週刊★建築リフォーム&リニューアル

バックナンバー

申込・取消

2004/03/26 Friday  Vol.234

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 
月刊「リフォーム」のテツアドー出版が発行する業界最新ニュース! ┃

■■  ■■      週刊★建築リフォーム&リニューアル    ┃
■ ◆ ■ ◆       2004/03/26 Friday Vol.234     ┃
■■ &■■ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■ ▼ ▼ ■┃  3月号は好評発売中です            
┗━━━━━━━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ■本マガジンは等幅フォントでご覧下さい。表示がズレる方は下記ホーム
  ページをご覧下さい。       http://www.refo.jp/mm/thf.html
 --------------------------------------------------------Magazine--
     ★日本で唯一のリフォーム&リニューアル技術情報誌★
         □□□□□□□□□□□□□□□□□
         □ 月 刊 リ フ ォ ー ム □
         □□□□□□□□□□□□□□□□□
    <年間購読15,000円(税別)>  http://www.refo.co.jp/
 ------------------------------------------------------------------
  3月号特集:特別企画「多摩ニュータウン エミネンス長池南団地
        大規模修繕工事」の報告

┏━━━━━━━━┳┓                  ┏━━━━┓
┃業界最新ニュース┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓NEWS┃
┗━━━━━━━━┛                   ┗━━━━┛
▼「通常総会開催、新名誉会員11名を推挙承認」(日本建築学会)
http://www.aij.or.jp
 日本建築学会(秋山宏会長)は3月19日午後2時から東京都・港区の建築
 会館ホールで通常総会(2004年3月)を開催、新たに11名の名誉会員を推
 挙承認した。冒頭挨拶に立った秋山会長は「本会の主な長期課題は∇豊か
 で永続的な都市空間の構築に向けて(緑地の確保の為の方法論の構築、公
 共空間創出に向けた土地私有制の解消の為の方法論の構築、公共空間創出
 に向けた都市建築の原型の追求)∇法律の立案・運用に本会はいかに関わ
 るべきか∇コンピューター時代の建築設計はいかにあるべきか―などに要
 約されると思われる。今年度も本会は積極的に情報を発信し、建築の発展
 、地震対策、環境改善、技術者の育成、その他に取り組んで行く」と述べ
 た。主な議題は∇2004年度事業計画案の件∇2004年度収支予算案の件∇新
 名誉会員推挙の件―などで、何れも全会一致で可決承認された。当日、推
 挙承認された11名の名誉会員授与式は5月の総会で行われる。
 新名誉会員:青山博之氏(青山研究室一級建築士事務所代表)、飯田喜四郎
 氏(博物館明治村館長)、石井聖光氏(建設工学研究会理事長)、加藤勉氏
 (溶接研究所理事長)、木村翔氏(日本大学名誉教授)、白山和久氏(建
 築・住宅国際機構会長)、仙田満氏(東京工業大学教授)、西村敏雄氏(日
 本大学名誉教授)、松浦邦男氏(建築研究協会常務理事)、椋代仁朗氏(広
 島大学名誉教授)、山田孝一郎氏(北陸工業専門学校教授)以上。

▼「2004年公示地価、都区部に下げ止まりの兆し」(国土交通省)
 国土交通省は、このほど2004年1月1日時点で調べた公示地価を発表、
 全国の地価は引き続き下落しているものの、商業地は2年連続、住宅地は
 6年ぶりに下落率が縮小した。東京圏では東京都区部とその周辺地域で、
 上昇や横ばい地点が増加、下げ止まり傾向が強まってきた模様。同省は、
 「名古屋市、札幌市、福岡市でも下げ止まり傾向が一部現れてきており、
 地価の動向に変化の兆しがみられる」としている。ただ、大阪圏について
 は、大阪市、京都市の商業地で横ばいの地点が若干増加したにとどまっ
 た。全国全用途平均は6.2%下落し、1992年以来13年連続の下落となった。
 用途別では、住宅地が5.7%下落で6年ぶりに下落幅が0.1ポイント縮小し
 た。一方、商業地は7.4%下落で前年より0.6ポイント縮小。下落幅縮小は
 これで2年連続となる。

▼「平成16年1月末時点・住宅の品質確保の促進等に関する法律に基づく住
  宅性能表示 制度の実施状況について」(国土交通省)
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha04/07/070323_2_.html

▼「平成16年1月分・木造3階建て住宅及び丸太組構法建築物の建築確認統
 計について」(国土交通省)
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha04/07/070323_.html

▼「建設発生木材のリサイクル推進方策検討状況について」(国土交通省)
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha04/01/010322_.html

▼「平成16年2月1〜5日現在・主要建設資材需給・価格動向調査結果」
(国土交通省)
http://www.mlit.go.jp/toukeijouhou/chojou/mon.htm

〜見積参加企業募集〜
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 多摩ニュータウン エスティメール21 多摩団地 大規模修繕工事 ┃
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

 「タウンハウス高津」(千葉県八千代市)では、平成15年度大規模修繕工
 事の実施に伴い、見積もり参加希望業者を募集する。
 見積もり参加希望業者は以下の提出先に、必要書類を郵送のこと。なお応
 募に関する問い合わせは一切受け付けない。

【工事概要】
 工事件名:「多摩ニュータウン エスティメール21 多摩団地」大規模修繕
 工事
 発注者:「多摩ニュータウン エスティメール21 多摩団地」管理組合
 所在地:〒206-0041 東京都多摩市愛宕4-41
 工事監理:(有)共同設計・五月社一級建築士事務所
 建物構造:鉄筋コンクリート造
 建物規模:住棟=5棟(1号棟=8F、2号棟=9F、3号棟=11F、4号
 =9F、5号棟=6F)、集会所棟、ポンプ室棟、電気室棟
 竣工:1993年3月
 総戸数:150戸

【工事種目】
  1.改修本工事
   仮設工事(1.共通仮設工事 2.足場架設工事)
   外壁等の躯体改修・止水工事
   防水改修工事
   屋根葺き改修工事
   外壁等の吹き付け・塗装工事
   建具・金物等雑改修工事
   鉄部塗装・研磨清掃工事
   屋外施設・外構修繕工事
   建築設備修繕工事
  2.オプション工事(専有部分、各戸発注)

 【工区】
  全工事区分を1工区、1業者、一括発注

 【工期】
  2005年1月〜2005年8月末日

 【提出書類】
 1.見積もり参加願い(書式自由)
 2.会社概要、経歴書(設立年度・資本金・売上高・社員数等の明記され
 たもの)
 3.定款・財務諸表
 4.建設業法による業者登録の写し
 5.集合住宅改修工事の実績表(全ての工事実績から抜粋し請負金額・戸
 数の明記されたもの)
 6.その他PR・パンフレット

 【提出場所】
  多摩ニュータウン エスティメール21 多摩団地管理組合 管理事務所
  〒206-0041 東京都多摩市愛宕4-41
  電話 /FAX 042-356-2774
  窓口受付時間=平日9:00〜15:00、土曜9:00〜12:00

 【提出期限】
  2004年7月6日(金)午後14時まで

〜大規模修繕工事等の見積参加企業を募集しています〜
  掲載希望の要項は必ず、メール(mag@refo.jp迄)もしくはデータで当方 
  に送付して頂きますよう、お願いします。 FAXのみでは応じかねる場合
  もございます。

┏━━━━━━━┳┓           ┏━━━━━━━━━━━━┓
┃新製品・新工法┃┗━━━━━━━━━━━┓NEW PRODUCTS┃
┗━━━━━━━┛            ┗━━━━━━━━━━━━┛
▼ 大型引戸「ユニットワイド」
http://www.shinnikkei.co.jp
 ソーラー電動で、最大開口10mの片引戸をキャパシタで駆動する大型引戸。 
 (新日軽)

▼「タービン・ブロワーPD」
http://seiho-sdk.co.jp
 床下の空気を従来になく強力に攪拌させる能力と併せ、消臭・防虫作用も
 兼ね備えた、拡散型送風機。(西邦電機)

▼「ノンシャドーソーラー」
http://www.gantan.co.jp
 影を減らして、発電効率を3.6%向上させた、屋根一体型太陽光発電。
(元旦ビューティ工業)

▼「ミクロパターン」
http://www.hitachi-ht.com
 従来困難であった浴室床材の微細加工を、トライポロジ『表面科学』の追
 究で、ミゾをなくすことで、“高いユニバーサル性”と“高いメンテナン
 ス性”を実現した、浴室用床材の成形加工技術。(日立ハウステック)

▼24Vの「TE2−Aバッテリーハンマードリル」
http://www.hilti.co.jp/
 僅か3.8kgの軽さでクラス最高の穿孔能力を実現し、4〜10mmのコンクリ
 ートへの穴開けに適している。(日本ヒルティ)

▼モデルチェンジ・高圧注入機器システム「NEW NT2ム38シリーズ」
 モデルチェンジの特長は従来品と比べ機能はそのままで、価格は2/3コ
 ストダウン、重量は1/3でアルミ金属スリムボディ化、プラスチック容
 器で軽量化、容積も2/3で狭所600mmのマンホールにスルリと通るスリ
 ム設計―など。その他高圧注入ガン、耐圧Z型スイーベル、耐圧ホース3
Mを付属販売する。(日本グリースニップル 〒350-0225 埼玉県坂戸市日
 の出町7−23 電話 049(282)5111)

▼ TOTO UD 研究所と東洋大学が「ぐっどトイレ研究会」発足
http://www.toto.co.jp
 本年度の研究成果は平成16年度の日本建築学会大会、日本福祉のまちづく
 り学会大会などで、発表の予定となっている。(TOTO)

▼「HP開設」
http://www.toushikyo.jp/(東シ協)
 このほど、東日本シーリング工事業協同組合はホームページを開設した。

 _PR_______________________________

 ★一級建築士事務所★ 株式会社 東京建物リサーチ・センター ■■■
    ・     ・   ・   ・  ・ ・・‥‥………※  ■
 マンションの調査診断・施工監理・改修設計は私たちにお任せ下さい!■
    ★┌─┐ . ☆       ▼ 詳しくはホームページから ▼
   .☆ │□└┐ ★.        http://www3.ocn.ne.jp/~trc21

_PR_______________________________

■■■トータルメンテナンスシステム◆ダイヤビフレッシュシステム◆■■■
      ★改装★乾式パネル塗替え★外壁貼りタイル改修★
         −そのほか各種塗り替え工法を提案−
      <事業所:北海道・東日本・関東・関西・西日本>
■■■■ 恒和化学工業株式会社  http://www.dia-kowa.co.jp/ ■■■■

─────────────────────────────────
┏━━━━━━┳┓                   ┏━━━━━┓
┃イベント情報┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓EVENT┃
┗━━━━━━┛                    ┗━━━━━┛
▼「第10回建築リフォーム・リニューアル&コンバージョン展」のお知らせ 
テーマ:サスティナブル・デベロップメント―持続可能な発展のために―
http://www.refo.co.jp/R&C2004/
 主催:建築リフォーム・リニューアル&コンバージョン展組織委員会
 共催:(社)東京建築士会
 期日: 2004年(平成16年) 6月23日(水)〜25日(金)
 開場、時間:10:00〜17:00(最終日は16:30まで)
 会場:東京国際展示場 <東京ビッグサイト> 東1ホール
 展示規模:380小間(予定)
 入場料:1,000円、学生5割引、団体3割引(30名以上)
 入場予定:10万人(予定)
 出展申込・問合せ:〔建築リフォーム・リニューアル&コンバージョン展
 事務局 〒165-0026 東京都中野区新井1-34-14(株)テツアドー出版
  内 電話03(3228)3401〕
 *現在出展者を募集しております。早期申込による割引特典(平成16年
  2月末日までにお申込みになり、かつ、3月末までにお支払いいただく
  場合20%割引)もございます、宜しくお願い申し上げます(事務局)。

▼「コンバージョンのテクニックと事例100選(仮題)」掲載事例物件募集
  のお知らせ
 『第10回 建築リフォーム・リニューアル&コンバージョン展』組織委員
  会では、展示会の開催を記念する図書として、コンバージョン(用途変
  更)された建物の事例集『コンバージョンのテクニックと事例100選』
(仮題)を発刊することといたしました(2004年4月末発刊予定)。
  現在、専門部会「コンバージョン委員会」(委員長・松村秀一 東京大学
  助教授)を中心に準備を進めておりますが、同図書の内容をより充実し
  たものとするために、建築業界全体に広くコンバージョン事例を募集し
  ます。 下記をご参照のうえ、奮ってご応募をお願いします。

【応募要項】
1.募集内容=コンバージョン(用途変更)された建物の事例
  1-1. 我が国々内における事例とする
  1-2. 住宅・非住宅を問わない
  1-3. 木造・非木造を問わない
  1-4. 建物全体でなく、部分的にコンバージョンされた事例を可とする
  1-5. 計画段階・設計段階のものを可とする
  1-6. 建物単体に限らず、地域エリアでの事例を可とする
  1-7. 施工年次を問わない
  1-8. 他媒体における発表・未発表を問わない
2.応募方法
  下記の項目をご記入の上、『コンバージョンのテクニックと事例100選』
(仮 題)応募資料と明記して、本展示会事務局まで電子メール・FAXでご送
付下さい。コンバージョン委員会にて検討し、掲載の合否を決定します
(応募事例すべてを掲載するわけではありません)。
 なお掲載が決定した際は、別途取材をさせていただくことがあります。
∇連絡先(氏名・会社名・住所・電話・FAX・E-mail)
∇物件名称(施工の前後で変更がある場合は両方を御記載下さい。非公開
を 希望の場合は明記下さい)
∇物件住所(非公開を希望の場合は明記下さい)
∇物件用途(施工の前後、両方の用途をご記入下さい。例=オフィスビル_
賃貸マンション)
∇物件概要(竣工年月、コンバージョン施工年月、構造・面積等)
∇施工前後の写真・図面等の有無
∇物件・工事の特徴
・コンバージョンを行った(計画した)目的・理由
・コンバージョンを行った(計画した)際に、生じた課題・問題
・ コンバージョンを行った(計画した)際に使用した、特別な技術・工
法・材料など
・コンバージョン前後の入居状況
・その他どのようなことでも結構です
3.その他
3-1. 応募ならびに掲載にあたって、応募者には費用等の一切の負担は
生じません
3-2. 応募資料は原則として返却しません。写真等必要な場合は焼き増
ししたものをご送付願います
  3-3.  本図書の著作権はコンバージョン委員会が保有するものとします

コンバージョン委員会事務局
(株)テツアドー出版 担当:土谷 哲朗
電話03-3228-3401 FAX03-3228-3410 E-mail=tsuchiya@refo.jp
 
▼ 「第10回建築リフォーム・リニューアル&コンバージョン展
  2004リフォーム・リニューアル・コンバージョン設計アイデアコンテスト」
  募集のお知らせ
 主催:建築リフォーム・リニューアル&コンバージョン展・組織委員会
 後援:株式会社 テツアドー出版
 *詳細は、以下のHPをご覧下さい。
http://www.refo.co.jp/R&C2004/

▼「赤煉瓦倉庫住2004宅エキシビション」開催
http://www.kanagawa-kentikusikai.com/
 『住まい手と建築士の懸け橋―Can i ask you?  Sure,ofcourse!』
 建築士の役割や日常の業務、建築士会での活動などを、作品を通して一
 般の方々に アピールするプログラム。なかなか接点のない建築士という
イメージを払拭し、住まい手と共によりよい住環境作りを行っていくため
の布石となればと。約1ヶ月間、赤レンガ倉庫をはじめMM21内の住宅展示
場にて作品を展示、一般の方々を対象に公開し接点を作っていく企画。今
回は、建築士同士がプランを競い合うコンペティションではなく、住み手
に対して「建築の可能性」をアピールできるエキシビション形式となって
いる。作品は、仮想敷地に住宅を建てる【住宅エキシビション部門】と、
建築に関わる新しい提案を行なう【コンセプト部門】の2部門に分かれて
いる。尚、併設して「こどもの考える家」の写真展、学生スタッフの作品
 なども展示する。
 主催:神奈川県建築士会 建築ネットワーク
 展示日程:
 日程1  2004年5月21日(金)〜23日(日)
      赤レンガ倉庫 1号館 2階スペースA
 日程2  2004年5月24日(月)〜約1ヶ月間 ※水曜日定休日
      みなとみらい住宅展示場「横浜ホームコレクション」内
      「住まいの情報ステーション」
 問合せ:(社)神奈川県建築士会 事務局 〒231-0003 横浜市中区
     北仲通り4-45  電話 045(201)1284 Fax 045(201)0784

▼「The Forms of Lighting(ひかりのかたち)展 札幌展」開催
http://cloud-design.cool.ne.jp/led/index.html
 若い世代のデザイナー・アーティスト・フォトグラファー・エディターから
 なる実行委員会により企画・運営され、高輝度・高演色性白色LEDと高精度 
 のアクリル加工技術の融合などによる最新の提案も展示される。
 主催:The Forms of Lighting展 実行委員会
 会期:4月17日、日曜休館
 会場:CAI現代芸術研究所 〒064-0821 札幌市中央区北1条西28丁目2-5
  電話011(643)2400 FAX 011(643)2404 mail office@cai-web.com 

▼「住宅プロジェクト2004展」
http://www.ga-ada.co.jp/
 毎年恒例,世界の住宅デザインの潮流を探る展覧会。新進の若手から最前
 線ベテランまで,国内外の建築家による現在進行中のプロジェクトを紹介。
 主催:GA Gallery(ジーエー・ギャラリー)
 日時・開館時間:3月27日〜5月9日、火〜日12:00-18:30月休館
 (月が祝祭日の場合は開館)
 入場料:500円 (前売・団体10名以上 400円)
 問合せ・会場:GA Gallery
 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-12-14 電話03(3403)1581

▼「平成16年度(社)建築・設備維持保全推進協会(BELCA)資格取得講習会
 スケジュール」のお知らせ
 開催地:開催期間・会場・募集定員
 ◆建築設備診断技術者(ビルディングドクター・建築設備)
 大阪:平成16年6月30日(水)〜7月2日(金)・大阪YMCA会館・150名
 東京:平成16年7月14日(水)〜7月16日(金)・自治労会館・240名
 案内配布開始日:平成16年3月上旬
 募集受付期間:平成16年4月1日(木)〜5月21日(金)
 ◆建築仕上診断技術者(ビルディングドクター・非構造)
 大阪:平成16年9月15日(水)〜9月17日(金)・大阪YMCA会館・120名
 福岡:平成16年9月29日(水)〜10月1日(金)・福岡建設会館・120名
 東京:平成16年10月13日(水)〜10月15日(金)・総評会館・220名
 案内配布開始日:平成16年5月上旬
 募集受付期間:平成16年7月1日(木)〜8月20日(金)
 ◆建築・設備総合管理技術者
 大阪:平成16年11月10日(水)〜11月12日(金)・大阪YMCA会館・
 40名
 東京:平成16年11月24日(水)〜11月26日(金)・飯田橋レインボー
 ビル・80名
 案内配布開始日:平成16年7月上旬
 募集受付期間:平成16年8月16日(月)〜9月30日(木)
 問い合わせ先:
 (社)建築・設備維持保全推進協会(BELCA)事業推進部 中野・間中
 〒100-0004 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル764
 電話 03(5252)3873 FAX 03(5252)3871

▼「ART/ROOM展 −インテリアへの提案−」開催
http://www.artfront.co.jp
 主催:アートフロントギャラリー
 日時:2月18日〜5月9日、11:00〜18:00(月休)
 会場:代官山ヒルサイドギャラリー
 〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町29-18ヒルサイドテラスA棟
 入場料:無料

▼ 「第1回スカイフロントコーディネーター・屋上緑化(初級)試験」
http://www.sky-front.or.jp(参考:同研究会HP)
主催:NPO屋上開発研究会 資格認定委員会(輿水肇委員長)
申込期間:2月10〜5月10日
受験要項:一部1,000円
受験料:10,000円
試験日:6月6日
試験会場:東京・大阪で実施
合格発表:7月12日
問合せ:NPO屋上開発研究会 電話03(3358)1175
 
▼ 「企展示・横浜地下鉄物語」開催
http://www.tohatsu.city.yokohama.jp/
 2月1日、横浜市・横浜駅と元町・中華街の間に地下鉄みなとみらい線が
 開通したが、同企画展示では、みなとみらい線開通までの軌跡や沿線の景
 観変遷などをたどるとともに、横浜の路面電車から地下鉄までの歩みを振
 り返り、資料等を紹介しながら、外国人居留地・中華街及び元町の歴史を
 概観する。
 主催:横浜都市発展記念館/横浜開港資料館
 会場:横浜都市発展記念館 (横浜市中区日本大通12 電話045(663)
    2424)
期間:5月9日迄
 開館時間:9:30〜17:00、(入館16:00迄)休館は毎週月とその他
 入館料:一般(高校生以上)200円、小中学生100円

▼「第2回JIA関東甲信越支部大学院修士設計展2004募集」のお知らせ
http://www.jia.or.jp/(日本建築家協会HP)
 主催:JIA関東甲信越支部・大学院修士設計展実行委員会
 出展資格:JIA関東甲信越支部に所在する大学院建築学専攻、又はそれら
 に準ずる専攻に席を置く院生で2004年3月迄に修士設計を行い、その作
 品をもって各専攻を修了する院生。
 出展作品:各大学院2点以内。院生個別の提出とせずに、籍を置く各大学
 院建築学専攻及びそれに準ずる専攻より選抜された作品。
 出展作品の提出方法:カバーページ用と、本文用に分けてホームページ用
 デジタルデータ(CD-R)で提出。提出データ等詳細は応募要項参照。
 作品提出期間:3月8日〜5月10日
 出展料:1作品につき2万円
 問合せ:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2−3−18JIA館4階
電話03(3408)8291FAX03(3408) E-mail:rkikuchi@jia.or.jp

┏━━━━━━━━━━━━━━┳┓        ┏━━━━━━━━┓
┃月刊リフォームからのお知らせ┃┗━━━━━━━━┓MAGAZINE┃
┗━━━━━━━━━━━━━━┛         ┗━━━━━━━━┛

【月刊リフォーム特集予定】
 何とぞ本誌のご購読並びに本誌への広告のご出広をお願い申し上げます。

以下に今後の予定を紹介します。

◆4月号 JASO・耐震安全のリニューアル要素技術

◆5月号 給・排水管リニューアル要素技術

◆6月号 照明リニューアル要素技術

◆7月号 床リニューアル要素技術

◆8月号 外壁リニューアル要素技術

*編集部は常に時代のニーズ及び読者の声などに出来る限り応えて行くため、
 大変恐縮ですが、やむ終えず特集の予定が変更される場合もあります。
*月刊リフォームのご購読は原則、年間購読とさせて頂いております。
 年間ご購読料は(1部×12ヶ月)送料共15,000円(消費税別途)
ご購読のお申し込み、お問い合わせは電話03-3228-3401迄お願いします。

┏━━━━━━┳┓                ┏━━━━━━━━┓
┃リフォウェブ┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━┓REFO WEB┃
┗━━━━━━┛                 ┗━━━━━━━━┛
 
  情報充実のリフォウェブをぜひご利用下さい。
  ご意見・ご感想,ご質問等をお気軽にお寄せ下さい。

  リフォウェブアドレスはこちら http://www.refo.jp/

 新製品,イベント情報まで,各種投稿は下記までお願いします。

┏リフォーム川柳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃    投稿をお待ちしています    投稿先= mag@refo.jp    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 新製品,イベント情報から川柳まで,各種投稿は下記までお願いします。
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┓
┃発行元:テツアドー出版 http://www.refo.jp/   ┃発行部数:2710部┃
┃所在地:〒165-0026 東京都中野区新井 1-34-14  ┗━━━━━━━━┫
┃連絡先:Tel.03-3228-3401 Fax.03-3228-3410 担当:平野 mag@refo.jp
┃─────────────────────────────────┃
┃□バックナンバー http://www.refo.jp/mm/              ┃
┃□過去の豆知識  http://www.refo.jp/mm/shittoku.html       ┃
┃─────────────────────────────────┃
┃◆購読解除    http://www.refo.jp/mm/mmr.html          ┃
┃─────────────────────────────────┃
┃■本メルマガはまぐまぐを利用しています http://www.mag2.com/    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
------------------------------------------------------------------------

*メールマガジン御申し込み