週刊★建築リフォーム&リニューアル

バックナンバー

申込・取消

2004/02/06 Friday  Vol.227

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 
月刊「リフォーム」のテツアドー出版が発行する業界最新ニュース! ┃

■■  ■■      週刊★建築リフォーム&リニューアル    ┃
■ ◆ ■ ◆       2004/02/06 Friday Vol.227     ┃
■■ &■■ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■ ▼ ▼ ■┃  2月号は近日発売予定です           
┗━━━━━━━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ■本マガジンは等幅フォントでご覧下さい。表示がズレる方は下記ホーム
  ページをご覧下さい。       http://www.refo.jp/mm/thf.html
 --------------------------------------------------------Magazine--
     ★日本で唯一のリフォーム&リニューアル技術情報誌★
         □□□□□□□□□□□□□□□□□
         □ 月 刊 リ フ ォ ー ム □
         □□□□□□□□□□□□□□□□□
    <年間購読15,000円(税別)>  http://www.refo.co.jp/
 ------------------------------------------------------------------
  月刊リフォーム2004年2月号は近日発売予定です
  2月号特集:リフォーム市場の展望
┏━━━━━━━━┳┓                  ┏━━━━┓
┃業界最新ニュース┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓NEWS┃
┗━━━━━━━━┛                   ┗━━━━┛
▼「宮城県北部地震、未知の地中断層で発生」
(東大地震研究所などの研究チーム)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20040201i101.htm(読売新聞HP)
宮城県北部で昨年7月、最大震度6強(マグニチュード6.4)を記録した
連続地震が、地下に埋もれた未知の断層で起きたことを、東大地震研究所
などの研究チームが、地下構造調査で確認した。 地表に痕跡が残る「活
断層」でなくても、大きな被害を及ぼす危険があることを改めて示す成果
が、このほど仙台市で開かれた文部科学省のシンポジウムで発表された。

▼「NPO屋上開発研究会の屋上緑化資格認定制度がスタート」
http://www.sky-front.or.jp(参考:同研究会HP)
 NPO屋上開発研究会(梅澤忠雄理事長)は2月2日東京都・霞ヶ関の商工会
 館で記者発表会を開催、次年度より約100社(現在30社)の会員で再スタ
 ートを切る予定である事や、屋上緑化に関する資格制度『スカイフロント
 コーディネーター・屋上緑化』を立ち上げ、本年6月に同初級資格の第1
 回試験(東京・大阪)を実施する事などを発表した。(NPO屋上開発研究会)

▼ 「平成15年12月分・建築着工統計調査」(国土交通省)
http://www.mlit.go.jp/toukeijouhou/chojou/index.html

▼ 「平成15年12月分・建設工事受注動態統計調査(速報)」(国土交通省)
http://www.mlit.go.jp/toukeijouhou/chojou/index.html

▼ 「平成15年12月分・建設工事受注動態統計調査(大手50社)」
(国土交通省)
http://www.mlit.go.jp/toukeijouhou/chojou/index.html

▼「平成15年12月分・建設関連業等動態調査」(国土交通省)
http://www.mlit.go.jp/toukeijouhou/chojou/index.html

▼ 「平成15年11月(速報)設備工事業に係る受注高調査結果
(各工事主要20社)」 (国土交通省)
http://www.mlit.go.jp/toukeijouhou/chojou/index.html

▼「平成15年12月調査・建設労働需給結果」(国土交通省)
http://www.mlit.go.jp/toukeijouhou/chojou/index.html

〜大規模修繕工事の見積参加企業を募集しています〜
  掲載希望の要項は必ず、メール(mag@refo.jp迄)もしくはデータで当方 
  に送付して頂きますよう、お願いします。 FAXのみでは応じかねる場合
  もございます。

┏━━━━━━━┳┓           ┏━━━━━━━━━━━━┓
┃新製品・新工法┃┗━━━━━━━━━━━┓NEW PRODUCTS┃
┗━━━━━━━┛            ┗━━━━━━━━━━━━┛
▼ 「スーパーレガサス クリスタルシリーズ」
http://www.toto.co.jp/press/2004/01/30.htm
透明感及び360℃の耐熱温度などの高機能を併せ持つシステムキッチン。
(TOTO)
  
▼「ワンコートオンリーHSプラス」
http://www.nihon-osmo.co.jp/
100%自然の油から作られた木材保護塗料で、従来品より耐久性・耐候性に
優れ、1回塗りで美しく仕上げが行えるもの。(日本オスモ)

▼「日本ヒルティがHPを大幅リニューアル」
http://www.hilti.co.jp/
 日本ヒルティは、このほど同社のホームページの大幅リニューアルを行い、
 web上で24時間365日ユーザーをサポートする、『Hilti Online』がお目
 見えした。主な特長は∇各種技術資料がダウンロード可能∇最新の総合カ
 タログを発行∇月刊メールマガジン発行∇注文・見積依頼可能―などで、
 より見やすく、より使いやすくなどをコンセプトに、一層ユーザーに配慮
 されたものとなっている。(日本ヒルティ)

 _PR_______________________________

 ★一級建築士事務所★ 株式会社 東京建物リサーチ・センター ■■■
    ・     ・   ・   ・  ・ ・・‥‥………※  ■
 マンションの調査診断・施工監理・改修設計は私たちにお任せ下さい!■
    ★┌─┐ . ☆       ▼ 詳しくはホームページから ▼
   .☆ │□└┐ ★.        http://www3.ocn.ne.jp/~trc21

_PR_______________________________

■■■トータルメンテナンスシステム◆ダイヤビフレッシュシステム◆■■■
      ★改装★乾式パネル塗替え★外壁貼りタイル改修★
         −そのほか各種塗り替え工法を提案−
      <事業所:北海道・東日本・関東・関西・西日本>
■■■■ 恒和化学工業株式会社  http://www.dia-kowa.co.jp/ ■■■■

─────────────────────────────────
┏━━━━━━┳┓                   ┏━━━━━┓
┃イベント情報┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓EVENT┃
┗━━━━━━┛                    ┗━━━━━┛
▼「第10回建築リフォーム・リニューアル&コンバージョン展」のお知らせ 
テーマ:サスティナブル・デベロップメント―持続可能な発展のために―
http://www.refo.co.jp/R&C2004/
 主催:建築リフォーム・リニューアル&コンバージョン展組織委員会
 共催:(社)東京建築士会
 期日: 2004年(平成16年) 6月23日(水)〜25日(金)
 開場、時間:10:00〜17:00(最終日は16:30まで)
 会場:東京国際展示場 <東京ビッグサイト> 東1ホール
 展示規模:380小間(予定)
 入場料:1,000円、学生5割引、団体3割引(30名以上)
 入場予定:10万人(予定)
 出展申込・問合せ:〔建築リフォーム・リニューアル&コンバージョン展
 事務局 〒165-0026 東京都中野区新井1-34-14(株)テツアドー出版
  内 電話03(3228)3401〕
 *現在出展者を募集しております。早期申込による割引特典(平成16年
  2月末日までにお申込みになり、かつ、3月末までにお支払いいただく
  場合20%割引)もございます、宜しくお願い申し上げます(事務局)。

▼「コンバージョンのテクニックと事例100選(仮題)」掲載事例物件募集
  のお知らせ
 『第10回 建築リフォーム・リニューアル&コンバージョン展』組織委員
  会では、展示会の開催を記念する図書として、コンバージョン(用途変
  更)された建物の事例集『コンバージョンのテクニックと事例100選』
(仮題)を発刊することといたしました(2004年4月末発刊予定)。
  現在、専門部会「コンバージョン委員会」(委員長・松村秀一 東京大学
  助教授)を中心に準備を進めておりますが、同図書の内容をより充実し
  たものとするために、建築業界全体に広くコンバージョン事例を募集し
  ます。 下記をご参照のうえ、奮ってご応募をお願いします。

【応募要項】
1.募集内容=コンバージョン(用途変更)された建物の事例
  1-1. 我が国々内における事例とする
  1-2. 住宅・非住宅を問わない
  1-3. 木造・非木造を問わない
  1-4. 建物全体でなく、部分的にコンバージョンされた事例を可とする
  1-5. 計画段階・設計段階のものを可とする
  1-6. 建物単体に限らず、地域エリアでの事例を可とする
  1-7. 施工年次を問わない
  1-8. 他媒体における発表・未発表を問わない
2.応募方法
  下記の項目をご記入の上、『コンバージョンのテクニックと事例100選』
(仮 題)応募資料と明記して、本展示会事務局まで電子メール・FAXでご送
付下さい。コンバージョン委員会にて検討し、掲載の合否を決定します
(応募事例すべてを掲載するわけではありません)。
 なお掲載が決定した際は、別途取材をさせていただくことがあります。
∇連絡先(氏名・会社名・住所・電話・FAX・E-mail)
∇物件名称(施工の前後で変更がある場合は両方を御記載下さい。非公開
を 希望の場合は明記下さい)
∇物件住所(非公開を希望の場合は明記下さい)
∇物件用途(施工の前後、両方の用途をご記入下さい。例=オフィスビル_
賃貸マンション)
∇物件概要(竣工年月、コンバージョン施工年月、構造・面積等)
∇施工前後の写真・図面等の有無
∇物件・工事の特徴
・コンバージョンを行った(計画した)目的・理由
・コンバージョンを行った(計画した)際に、生じた課題・問題
・ コンバージョンを行った(計画した)際に使用した、特別な技術・工
法・材料など
・コンバージョン前後の入居状況
・その他どのようなことでも結構です
3.その他
3-1. 応募ならびに掲載にあたって、応募者には費用等の一切の負担は
生じません
3-2. 応募資料は原則として返却しません。写真等必要な場合は焼き増
ししたものをご送付願います
  3-3.  本図書の著作権はコンバージョン委員会が保有するものとします

コンバージョン委員会事務局
(株)テツアドー出版 担当:土谷 哲朗
電話03-3228-3401 FAX03-3228-3410 E-mail=tsuchiya@refo.jp
 
▼「第10回建築リフォーム・リニューアル&コンバージョン展
 2004リフォーム・リニューアル・コンバージョン設計アイデアコンテスト」
  募集のお知らせ
 主催:建築リフォーム・リニューアル&コンバージョン展・組織委員会
 後援:株式会社 テツアドー出版
 *詳細は、以下のHPをご覧下さい。
http://www.refo.co.jp/R&C2004/

▼ 「第1回スカイフロントコーディネーター・屋上緑化(初級)試験」
http://www.sky-front.or.jp(参考:同研究会HP)
主催:NPO屋上開発研究会 資格認定委員会(輿水肇委員長)
申込期間:2月10〜5月10日
受験要項:一部1,000円
受験料:10,000円
試験日:6月6日
試験会場:東京・大阪で実施
合格発表:7月12日
問合せ:NPO屋上開発研究会 電話03(3358)1175

▼ 「霞が関ビルディング見学&講演会」お知らせ
http://www.psats.or.jp/
 霞が関ビルディングは、我国における超高層建築の先駆けとして、三井不
 動産のビル事業として企画され、日本設計の設計で1968年竣工された。
 以来、新しいオフィス空間を象徴するビルとして、快適な室内環境と高度
 な機能を提供してきた。1993年には周到な準備を経て、我国初の「超高層
 ビルのリニューアル」を実施し現在も第1級の現役として活動している。
 この建物の多くの優れた点を学び、これからのロングライフを目指した建
 物の計画に生かそうという試みである。
 主催:NPO法人建築技術支援協会
 日時:2月10日 見学会10:00〜11:30  講演会13:00〜14:00
   パネルディスカッション14:30〜17:00
      (講演会・パネルディスカッションは、同ビル内プラザホール)
 参加費:3,500円 (振込先・みずほ銀行本郷通支店普2209066)
 定員:80名
 問合せ:NPO法人建築技術支援協会 東京都文京区本郷6-25-14
    宗文館ビル3階  電話03(5689)2911
 
▼「51Cは呪縛か…集合住宅の戦後〜現代を探る」
 住宅を大量供給する必要から、東大吉武泰水研究室が提案したのが公営住
 宅標準設計「51C」。「51C」がなぜ現代の建築家に影響を与え、今も語り続
 けられるのか、当時大学院生として設計に参加した鈴木成文と、上野千鶴
 子、山本理顕による2週連続、2回のシンポジウム。コーディネーターは
 布野修司、五十嵐太郎が担当。
 主催: 毎日新聞社
 日時:2月20・27日、19:00〜21:00
 会場:毎日ホール(千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル内)
 定員:25名
 参加費:一般2,000円、学生各1,000円 
 問合せ:Kスタジオ 〒170-0005 東京都豊島区南大塚1-2-16-103 
    TEL・FAX 03(3941)8809
 
▼「第17回日本建築設備診断機構シンポジウム(20周年記念)」開催
http://www.jafia.jp/
 同機構は設備診断およびリニューアル 技術等の研究開発と普及を行い、
 毎年技術シンポジウムを開催しており、今回は「コンバージョン」につい
 て、特に設備を中心として実務的な課題と対応についての講演を企画して
 いる。
 主催:日本建築設備診断機構
 場所:総評会館(東京都千代田区神田駿河台3-2-11)
 日時:2月20日、13:00〜17:00
 定員:80名
 参加費=:2,000円(会員は8,000円)
 問合先せ:〒102-0072 東京都千代田区神田駿河台3ム2ム11
  第5田中ビル9F 日本建築設備診断機構事務局 電話03(3264)4309

▼「東京大学建築学科卒業設計公開講評会」
 東京大学建築学科の卒業設計講評会を公開、選抜された作品をゲストクリ
 ティークが講評する。
 主催:東京大学工学部建築学科
 会場:東京大学 安田講堂(東京都文京区本郷7-3-1)
 日時:2月21日、14:00〜17:00
 定員:1200名(定員になり次第締切)
 参加費:無料
 ゲストクリティーク:阿部仁史氏、安藤忠雄氏、五十嵐太郎氏、
          石山修武氏、曽我部昌史氏、塚本由晴氏など(順不動)
 問合せ:東京大学建築学科難波研究室higashibata@arch.t.u-tokyo.ac.jp

▼「第2回NPO住宅改修評価機構住宅改修技術セミナー」開催
 主催:NPO法人住宅改修評価機構
 講師:樫野紀元氏(前橋市立工科大学教授)、鈴木英二氏(同機構評価業
 務担当理事)、菅原進一氏(東京理科大学教授)
 日時:2月19日、13:30〜17:00
 会場:中野サンプラザ研修室1(JR中野駅北口駅前)
 受講料:会員3,000円、一般5,000円
 問合せ・申込:NPO法人住宅改修評価機構 〒150-0043 渋谷区道玄坂
  2−18−6 電話・FAX03(3461)7523 Email:kwik@leaf.email.ne.jp

▼ 「企展示・横浜地下鉄物語」開催
http://www.tohatsu.city.yokohama.jp/
 2月1日、横浜市・横浜駅と元町・中華街の間に地下鉄みなとみらい線が
 開通したが、同企画展示では、みなとみらい線開通までの軌跡や沿線の景
 観変遷などをたどるとともに、横浜の路面電車から地下鉄までの歩みを振
 り返り、資料等を紹介しながら、外国人居留地・中華街及び元町の歴史を
 概観する。
 主催:横浜都市発展記念館/横浜開港資料館
 会場:横浜都市発展記念館 (横浜市中区日本大通12 電話045(663)
    2424)
期間:5月9日迄
 開館時間:9:30〜17:00、(入館16:00迄)休館は毎週月とその他
 入館料:一般(高校生以上)200円、小中学生100円

▼「第2回JIA関東甲信越支部大学院修士設計展2004募集」のお知らせ
http://www.jia.or.jp/(日本建築家協会HP)
 主催:JIA関東甲信越支部・大学院修士設計展実行委員会
 出展資格:JIA関東甲信越支部に所在する大学院建築学専攻、又はそれら
 に準ずる専攻に席を置く院生で2004年3月迄に修士設計を行い、その作
 品をもって各専攻を修了する院生。
 出展作品:各大学院2点以内。院生個別の提出とせずに、籍を置く各大学
 院建築学専攻及びそれに準ずる専攻より選抜された作品。
 出展作品の提出方法:カバーページ用と、本文用に分けてホームページ用
 デジタルデータ(CD-R)で提出。提出データ等詳細は応募要項参照。
 作品提出期間:3月8日〜5月10日
 出展料:1作品につき2万円
 問合せ:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2−3−18JIA館4階
電話03(3408)8291FAX03(3408) E-mail:rkikuchi@jia.or.jp

▼「建築改装協会技術説明会」
http://homepage2.nifty.com/kaisoukyoukai/
 建築改装協会では昨年に引き続き(財)ベターリビング・(社)建築設備維
 持保全推進協会の後援のもと、下記のとおり技術説明会を開催する。
 聴講は無料であるが、事前の申し込みが必要(希望者は事務局迄)。
 主催:建築改装協会
 内容:改修用BL墜落防止手すり・改修用BL玄関ドア他
  東北地区
   日時:2月27日(金)、13:30〜16:00
   場所:ブラザー仙台ビル304号 仙台市青葉区一番町2-3-10
  九州地区
   日時:3月11日(木)、13:00〜15:30
場所:福岡ガーデンパレス3F 福岡市中央区天神4−8−15
  東京地区
   日時:3月18日(木)13:30〜16:00
   場所:(財)東京都中小企業振興公社秋葉原庁舎第一会議室
千代田区神田佐久間町1-9
 問合せ:建築改装協会 〒103-0001東京都中央区日本橋小伝馬町16-5
  新日本橋長岡ビル7F 電話03(3662)3519 FAX 03(3662)8152
   E-MAIL:fvgp4370@mb.infoweb.ne.jp

▼ リフォネットセミナーNo.1「顧客信頼向上のために」(東京会場)
http://www.chord.or.jp/
 リフォネット会員をはじめ、住宅リフォーム工事に携わる人に向けたセ
 ミナーで、法律知識やユーザーニーズへの対応等の内容が予定されている。
主催:(財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター
日時:2月26日、13:00〜16:30
会場:主婦会館(最寄りJR・営団四ッ谷駅)
定員:150名
参加費用:リフォネット会員2,600円(テキスト代のみ)、一般7,600円
 (テキスト代含)
申込・問合せ:受付2月20日迄、電話03(3261)4567
  
┏━━━━━━━━━━━━━━┳┓        ┏━━━━━━━━┓
┃月刊リフォームからのお知らせ┃┗━━━━━━━━┓MAGAZINE┃
┗━━━━━━━━━━━━━━┛         ┗━━━━━━━━┛

【月刊リフォーム特集予定】
 何とぞ本誌のご購読並びに本誌への広告のご出広をお願い申し上げます。

以下に今後の予定を紹介します。

◆2月号 リフォーム市場の展望

◆3月号 マンションリニューアル要素技術

◆4月号 調査・診断リニューアル要素技術

◆5月号 給・排水管リニューアル要素技術

◆6月号 照明リニューアル要素技術

◆7月号 床リニューアル要素技術

◆8月号 外壁リニューアル要素技術

*編集部は常に時代のニーズ及び読者の声などに出来る限り応えて行くため、
 大変恐縮ですが、やむ終えず特集の予定が変更される場合もあります。
*月刊リフォームのご購読は原則、年間購読とさせて頂いております。
 年間ご購読料は(1部×12ヶ月)送料共15,000円(消費税別途)
ご購読のお申し込み、お問い合わせは電話03-3228-3401迄お願いします。

┏━━━━━━┳┓                ┏━━━━━━━━┓
┃リフォウェブ┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━┓REFO WEB┃
┗━━━━━━┛                 ┗━━━━━━━━┛
 
  情報充実のリフォウェブをぜひご利用下さい。
  ご意見・ご感想,ご質問等をお気軽にお寄せ下さい。

  リフォウェブアドレスはこちら http://www.refo.jp/

┏━━━━━━┳┓  ┏┓  ┏┓  ┏┓ ┏━━━━━━━━━━━┓
┃今週の編集部┃┗┓┏┛┗┓┏┛┗┓┏┛┗━┓FROM EDITOR┃
┗━━━━━━┛ ┗┛  ┗┛  ┗┛   ┗━━━━━━━━━━━┛

◆分譲マンション居住者向けフリーペーパー「Tsuino」広告募集
 「Tsuino」への広告出広企業を募集しています。詳しい資料を希望され
 る方は下記までご連絡下さい。見本誌,媒体資料等を送付致します。

┏リフォーム川柳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃    投稿をお待ちしています    投稿先= mag@refo.jp    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 新製品,イベント情報から川柳まで,各種投稿は下記までお願いします。
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┓
┃発行元:テツアドー出版 http://www.refo.jp/   ┃発行部数:2790部┃
┃所在地:〒165-0026 東京都中野区新井 1-34-14  ┗━━━━━━━━┫
┃連絡先:Tel.03-3228-3401 Fax.03-3228-3410 担当:平野 mag@refo.jp
┃─────────────────────────────────┃
┃□バックナンバー http://www.refo.jp/mm/              ┃
┃□過去の豆知識  http://www.refo.jp/mm/shittoku.html       ┃
┃─────────────────────────────────┃
┃◆購読解除    http://www.refo.jp/mm/mmr.html          ┃
┃─────────────────────────────────┃
┃■本メルマガはまぐまぐを利用しています http://www.mag2.com/    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
------------------------------------------------------------------------

*メールマガジン御申し込み