週刊★建築リフォーム&リニューアル

バックナンバー

申込・取消

2003/12/19 Friday  Vol.222

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 
月刊「リフォーム」のテツアドー出版が発行する業界最新ニュース! ┃

■■  ■■      週刊★建築リフォーム&リニューアル    ┃
■ ◆ ■ ◆       2003/12/19 Friday Vol.222     ┃
■■ &■■ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■ ▼ ▼ ■┃  月刊リフォーム12月号は好評発売中!      
┗━━━━━━━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ■本マガジンは等幅フォントでご覧下さい。表示がズレる方は下記ホーム
  ページをご覧下さい。       http://www.refo.jp/mm/thf.html
 --------------------------------------------------------Magazine--
     ★日本で唯一のリフォーム&リニューアル技術情報誌★
         □□□□□□□□□□□□□□□□□
         □ 月 刊 リ フ ォ ー ム □
         □□□□□□□□□□□□□□□□□
    <年間購読15,000円(税別)>  http://www.refo.co.jp/
 ------------------------------------------------------------------
  〜12月号特集「外断熱工法によるリニューアル要素技術」〜
  欧州等で生まれた外断熱は、其処ではごく当たり前の工法である。わが
  国においては北海道をはじめ寒冷地で育ち、いまや寒冷地以外の地域で
  も普及し始めており、最近東京で販売された、外断熱による分譲マンシ
  ョンがすぐに売り切れてしまうほど、その認知度も高まっている。同工
  法は『良質な建築ストックの増大』の観点からも大いに期待できるもの
  で、12月号では各工法及び材料等を紹介し、同工法の更なる普及拡大の
  一助となればと願っています。(編集部)
  〜12月特集号掲載会社HP〜
  アイカ工業:http://www.aica.co.jp/
  アキレス:http://www.achilles.jp/
  サンクビット:http://www.cinqvit.com/
  東邦レオ:http://www.toho-leo.co.jp/
  日東紡:http://www.nittobo.co.jp/
  日本省エネ建築物理総研:http://www.sotodan.net/
  野原産業:http://www.nohara-inc.co.jp/
  マグ:http://www.mag.co.jp/
  (順不同)
┏━━━━━━━━┳┓                  ┏━━━━┓
┃業界最新ニュース┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓NEWS┃
┗━━━━━━━━┛                   ┗━━━━┛
▼ 「東南海・南海地震、防災対策推進地域に652市町村」
http://www.bousai.go.jp/jishin/chubou/
  中央防災会議はこのほど東南海・南海地震の「防災対策推進地域」に
  21都府県652市町村を指定することを決めた。(中央防災会議)

▼「住宅ローン減税、1年延長」
  与党税制協議会2004年度税制改正大綱で住宅ローン減税について、減
  税措置を来年1年間に限って延長することで決着。(与党税制協議会)

▼「再生機構と全銀協、建設・不動産再編で協力」
  産業再生機構は、このほど全国銀行協会と意見交換し、経営不振企業が
  多い建設・不動産業の再編に向けて協力することで一致した。銀行の取
  引先再建で再生機構の利用は低迷しており、銀行側は再生機構に支援対
  象を広げるよう要望しており、今回の意見交換を契機に利用が拡大する
  可能性が出てきた。再生機構は今年5月に業務を開始、不振企業への貸
  出債権を主力銀行以外から買い取って再建を支援しているが、これまで
  に支援を決めた企業は8社にとどまっている。(産業再生機構)

▼「11月の首都圏新築マンション発売戸数15.0%増・東京都区部が好調」
http://www.fudousankeizai.co.jp/
  不動産経済研究所は、このほど11月の首都圏新築マンション発売戸数を
  発表、前年同月比15.0%増の8970戸であった。超高層物件を中心に都
  区部の売れ行きが好調であるが、一方千葉県や埼玉県など郊外物件の売
  れ行きは鈍化しているため、来年はさらに都心回帰の流れが本格化する
  ものと思われている。(不動産経済研究所)

▼「土地譲渡益課税20%に軽減・税制改正大綱原案」
  このほど5年を超す長期間保有した土地を譲渡する際の譲渡益にかける
  税率を20%に軽減する、2004年度の与党税制改正大綱原案が固まった。

▼「住まい・まちづくり活動データベースの公開について」(国土交通省)
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha03/07/071212_.html

▼ 「平成14年度住宅市場動向調査(住宅性能表示制度アンケート)の結果
  について」(国土交通省)
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha03/07/071215_3_.html

▼ 「平成16年1月分・主要建設資材月別需要予測」(国土交通省)
http://www.mlit.go.jp/toukeijouhou/chojou/tukibetu_yosoku.htm

▼「最終合格者数は233人、最終合格率は54,3%」
  〜第12回マンションリフォームマネジャー試験結果
http://www.chord.or.jp/
  (財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターが今年実施した、第12回
  マンションリフォームマネジャー試験の結果がまとまった。今年度試験
  の最終合格者数は233人で、最終合格率(実受験者数に占める合格者数
  の割合)は54.3%(233/429)であった。なお今回の試験結果の主な特
  長は∇男性と女性の割合では、男性の割合が昨年より約8%ほど増加し
  た∇30才代が最も多く、40才代、50才代と続く∇地域別では、東北、
  中部、九州で昨年より増加した∇勤務先別では、住宅会社、工務店、住
  宅設備機器・建材販売業、不動産取引業の割合が昨年より増加し、また
  職務別では施工管理の割合が昨年より増加した―などで、マンションリ
  フォームマネジャー資格取得者に対して、施主、施工業者、管理組合等
  との間に立って調整、指導、助言を行い、マンションリフォームが適切
  に行われるよう活躍が期待されている。
 (住宅リフォーム・紛争処理支援センター)

〜大規模修繕工事の見積参加企業を募集しています〜
  掲載希望の要項は必ず、メール(mag@refo.jp迄)もしくはデータで当方 
  に送付して頂きますよう、お願いします。 FAXのみでは応じかねる場合
  もございます。

┏━━━━━━━┳┓           ┏━━━━━━━━━━━━┓
┃新製品・新工法┃┗━━━━━━━━━━━┓NEW PRODUCTS┃
┗━━━━━━━┛            ┗━━━━━━━━━━━━┛
▼ リフォーム用玄関ドア 「 スピーディ 」
http://www.shinnikkei.co.jp/
  既存のドア外枠を活かしたままドアのリフォームが行え、リフォームド
  ア専用工法により、施工期間はわずか 1 日。(新日軽)

▼ 吹き硝子、土佐和紙による照明器具「ECOGLASS(エコグラス)シリーズ」
http://www.eco-glass.com/
   吹き硝子や土佐和紙などの自然素材だけを使った照明器具。商品開発
   には、ライティングデザイナー・東宮洋美氏(東宮照明設計事務所代
   表)を起用し、同氏の主張である『あかりの位置と色温度を下げるこ
   とによって、くつろぎの空間をつくる』を、見事に具現化されたもの
   となっている。インターネットサイトの楽天市場等でも販売されてお
   り、ユーザーに好評を博している。(ラ・ヴィータ)

 _PR_______________________________

 ★一級建築士事務所★ 株式会社 東京建物リサーチ・センター ■■■
    ・     ・   ・   ・  ・ ・・‥‥………※  ■
 マンションの調査診断・施工監理・改修設計は私たちにお任せ下さい!■
    ★┌─┐ . ☆       ▼ 詳しくはホームページから ▼
   .☆ │□└┐ ★.        http://www3.ocn.ne.jp/~trc21

_PR_______________________________

■■■トータルメンテナンスシステム◆ダイヤビフレッシュシステム◆■■■
      ★改装★乾式パネル塗替え★外壁貼りタイル改修★
         −そのほか各種塗り替え工法を提案−
      <事業所:北海道・東日本・関東・関西・西日本>
■■■■ 恒和化学工業株式会社  http://www.dia-kowa.co.jp/ ■■■■

─────────────────────────────────
┏━━━━━━┳┓                   ┏━━━━━┓
┃イベント情報┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓EVENT┃
┗━━━━━━┛                    ┗━━━━━┛
▼「第9回木造住宅教室in東京」開催
http://www.kenkyukai.jp/
  主催:既存建物耐震補強研究会
  日時:平成16年2月3日、13:30〜16:30
  場所:きゅりあん大会議室(品川区東大井5丁目)
  講師:溝上恵氏・東京大学名誉教授
     保坂貴司・既存建物耐震補強研究会代表
  定員:90名(要予約)
  参加費:無料
  対象:どなたでも
  問合・申込み:既存建物耐震補強研究会 電話 0120(37)0167
  Email:info@naru.co.jp

▼ 「ルーマニアの中世文化遺産とヨアナ・グリゴレスクの世界」展
  主催:「ルーマニアにおける修道院文化の保存修復に関する国際会議」
     実行委員会
  期間:〜12月26日、10:00〜19:00(会期中無休)
  会場:日本建築学会建築博物館(港区芝5丁目建築会館1階、最寄・JR
田町駅、都営地下田町駅)
入場料:無料

▼「The Forms of Lighting - ひかりのかたち 展」開催
http://www.mh-unit.com/(東京会場の関係)
http://www.hhstyle.com/(大阪会場の関係) 
  若い世代のデザイナー・アーティスト・フォトグラファー・エディター
  が主体となり、発表間もない高輝度・高演色性白色LEDと高精度のアク
  リル加工技術の融合により、生活の様々な局面でユーザーひとりひとり
  が愛着の持てる"ちいさなひかりのかたち”を提案している。
  参加デザイナー:伊藤真二(建築家/花屋設計部)、金田圭二(建築家/
  金田圭二建築設計事務所)、川辺直哉(建築家/川辺直哉建築設計事務所)
  、高橋堅(建築家/高橋 堅建築設計事務所)、原田一朗(建築家/ハラ
  ダデザイン)、北條崇(デザイナー/SLDT)、細矢仁(建築家、写真家/
  細矢仁建築設計事務所)、松野勉+相澤久美(建築家/ライフアンドシェ
  ルター社)、三浦秀彦(アーティスト/クラウドデザイン)、安田博道(
  建築家/環境デザイン・アトリエ)―など。
  主催:The Forms of Lighting展 実行委員会
  東京展会期:〜12月25日、11:00〜20:00
  会場:デザインショップ 〒106-0047東京都港区南麻布2-1-17 白ビ
  ル1-2F 電話03(5791)9790 Fax:03-5791-9792
  mail:designshop@mh-unit.com
  大阪展会期:2004年01月07日〜01月18日、11:00〜19:00
  会場:hhstyle.com/concept shop in Osaka 〒550-0004 大阪市西区靫
  本町1-12-6 オカザキビル2F 電話06(6447)0470 

▼「都市デザインセミナー 〜横浜・みなとみらい線駅デザイン〜」開催
http://www.aij.or.jp/jnetwork/scripts/view30.asp?sc_id=582  
  横浜市都心部に2004年2月に完成する地下鉄「みなとみらい線」の5つ
  の駅デザインはデザイン委員会による調整のもと、5人の建築家が担当し、
  立地する地区の特性に合わせた個性的なデザインとなっている。完成直
  前に設計者による説明と施設見学の会を行う。
  主催:日本建築学会
  日時:2004年1月10日9:30〜16:00、午前:セミナー、午後:見学会
  会場:横浜市情報文化センターホールおよび各駅
    (横浜市中区日本大通・関内駅下車徒歩10分)
  内容:主旨説明 国吉直行(横浜市都市デザイン室長)
     パネリスト予定:デザイン委員会委員長=渡辺定夫東大名誉教授
     各駅設計者=伊東豊雄建築設計事務所、鉄道建設・運輸施設設備
     支援機構、内藤廣建築設計事務所、早川邦彦建築研究所、UG都
     市建築―など。
  定員:200名
  参加費:2,000円(学生は500円)
  申込:往復ハガキまたはE-mail(先着順)
  問合:〒231-0003 横浜市中区北仲通4-46(社)日本建築学会関東支部
  神奈川支所 電話 045(201)1284
  E-mail:n.yoshida@kanagawa-kentikusikai.com

▼「高齢社会の住まいをつくる会2003年度スキルアップ・セミナー」
  〜インテリア環境と音環境〜(高齢社会の住まいをつくる会)
http://www.kourei-sumai.com/
  第3回 音環境(全一回)
  講師:佐藤公信氏(千葉大学工学部助教授)
  日時:2004年2月17日 19:00〜21:00
  会場:労働スクエア東京701会議室(営団、JR八丁堀駅徒歩2分)
  参加費:会員が3,000円、一般が5,000円。
  特典:事前に参加費を下記口座にお振込いただける方は4,000円で受付。
     郵便振替口座 00170 4 20157  高齢社会の住まいをつくる会
  問合せ・申込:バリアフリー実務者ネット高齢社会の住まいをつくる会
   電話/FAX 03(5354)8662 e-mail:info@kourei-sumai.com

▼ 耐震総合安全機構(JASO)シンポジウム「耐震総合安全性設計に求める
  もの〜安心できる建物・まちとするために〜
  日時:2004年1月16日、13:00〜17:00
  場所:建築家会館1階ホール(東京都渋谷区神宮前2−2−16)
会費:3,000円(資料有)、なおシンポジウム後にワイン懇親会(会費:
  1,000円)を企画している。
  問合せ・申込:耐震総合安全機構事務局 e-mail:rkikuchi@jia.or.jp
 電話03(3405)9829 FAX03(3405)9894

▼「GA JAPAN 2003 第12回〈現代日本の建築家〉展」
http://www.ga-ada.co.jp/japanese/ga_gallery/index.html
  わが国を代表する14組の建築家の最新プロジェクトを模型やドローイ
  ング等で紹介している。
  日時・開館時間:〜12月23日迄、火曜〜日曜12:00-18:30月曜休館
  (月曜が祝祭日の場合は開館)
  入場料:500円 (前売・団体10名以上 400円)
  問合せ・会場:GA Gallery(ジーエー・ギャラリー)〒151-0051 東京
   都渋谷区千駄ヶ谷3-12-14 電話03(3403)1581
  
┏━━━━━━━━━━━━━━┳┓        ┏━━━━━━━━┓
┃月刊リフォームからのお知らせ┃┗━━━━━━━━┓MAGAZINE┃
┗━━━━━━━━━━━━━━┛         ┗━━━━━━━━┛

【月刊リフォーム特集予定】
 何とぞ本誌のご購読並びに本誌への広告のご出広をお願い申し上げます。

以下に今後の予定を紹介します。

◆新年号 弊誌監修3氏新春放談/リニューアルに関する団体等活動の紹介

◆2月号 リフォーム市場の展望

◆3月号 マンションリニューアル要素技術

◆4月号 調査・診断リニューアル要素技術

◆5月号 給・排水管リニューアル要素技術

◆6月号 照明リニューアル要素技術

◆7月号 床リニューアル要素技術

◆8月号 外壁リニューアル要素技術

*編集部は常に時代のニーズ及び読者の声などに出来る限り応えて行くため、
 大変恐縮ですが、やむ終えず特集の予定が変更される場合もあります。
*月刊リフォームのご購読は原則、年間購読とさせて頂いております。
 年間ご購読料は(1部×12ヶ月)送料共15,000円(消費税別途)
ご購読のお申し込み、お問い合わせは電話03-3228-3401迄お願いします。

┏━━━━━━┳┓                ┏━━━━━━━━┓
┃リフォウェブ┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━┓REFO WEB┃
┗━━━━━━┛                 ┗━━━━━━━━┛
 
  情報充実のリフォウェブをぜひご利用下さい。
  ご意見・ご感想,ご質問等をお気軽にお寄せ下さい。

  リフォウェブアドレスはこちら http://www.refo.jp/

┏━━━━━━┳┓  ┏┓  ┏┓  ┏┓ ┏━━━━━━━━━━━┓
┃今週の編集部┃┗┓┏┛┗┓┏┛┗┓┏┛┗━┓FROM EDITOR┃
┗━━━━━━┛ ┗┛  ┗┛  ┗┛   ┗━━━━━━━━━━━┛

◆分譲マンション居住者向けフリーペーパー「Tsuino」広告募集
 「Tsuino」への広告出広企業を募集しています。詳しい資料を希望され
 る方は下記までご連絡下さい。見本誌,媒体資料等を送付致します。

┏リフォーム川柳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃    投稿をお待ちしています    投稿先= mag@refo.jp    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 新製品,イベント情報から川柳まで,各種投稿は下記までお願いします。
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┓
┃発行元:テツアドー出版 http://www.refo.jp/   ┃発行部数:2770部┃
┃所在地:〒165-0026 東京都中野区新井 1-34-14  ┗━━━━━━━━┫
┃連絡先:Tel.03-3228-3401 Fax.03-3228-3410 担当:平野 mag@refo.jp
┃─────────────────────────────────┃
┃□バックナンバー http://www.refo.jp/mm/              ┃
┃□過去の豆知識  http://www.refo.jp/mm/shittoku.html       ┃
┃─────────────────────────────────┃
┃◆購読解除    http://www.refo.jp/mm/mmr.html          ┃
┃─────────────────────────────────┃
┃■本メルマガはまぐまぐを利用しています http://www.mag2.com/    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
------------------------------------------------------------------------

*メールマガジン御申し込み