洗濯機の間に隙間があったり収納物であふれがちな洗面室を、
 きっちりと納まるスタイリッシュな空間にできて、女性の化粧にも便利なカ
 ウンタータイプの洗面化粧台(松下電工)。

 ☆─…‥・新刊の紹介☆─…‥・☆─…‥・☆─…‥・☆─…‥・☆─…‥・

  コンバージョンに興味がある!という方には
  →★『建築コンバージョン事例100』

  リサイクル製品や環境問題に興味がある!という方には
  →★『サスティナブル建築−3R建材−』

  マンションの大規模修繕に興味がある!という方には
  →★『大規模改修にむけたマンション管理組合読本
    大成功したリフォーム事例−修繕からグレードアップまで』

  3冊とも詳しくはこちら → http://www.refo.jp/books/index.html

 ☆─…‥・☆─…‥・☆─…‥・☆─…‥・☆─…‥・☆─…‥・☆─…‥・

 ============================== 
 ☆★新 知って得する豆知識★☆
 ==============================

 今回の豆知識は「黄金比」についてです。なぜ黄金比なのかは「今週の編集
 記」をご覧下さい。

 黄金比と呼ばれる1:1.618という比率はそのバランスの美しさで,古代ギ
 リシャ以来何世紀にもわたり人々の美的感覚を魅了してきました。黄金比は,
 プラトン時代のエウドクソスが考え,後にイタリアのレオナルド・ダ・ビン
 チが名付けたと言われています。

 この黄金比は,絵画や彫刻,建築など様々な分野で取り入れられています。
 代表的なものに,
 「ギリシャのパルテノン神殿」
 (この建物の縦横の比が黄金比に近いと言われています。)
 「ミロのビーナス」
 (この彫刻の身体の様々な部分に黄金比が見られ(おへそから上と下等)、
 理想的な均斉美を持っていると言われています。)
 あとは名刺の縦と横などがあるそうです。

 現代では、時が目まぐるしく過ぎていき、何もかもがすぐ変化していくよう
 に思えますが、このように何世紀にもわたる普遍的な美しさの定義が古代から
 あるのだなとつくづく感心してしまいました。

 ============================== 
 ☆★イベント情報★☆      
 ==============================

 ▼第5回「建築紛争は減らせるか」講演会
  −戸建住宅を巡る建築訴訟の現状−

 主催:日本建築学会司法支援建築会議
 日時:10月29日(金)13:30〜17:30
 場所:建築会館ホール(東京都港区芝5−26−20)
 参加費(資料代込み):(1)会員 3,000円(2)CPD登録会員 4,000円
 (3)後援団体会員 4,500円 (4)会員外 5,000円 学生 2,000円
 定員:200名(申し込み先着順)
 問合せ先:日本建築学会事業部
 〒108-8414 東京都港区芝5-26-20 電話03-3456-2051 Fax03-3456-2058 
 E-mail:shigihara@aij.or.jp (担当:鴫原 毅(しぎはら))

 ▼「マンション再生マニュアル」シンポジウム
  〜どう実現する改修によるマンション再生〜
  http://www.jia-kanto.org/mente/seminar_shimin/index.html

 日時:10月16日(土) 13:00〜16:30
 会場:すまい・るホール(東京都文京区後楽1-4-10 住宅金融公庫本店1階)

 ▼建築文化週間2004(日本建築学会)ム
  http://www.aij.or.jp/jnetwork/scripts/index3.asp

  ▼第1回 シンポジウム
  テーマ:「小さな都市再生がいっぱい III −東京・中央区の現場から−」

  日 時:2004年10月1日(金) 18:00〜20:30
  会 場:建築会館ホール(東京都港区芝5−26−20)

  ▼第2回 シンポジウム
  テーマ:「建築好きな人々が街を歩きはじめた」
       〜街歩きと都市、建築、産業、文化との接点〜
  日 時:2004年10月19日(火) 17:30〜20:00
  会 場:台東デザイナーズビレッジ(旧台東区立小島小学校)講堂
     (東京都台東区小島2−9−10)

  ▼東京ウォッチング2004
  テーマ:台東・鳥越あたり
  期 日:2004年10月19日(火) 10:00〜16:00

  ▼4時間耐久ワークショップ
  テーマ:ArchiTV LIVE−体感チャンネル
  期 日:2004年10月2日(土)14:00(開場13:00)
          〜3日(日)14:00
  会 場:建築会館(東京都港区芝5-26-20)
  問合せ:ArchiTV2004@aij.or.jp

 ▼第9回マンションライフフェア「集住博2004」
  ながく・たのしく・あつまって〜創造的永住を考える
  http://www.kikou.gr.jp/sjh2004/sh_04_index.html

 場所:大阪市中央区 OMMビル2階 C展示場(ホール)
   (地下鉄谷町線・京阪電車「天満橋」駅下車、徒歩約3分)
 日時:2004年10月23日(土)〜24日(日)
 問合先:集合住宅維持管理機構事務局

 ▼〜 NPO住管センターセミナーのご案内 〜
   テーマ 『給水設備の改修方法と考え方』
  http://www.jyukan-center.com/

 場所:市川市文化会館(千葉県市川市大和田1丁目1番地5号)
 日時:平成16年9月26日(日)13:00〜17:00 締切:9月21日(火)

 ▼「第3回外壁改装作品コンテスト」作品募集
  http://homepage2.nifty.com/kaisoukyoukai/

 募集期間:2004年11月1日〜2005年3月31日迄、詳細は同協会迄。(建築
 改装協会)

 ▼「室内空気中のホルムアルデヒド等化学物質無料測定」募集中
 (財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター
  http://www.skkm.org/sickhouse/

 募集期間:平成16年7月より随時。予定数を超え次第、終了とする。

 ==============================
 ☆★今週の編集部☆★
 ==============================

 秋分の日も過ぎ、いよいよ日が短くなっていきます。まだまだ暑いですが、
 もう秋ですね。皆さんは秋と言えば何をしますか?「スポーツの秋」「読書
 の秋」「食欲の秋」色々ありますが、以外にも私の今年の秋は「読書の秋」
 です。(食欲は年中無休です・・)今週私は今話題の本「ダヴィンチ・コー
 ド(上)」を買いまして、毎朝通勤電車の中で読んでいます。ストーリーも
 もちろん良いのですが、この本にはたくさんの美術や建築の描写が出てきて、
 しかもこれは全て事実に基づいた記述だそうです。この中に、豆知識の「黄
 金比」についても記述されていました。(今回の豆知識よりもその神秘性に
 ついて詳しく書かれています。)毎日時間があるときに読んでいます。

 夏のオリンピックに続き、秋も読書で寝不足になりそうです。

 ==============================
 ☆★月刊リフォーム発売中☆★
 ==============================

 今月の「月刊リフォーム〈10月号〉」は 

 《特集》
 「リニューアル分野でのヒートアイランド対策への取り組み」
 人と環境に優しい「防水・屋上緑化、高反射塗料、その他」のヒートアイラ
 ンド対策を紹介。

 ▼東京都 ヒートアイランド対策の調査研究報告
  ・「屋上緑化技術のヒートアイランド現象緩和効果調査」報告
  ・「壁面緑化技術のヒートアイランド現象緩和効果調査」報告
  ・「高反射塗料・保水性建材のヒートアイランド現象緩和効果調査」報告
  ・「ヒートアイランド体感調査」報告

 ▼各分野でのヒートアイランド対策
  ・防水・屋上緑化 
   ダイフレックス、田島ルーフィング、東邦レオ、ロンシール工業
  ・高反射塗料 日本特殊塗料、大日本塗料
  ・保水系建材 日本パーカライジング

 《新コーナー》
 産学共同研究レポート・その1「屋上緑化技術開発 ハイドロゲル緑化工法」

 《人気コーナー》
 伊東敏雄氏による「コンバージョン雑感(第14回)」
 杉本賢司氏による「リフォームコラム 修復の技(第44回)」
                        も大好評連載中です!!

 その他トピックス、新製品・新工法、ハイライト、イベント情報など充実し
 た内容となっています!!

 ==============================
 ☆★リフォウェブ☆★
 ==============================
 
 情報充実のリフォウェブをぜひご利用下さい。
 ご意見・ご感想,ご質問等をお気軽にお寄せ下さい。

 リフォウェブアドレスはこちら http://www.refo.jp/

 新製品,イベント情報まで,各種投稿は下記までお願いします。

 ■本マガジンは等幅フォントでご覧下さい。表示がズレる方は下記ホーム
  ページをご覧下さい。  http://www.refo.jp/mm/thf.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 発行元:テツアドー出版 http://www.refo.jp/ 発行部数:2750部
 所在地:〒165-0026 東京都中野区新井 1-34-14 
 連絡先:Tel.03-3228-3401 Fax.03-3228-3410 担当:近藤 mag2@refo.jp
 ─────────────────────────────────
 □バックナンバー http://www.refo.jp/mm/   
 □過去の豆知識  http://www.refo.jp/mm/shittoku.html   
 ─────────────────────────────────
 ◆購読解除    http://www.refo.jp/mm/mmr.html   
 ─────────────────────────────────
 ■本メルマガはまぐまぐを利用しています http://www.mag2.com/   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

*メールマガジン御申し込み