週刊★建築リフォーム&リニューアル

バックナンバー

申込・取消

2003/10/10 Friday  Vol.212

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 
月刊「リフォーム」のテツアドー出版が発行する業界最新ニュース! ┃

■■  ■■      週刊★建築リフォーム&リニューアル    ┃
■ ◆ ■ ◆       2003/10/10 Friday Vol.212     ┃
■■ &■■ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■ ▼ ▼ ■┃  月刊リフォーム10月号は好評発売中です     
┗━━━━━━━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ■本マガジンは等幅フォントでご覧下さい。表示がズレる方は下記ホーム
  ページをご覧下さい。       http://www.refo.jp/mm/thf.html
 --------------------------------------------------------Magazine--
     ★日本で唯一のリフォーム&リニューアル技術情報誌★
         □□□□□□□□□□□□□□□□□
         □ 月 刊 リ フ ォ ー ム □
         □□□□□□□□□□□□□□□□□
    <年間購読15,000円(税別)>  http://www.refo.co.jp/
 ---------------------------------------------------------------------
月刊リフォーム10月号 特集「屋上防水リニューアル要素技術」

┏━━━━━━━━┳┓                  ┏━━━━┓
┃業界最新ニュース┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓NEWS┃
┗━━━━━━━━┛                   ┗━━━━┛
 ▼総…総合情報 ▼非…非住宅関連情報 ▼集…集合住宅関連情報
▼ 戸…戸建住宅関連情報 ▼他…その他の情報

▼ 総「景観に配慮した防護柵の設置について・第4回検委会議事概要」
 (国土交通省)
http://www.mlit.go.jp/road/bougosaku/index.html

▼ 総「ゴミゼロ型都市形成 静脈物流システム構築に関する調査(京阪神圏」
 (国土交通省)
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha03/01/011006_.html

▼ 総古都における歴史的風土の保存に関する特別措置法第2条第1項の市
   町村を定める政令の一部を改正する改正案について(国土交通省)
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha03/04/041006_.html

▼ 総平成15年度 都市景観の日について(国土交通省)
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha03/04/041001_.html

▼ 総「NPO等の住まいまちづくり活動等団体実践的な取組に関する調査」
 (国土交通省)
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha03/07/071003_.html

▼ 総「観光カリスマ百選・選定結果について(第4回委員会の結果)」
 (国土交通省)
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha03/01/01003_2_.html

▼ 総「都・一斉公開建築パトロールの実施」(東京都都市計画局)
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2003/10/20da3300.htm
  東京都管内では、10月11日から10月17日までを、本年度の違反建築防
止週間に位置づけ、一斉公開建築パトロールを、10月17日に各特定行政
庁〔特別区、八王子市、立川市、武蔵野市、三鷹市、府中市、調布市、
  町田市、日野市及び東京都(東京都多摩建築指導事務所)〕が主体とな
って実施される。

▼全国防水工事業協会が施工管理の新資格を本格普及へ
 〜10月21日に第1回試験を実施
http://www.jrca.or.jp/
 全国防水工事業協会はかねてより「防水施工管理技術者」認定制度の導
 入を進めていたが、このたび「防水施工管理技術者」認定資格の本格的
 普及を図るべく、来る10月21日、東京都内で第1回の「防水施工管理
 技術者」認定試験を実施する。同認定資格は同協会が5年余にわたって
 検討を重ねてきたもの。いわゆる「品確法」の施行により,最近でこそ
 住宅の10年保証が一般化しているが、防水工事業界ではかねてよりこう
 した長期の保証を行ってきており、防水工事には高度な技術,技能が要
 求されてきた。建築工事の施工管理などに関しては,すでに国家資格も
 しくは国家資格に準ずる内容のものも存在しているが、これら資格者を
 有している企業が必ずしも防水工事の施工管理能力が高い企業とは限ら
 ないのが現状となっている。発注者、設計者、ゼネコン並びにエンドユ
 ーザーに対して防水工事に関する豊富な経験と知識を有する優秀な施工
 管理技術者がいる専門業者が安心であることを、同協会は同認定制度試
 験の実施に併せて対外的にPRしていき、需要が増えているリフォーム工
 事にも対処していく。((社)全国防水工事業協会)

〜大規模修繕工事の見積参加企業を募集しています〜
  掲載希望の要項は必ず、メール(mag@refo.jp迄)もしくはデータで当方 
  に送付して頂きますよう、お願いします。 FAXのみでは応じかねる場合
  もございます。

┏━━━━━━━┳┓           ┏━━━━━━━━━━━━┓
┃新製品・新工法┃┗━━━━━━━━━━━┓NEW PRODUCTS┃
┗━━━━━━━┛            ┗━━━━━━━━━━━━┛

▼「MYルーファー」水系完全1液型厚膜難燃塗膜防水材(無溶剤タイプ)
http://www.yes-mks.co.jp/kenzai/shouhin_kobetu_13.html  
   無害・無産廃を追求した人と自然に優しい21世紀型防水材
  (三菱化学産資・MYルーファー工業会)

▼ 水性防水材「アトレーヌ」
http://www.atomix.co.jp/
   屋上・ベランダ・バルコニー等建築物の防水に適した、水性・一液の
   速乾タイプ。優れた耐候性・耐久性、シート防水・旧塗膜の上からOK、
   1〜2日で仕上がる、嬉しい遮熱タイプ・水性トップSG有り。
   (アトミクス)

▼ 高強度コンクリート製造・品質管理システムをゼネコン単独で認定取得
http://www.toda.co.jp/(ニュース)
   戸田建設はこのほど建築工事に使用する高強度コンクリートの製造・
   品質管理システムについて、建築基準法第37条に基づく国土交通大臣
   の材料認定をゼネコン単独で取得、全国662個所の生コン工場施設使し、
 同システムに従って製造・品質管理を行うことにより、コンクリート
   の品質向上を図るとともに、従来は高強度コンクリートを使用する建
   物を建設するたびに必要だった認定取得のための手続きが不要となり、
   工事着手時期を3〜4ヶ月短縮することが可能となった。(戸田建設)

▼水性防水材「アトレーヌ」
http://www.atomix.co.jp/
   屋上・ベランダ・バルコニー等建築物の防水に適した、水性・一液の
   速乾タイプ。優れた耐候性・耐久性、シート防水・旧塗膜の上からOK、
   1〜2日で仕上がる、嬉しい遮熱タイプ・水性トップSG有り。
   (アトミクス)

▼ 電動ウオルソー「DS-TS5-E」
http://www.hilti.co.jp/
 「DS-TS5-E」は簡単な操作で高性能、さらに作業時間を大幅に短縮させ
   た、改修工事や解体工事の新基準(最軽量コンパクトで、油圧に匹敵
   するハイパワー・10〜15kW)の電動ウオルソー。
  (日本ヒルティ)

▼ 環境に優しい、しっくい塗材「ラベンダー」
   〜F☆☆☆☆、JIA A6909(内装薄塗材L)、ゼローVOC、水性不燃塗材〜
   シックハウスの原因とされる有害物質の吸着・分解、院内感染対策、
   CO2を吸収・固定化、吸放湿性等の優れた内装材(パイオニア化学工業)
   (パイオニア化学工業 〒101-0032 東京都千代田区岩本町1−2−6
    電話 03(3861)9081 FAX 03(3861)9944)

_PR_______________________________

■■■トータルメンテナンスシステム◆ダイヤビフレッシュシステム◆■■■
      ★改装★乾式パネル塗替え★外壁貼りタイル改修★
         −そのほか各種塗り替え工法を提案−
      <事業所:北海道・東日本・関東・関西・西日本>
■■■■ 恒和化学工業株式会社  http://www.dia-kowa.co.jp/ ■■■■

─────────────────────────────────
┏━━━━━━┳┓                   ┏━━━━━┓
┃イベント情報┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓EVENT┃
┗━━━━━━┛                    ┗━━━━━┛

▼ 「ジャン・ヌーベル展」
http://www.operacity.jp/topics/030911.html
  「アラブ世界研究所」(パリ/1987),「カルティエ財団現代美術館]
(パリ/1995)「ナント裁判所」(ナント/2000)汐留「電通本社ビル」
  (東京/2002)などを手がけてきたジャン・ヌーベル。ガラスなど透過性
  の高い素材を多用する彼の建築は、それに映りこむ周囲の風景や、建物
  を見る位置の違いなどによって、刻々と変化する映画のイメージを想起
  させることから「映像的な建築」と評されている。また、まわりの空間
  に溶け込んでしまうように見えるため、「Vanishing Architecture(消
失する建築)」などとも呼ばれている。
  主催:(財)東京オペラシティ文化財団
  会場:東京オペラシティアートギャラリー
  日時:11月1日〜2004年1月25日、12:00 〜 20:00(金・土は21:00
  まで、最終入場は閉館30分前まで)但し、休館日:月曜日(祝日の場合
  は翌火曜日=11月25日、1月13日)、年末年始(12月29日〜1月5日)
  入場料:一般1,000円(800)、大学・高校生 800円(600)、中学・小学
  生600円(400) *(かっこ内は割引料金/その他各種割引制度あり)
  同時開催:収蔵品展016「建築の見える風景─寺田コレクションより」、
  project N15「牧谷光恵」
  問合せ:東京オペラシティアートギャラリー 電話 03(5353)0756

▼ 「第30回国際福祉機器展H.C.R.2003」開催
  車いす、福祉車両、ベッド、入浴用品、日常生活用品、リハビリ機器等
  の世界的な福祉機器の総合展示会。
http://www.hcr.or.jp/(保健福祉広報協会、同展示会開催案内)
http://www.shakyo.or.jp/(全国社会福祉協議会)
  主催:全国社会福祉協議会、保健福祉広報協会
  日時:10月15・16・17日、10:00〜17:00
会場:東京国際展示場「東京ビッグサイト」東展示ホール
  入場料:無料(当日登録制)
  出展社数:600社(国内企業500社、海外企業100社)予定
  入場者数 :13万人(予定)
  問合せ:(財)保健福祉広報協会内 (財)保健福祉広報協会国際福祉機
  器展 H.C.R. 2003主催事務局 〒100-8980 東京都千代田区霞が関
3-3-2 新霞が関ビル 電話 03(3580)3052 

▼ オープンハウス見学会「竜ヶ崎の家」
http://www.geocities.jp/ohkokk/(大島攻市建築研究所)
  所在地:茨城県竜ヶ崎市(最寄JR常磐線佐貫駅)
  日時:10月11日、10:00〜17:00・12日、10:00〜15:00
  主体構造=鉄筋コンクリート造(壁式構造)、階数=地上2階、
  主要用途=専用住宅。
  問合せ:大島功市建築研究所 〒130-0012東京都墨田区太平4-12-8
  ヤマザキアパートメント1F  電話・Fax 03(3829)6586
  E-Mail:ohkokk@yahoo.co.jp *見学希望はメールにて要お問合せ

▼「建築文化週間2003」
http://www.aij.or.jp
  日本建築学会では1986年より「建築文化週間」を開催してきたが、本年
  も、会員・建築関係者・建築系学生のみならず広く一般にも開れた形で
  シンポジウム、見学会、ワークショップを開催する(10月1〜14日)。
  問合せ:日本建築学会 事務局研究事業部 電話 03(3456)2056

▼ 公共建築の日・記念シンポジウム「生きる公共建築、生かす公共建築」
http://www.bmmc.or.jp/(トピックス)
   主催:「公共建築の日」及び「公共建築月間」実行委員会
   日時:11月11日、13:30〜17:00
   定員:400名(要申込・先着)
   参加費:無料
   申込:10月31日迄、申込書をFAX又は郵送
   問合せ:(財)建築保全センター 電話 03(3263)0080

▼ 国際シンポジウム「持続可能な開発のための環境共生建設材料・システ
ム」〜RILEM TC-ECM TC-TDP〜
http://news-sv.aij.or.jp/zairyou/s3/(日本建築学会RILEM小委員会HP)
   日時:2004年9月6・7日
   会場:日本大学工学部(福島県郡山市)
   連絡先:RILEM国際シンポジウム事務局 今本啓一 
   電話 0284(62)0609(内線560) inamoto@ashitech.sc.jp

 
┏━━━━━━━━━━━━━━┳┓        ┏━━━━━━━━┓
┃月刊リフォームからのお知らせ┃┗━━━━━━━━┓MAGAZINE┃
┗━━━━━━━━━━━━━━┛         ┗━━━━━━━━┛

【月刊リフォーム特集予定】
 何とぞ本誌のご購読並びに本誌への広告のご出広をお願い申し上げます。

以下に今後の予定を紹介します。

◆11月号 マンション設備リニューアル要素技術

◆12月号 外断熱リニューアル要素技術

◆新年号 リニューアルに関する団体等活動の紹介

◆2月号 リフォーム市場の展望

◆3月号 マンションリニューアル要素技術

◆4月号 調査・診断リニューアル要素技術

◆5月号 給・排水管リニューアル要素技術

◆6月号 照明リニューアル要素技術

◆7月号 床リニューアル要素技術

◆8月号 外壁リニューアル要素技術

*編集部は常に時代のニーズ及び読者の声などに出来る限り応えて行くため、
 大変恐縮ですが、やむ終えず特集の予定が変更される場合もあります。
*月刊リフォームのご購読は原則、年間購読とさせて頂いております。
 年間ご購読料は(1部×12ヶ月)送料共15,000円(消費税別途)
ご購読のお申し込み、お問い合わせは電話03-3228-3401迄お願いします。

┏━━━━━━┳┓                ┏━━━━━━━━┓
┃リフォウェブ┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━┓REFO WEB┃
┗━━━━━━┛                 ┗━━━━━━━━┛
 
  情報充実のリフォウェブをぜひご利用下さい。
  ご意見・ご感想,ご質問等をお気軽にお寄せ下さい。

  リフォウェブアドレスはこちら http://www.refo.jp/

┏━━━━━━┳┓  ┏┓  ┏┓  ┏┓ ┏━━━━━━━━━━━┓
┃今週の編集部┃┗┓┏┛┗┓┏┛┗┓┏┛┗━┓FROM EDITOR┃
┗━━━━━━┛ ┗┛  ┗┛  ┗┛   ┗━━━━━━━━━━━┛

◆分譲マンション居住者向けフリーペーパー「Tsuino」広告募集
 「Tsuino」への広告出広企業を募集しています。詳しい資料を希望され
 る方は下記までご連絡下さい。見本誌,媒体資料等を送付致します。

┏リフォーム川柳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃    投稿をお待ちしています    投稿先= mag@refo.jp    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 新製品,イベント情報から川柳まで,各種投稿は下記までお願いします。
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┓
┃発行元:テツアドー出版 http://www.refo.jp/   ┃発行部数:2770部┃
┃所在地:〒165-0026 東京都中野区新井 1-34-14  ┗━━━━━━━━┫
┃連絡先:Tel.03-3228-3401 Fax.03-3228-3410 担当:平野 mag@refo.jp
┃─────────────────────────────────┃
┃□バックナンバー http://www.refo.jp/mm/              ┃
┃□過去の豆知識  http://www.refo.jp/mm/shittoku.html       ┃
┃─────────────────────────────────┃
┃◆購読解除    http://www.refo.jp/mm/mmr.html          ┃
┃─────────────────────────────────┃
┃■本メルマガはまぐまぐを利用しています http://www.mag2.com/    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
------------------------------------------------------------------------

*メールマガジン御申し込み