週刊★建築リフォーム&リニューアル

バックナンバー

申込・取消

2003/01/10 Friday  Vol.174

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 
月刊「リフォーム」のテツアドー出版が発行する業界最新ニュース! ┃

■■  ■■      週刊★建築リフォーム&リニューアル    ┃
■ ◆ ■ ◆       2003/01/10 Friday Vol.174      ┃
■■ &■■ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■ ▼ ▼ ■  国交省  SI住宅の登記上の取扱いを明確化  
┗━━━━━━━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 本マガジンは等幅フォントでご覧下さい。表示がズレる方は下記ホームペ
 ージをご覧下さい。         http://www.refo.jp/mm/thf.html

 --------------------------------------------------------Magazine--
     ★日本で唯一のリフォーム&リニューアル技術情報誌★
         □□□□□□□□□□□□□□□□□
         □ 月 刊 リ フ ォ ー ム □
         □□□□□□□□□□□□□□□□□
    <年間購読15,000円(税別)>  http://www.refo.co.jp/
 ------------------------------------------------------------------
┏━━━━━━━━┳┓                  ┏━━━━┓
┃業界最新ニュース┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓NEWS┃
┗━━━━━━━━┛                   ┗━━━━┛

 ▼総…総合情報 ▼非…非住宅関連情報 ▼集…集合住宅関連情報
 ▼戸…戸建住宅関連情報        ▼他…その他の情報

▼集 SI住宅の登記上の取扱いを明確化          (国交省)
http://www.mlit.go.jp/
  国土交通省では,国土技術行政総合研究所及び建築研究所での研究成果
 を踏まえ,法務省の協力を得て,スケルトン状態の住戸を含む共同住宅の
 1棟の建物について建物表示登記の申請を可能とした。その場合,インフ
 ィルが未完成の住戸については,建物自体の構造,他の住戸部分等を含む
 建物全体の現況及び添付書類等により,スケルトン状態の住戸であること
 が認定できれば,「居住(未内装)」として表示登記することができる。

  同措置により,スケルトン状態の住戸についてもインフィル工事を急が
 ず完成時期をずらすことができ,住まい手のニーズに応じた間取り・内装
 の自由な設計が実現しやすくなるなど,SI住宅のメリットが生かされる
 ことが期待されている。

▼他 「21世紀の住空間を支える部品開発コンペ」入選提案を決定
http://www.blhp.org/compe            (ベターリビング)
  ベターリビングは,環境の配慮した次世代型住宅部品の提案を募集する
 ため「21世紀の住空間を支える部品開発コンペ」を実施,このたびその入
 選提案を決定した。

  優秀提案には東陶機器の『住宅用圧送トイレ(どこでも超節水トイレ)』,
 立山アルミニウム工業の『ユニバーサルデザインシステムサッシ』,ノー
 リツの『「多機能ヘッダー」による最適湯まわりシステム』の3点が選ば
 れたほか,入選提案として4点が選ばれた。

▼総 外壁タイル剥離防止用の弾性モルタルを開発 (鴻池組/日本化成)
http://www.konoike.co.jp/
http://www.nihonkasei.co.jp/
  鴻池組は日本化成と共同で,外壁タイルの剥離・剥落防止効果に優れる
 タイル張付け用弾性モルタルを開発・実用化した。同品は,伸び性能・変
 形追従性・接着耐久性に優れており,剥離・剥落に対する安全性・信頼性
 の向上に寄与するものとなっている。

【そのほかの主な動き】

<省エネ>積水化学工業は,太陽光発電システムや省エネ給湯システムなど
 により「光熱費ゼロ仕様」を2階建て商品に導入。

<大会>日本木造住宅耐震補強事業者協同組合(木耐協)は,1月9日,東
 京国際フォーラムで全国大会を開催。

__PR___________________________________________________@refo.co.jp

 ★一級建築士事務所★ 株式会社 東京建物リサーチ・センター ■■■
    ・     ・   ・   ・  ・ ・・‥‥………※  ■
 マンションの調査診断・施工監理・改修設計は私たちにお任せ下さい!■
    ★┌─┐ . ☆       ▼ 詳しくはホームページから ▼
   .☆ │□└┐ ★.        http://www3.ocn.ne.jp/~trc21

_______________________________________________________@refo.co.jp

┏━━━━━━━┳┓           ┏━━━━━━━━━━━━┓
┃新製品・新工法┃┗━━━━━━━━━━━┓NEW PRODUCTS┃
┗━━━━━━━┛            ┗━━━━━━━━━━━━┛

▼屋根用防音・断熱塗料「NT水性防音材」
http://www.nttoryo.co.jp/
 遮熱技術と防音技術を融合させた,環境にやさしいエマルション型塗料で,
 特殊中空セラミックスの樹脂製分の粘弾性を調整することで優れた制振性
 も発揮する。                   (日本特殊塗料)

▼室内間仕切り「スプレッツァ」
http://www.tateyama.co.jp/
 室内を仕切りながら明るい室内を保つことができる大きな障子と,シャー
 プなアルミフレームを組み合わせた新感覚の室内間仕切り。(立山アルミ)

▼大型鋳物門扉・フェンス・引戸「ランディーナ」
http://www.sankyoalumi.co.jp/
 意匠性の高い小割の鋳物パネルを組み合わせる構造で個性を出し,植栽や
 景観と調和したエレガントな雰囲気を演出する大型鋳物門扉・フェンス・
 引戸。                       (三協アルミ)

▼デザイン,カラー,錠前を自由に選べる玄関ドア「グレイシスneo」
http://www.fujisash.co.jp/
 15のデザインと5カラー及び防犯性に優れる錠前を選択することができる
 玄関ドア。                     (不二サッシ)

▼スラブに直張りできる高性能遮音下地材「オクトリバイロ」
http://www.jbh-net.co.jp/
 樹脂素材をハニカム状に発泡させたハイブリッド構造で,優れた遮音性能
 と快適な歩き心地を両立させた遮音下地材。 (ジェイ・ビー・エイチ)

__PR___________________________________________________@refo.co.jp

【新製品】ドイツ製高性能電動工具     ┏━━━━━━━━━━━━┓
・ファイン社  コーキングシールカッター ┃特殊防水・工具の総合商社┃
・フレックス社 コンクリートグラインダー ┗━━━━━━━━━━━━┛
・メタボ社   振動ドリル・強力ハンマードリル ▼▼当サイトへどうぞ
★★★★★ (株)千代田商会 http://www.chiyoda-shokai.co.jp/ ★★★★★

_______________________________________________________@refo.co.jp

┏━━━━━━━━━┳┓            ┏━━━━━━━━━┓
┃知って得する豆知識┃┗━━━━━━━━━━━━┓KNOWLEDGE┃
┗━━━━━━━━━┛             ┗━━━━━━━━━┛

■1月11日は鏡開き

  1月11日は,お正月に供えた鏡餅を下げて食べる,いわゆる鏡開きの日
 です。実は,昔は1月20日に行われていましたが,江戸時代,三代将軍・
 徳川家光が20日に他界したことから,11日に変更されたと言われています。
 鏡餅は刃物で切らず,手や槌で割る,すなわち「開く」のがしきたりです。

  ちなみに,鏡餅の「鏡」というのは,昔は鏡の形が丸だったことからそ
 う呼ばれるようになったようです。

__PR___________________________________________________@refo.co.jp

■■■トータルメンテナンスシステム◆ダイヤビフレッシュシステム◆■■■
      ★改装★乾式パネル塗替え★外壁貼りタイル改修★
         −そのほか各種塗り替え工法を提案−
      <事業所:北海道・東日本・関東・関西・西日本>
■■■■ 恒和化学工業株式会社  http://www.dia-kowa.co.jp/ ■■■■

_______________________________________________________@refo.co.jp

┏━━━━━━┳┓                   ┏━━━━━┓
┃イベント情報┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓EVENT┃
┗━━━━━━┛                    ┗━━━━━┛

◆省エネリフォームソフト無料講習会(後期分)
http://www.jhesa.or.jp/srj/pro/
  省エネリフォームソフトウェア「SRJ−Proシミュレーター(木造
  住宅用)」の後期講習会を開催する。
 主 催 日本住宅設備システム協会
 開催日 札幌:1月20〜23日 旭川:1月24日
     青森:1月20日   盛岡:1月22日  秋田:1月24日
     仙台:2月4・5日 郡山:2月7日  大阪:2月4日
     名古屋:2月6日  東京:2月13・14日
 時 間 13:00〜17:30
 受講料 無料
 定 員 各会場45名(先着順)
 問合せ 同協会 SRJ講習会係 Tel.03-5540-4433

◆マンション建替えフォーラム
http://www.nilim.go.jp/
  「マンションの建替えの円滑化等に関する法律」の制定及び区分所有法
  の改正は,国土交通省総合技術開発プロジェクトで研究開発を進めてき
  た「円滑な建替え手法」の研究成果が反映されたものであり,研究成果
  を紹介しつつ,マンション建替えについて様々な視点から議論を深め,
  円滑な建替えへの道を探っていきたい。
 主 催 国土交通省国土技術政策総合研究所
 日 時 1月22日(水)13:30〜17:00
 会 場 すまい・るホール(住宅金融公庫本店1階)
 参加費 無料(申込先着順)
 内 容 マンション建替え円滑化法の制定と区分所有法の改正
     マンション建替えのポイント
     パネルディスカッション「どう備える?マンション建替え」
 問合せ 国土交通省国土技術政策総合研究所 住宅研究部住宅計画研究室
     亀村幸泰 Tel.0298-64-4228

◆建築改装協会技術説明会(関東地区)
http://homepage2.nifty.com/kaisoukyoukai/
  建築改装協会では,アルミサッシよりアルミサッシへの改修,玄関ドア
  の改修,墜落防止用手すりの改修について,(財)ベターリビングの認定
  を受ける見通しとなったことから,施主,設計事務所,建設会社等を対
  象に,技術説明会を開催する。
 主 催 建築改装協会
 後 援 (財)ベターリビング/(社)建築・設備維持保全推進協会
 日 時 1月30日(木)14:00〜16:00
 会 場 東京都中小企業振興公社秋葉原庁舎第一会議室
     (千代田区神田佐久間町1-9)
 参加費 無料
 問合せ 建築改装協会 Tel.03-3662-3519

◆第7回震災対策技術展“震災対策ウィーク”
http://www.exhibitiontech.com/etec
  関連企業の出展及びシンポジウム・セミナーを開催する。
 主 催 震災対策技術展・学術展・シンポジウム実行委員会
     神戸国際観光コンベンション協会
     神戸市防災安全公社 他
 日 時 神戸 1月30日(木)・31日(金)10:00〜17:00
     横浜 2月6日(木)・7日(金)10:00〜17:00
 会 場 神戸 神戸国際展示場(神戸ポートアイランド)
     横浜 横浜国際平和会議場(パシフィコ横浜)
 問合せ 事務局(エグジビジョンテクノロジーズ内)
     Tel.03-5775-2855 info@exhibitiontech.com

◆第7回震災対策技術展 関連講演会(神戸・横浜)
 どう生かす地震の教訓─地震情報の正しい理解と活用─
http://www.aij.or.jp/
  地震災害の軽減のための研究は総合的かつ着実に進められているが,そ
  の成果を生かすには一般市民に正しく理解されていることが重要である。
  本講演会では,最近発信されている各種の地震に関する情報をわかりや
  すく説明する。
 主 催 日本建築学会地震防災総合研究特別調査委員会
 日 時 神戸 1月31日(金)13:00〜16:00
     横浜 2月7日(金)13:00〜16:00
 会 場 神戸 神戸国際展示場(神戸ポートアイランド)会議室
     横浜 横浜国際平和会議場(パシフィコ横浜)アネックスホール
 参加費 無料(資料代2,000円予定)
 定 員 神戸100名 横浜250名(いずれも申込先着順)
 申 込 氏名・所属・電話番号等を明記し,メールで申し込む。
     shigihara@aij.or.jp Tel.03-3456-2058

◆「建築改修工事共通仕様書」改定講習会(全国11会場で開催)
http://www.bmmc.ab.psiweb.com/
 主 催 建築保全センター
 日 時 東京都 1月31日 新潟市 2月3日 名古屋市 2月5日
     大阪市 2月6日 仙台市 2月10日 高松市 2月12日
     広島市 2月13日 札幌市 2月17日 那覇市 2月19日
     福岡市 2月20日 さいたま市 3月3日
 会 場 東京都 科学技術サイエンスホール(千代田区北の丸公園2-1)
     新潟市 新潟県建設会館(新光町7-5)
     名古屋市 名古屋国際会議場(熱田区熱田西町1-1)
     大阪市 大阪科学技術センター(西区靭本町1-8-4)
     仙台市 フォレスト仙台(青葉区柏木1-2-45)
     高松市 香川県土木建設会館(松福町2-15-24)
     広島市 広島商工会議所(中区基町5-44)
     札幌市 北海道建設会館(中央区北4条西3丁目)
     那覇市 沖縄県青年会館(久米2-15-23)
     福岡市 天神ビル(中央区天神2-12-1)
     さいたま市 埼玉県建設労働福祉センター(鹿手袋4-1-7)
 定 員 東京都 300人  新潟市 250人  名古屋市 250人
     大阪市 300人  仙台市 250人  高松市 200人
     広島市 300人  札幌市 200人  那覇市 150人
     福岡市 270人  さいたま市 300人
 受講料 会員 20,000円(テキスト持参7,000円)
     非会員21,000円(テキスト持参8,000円)
     ※テキスト=建築改修工事監理指針02年度版
 問合せ 建築保全センター Tel.03-3263-0080

◆「失敗しないタイル選び」セミナー
http://www.tileshop.inax.co.jp/
  生活者がより快適な生活空間を楽しめるよう,タイルの基礎知識と幅広
  い使用方法を伝え,タイルならではのオリジナル空間をつくる楽しさを
  学ぶセミナー。
 主 催 INAX TILE SHOP・GINZA
 日 時 2月1日(土)・3月1日(土)14:00〜15:30
 会 場 INAXアーキプラザ7階セミナールーム(中央区京橋3-6-18)
 内 容 2月「失敗しないタイル選びとガーデニング活用術」
     3月「失敗しないタイル選びと生活活用術」
 参加費 無料
 定 員 各50名(先着順)
 申 込 上記ホームページで受付(1月29日より)

◆「リフォーム・リニューアル市場開拓」トップセミナー
 企業が勝ち抜く“成功の秘訣”

  第1部及び第2部では屋上緑化や建物診断についての最新動向や技術を
  紹介し,第3部では市場開拓のための具体的な方法論を事例を交えて紹
  介する。
 主 催 ソーケンマネジメント,関西R&R研究会
 後 援 テツアドー出版 ほか
 日 時 2月19日(水)13:30〜17:00
 会 場 大阪証券会館ビル9階会議室
 参加費 無料
 定 員 240名(申込先着順)
 問合せ 関西R&R研究会 Tel.06-6395-8811

◆建築技術研究フォーラム2003
http://www.kksk.or.jp/
 主 催 建築研究振興協会,つくば立原会
 日 時 2月21日(金)15:00〜17:00
 会 場 工学院大学新宿校舎高層棟3階0312教室(新宿区西新宿1-24-2)
 内 容 次世代対応リニューアルの現状と将来(楠浩一氏・建築研究所)
     磁気粘性流体を利用したセミアクティブ制御(藤谷秀雄・前同)
 定 員 270名(先着申込順)
 参加費 無料(テキスト代 会員1500円,会員外2000円,学生1000円)
     講演会終了後,懇親会もあり(会費5000円)
 問合せ 建築研究振興協会「建築技術研究フォーラム事務局」
     Tel.03-3453-1281 info@kksk.or.jp

◆平成14年度建築研究所講演会
 ─サステナブル社会における建築研究開発の現状と展望─
http://www.kenken.go.jp
  「建築物の長寿命化を考える」「シックハウス等対策としての新たな換
  気設備基準について」及び「市街地火災の延焼予測のための次世代型シ
  ミュレーション」の3課題の講演並びに「木造住宅の耐震補強構法技術
  コンペ」の表彰式及びパネルディスカッションを行う。また,6種のポ
  スターセッションも開催。
 主 催 建築研究所
 日 時 3月5日(水)10:00〜16:30
 会 場 東京有楽町朝日ホール(有楽町マリオン11階)
 参加費 無料
 問合せ 建築研究所 Tel.0298-64-2151

◆国立科学博物館 産業技術史講座 世界に類のない日本の「工業化住宅」
  世界の国々は,その国の伝統的な住宅工法で家を建てている一方,日本
  では最も優れた住宅の技術を持ちながら,住環境や町並みはあまり良く
  なっていないという批判がある。本講座では,人間の生活や成長にとっ
  て最も大切な「住まい」のあり方を考えたい。
 日 時 3月15日(土)14:00〜16:00
 会 場 国立科学博物館上野本館 みどり館5階特別会議室
 講 師 加藤善也氏(ミサワホーム専務取締役)
 定 員 40名(高校生以上,一般向け)
 問合せ 国立科学博物館教育部企画課 Tel.03-5814-9875
     sts@kahaku.go.jp

__PR___________________________________________________@refo.co.jp

■■ 排水管のトラブル解決『SS工法』 掘り返しなし! 廃棄物なし!□
■  ■■ / 敷地内埋設配管の補修に────>スキャンシール   □
■■ ■  / 排水管の曲がり部分の補修に──>スネークライニング □
 ■  ■ /   屋上雨水管の補修に──────>ハウスライニング□
■■ ■■ / (株)シンショー http://www.ss-shinsho.co.jp/ □□□

_______________________________________________________@refo.co.jp

┏━━━━━━━━━━━━━━┳┓        ┏━━━━━━━━┓
┃月刊リフォームからのお知らせ┃┗━━━━━━━━┓MAGAZINE┃
┗━━━━━━━━━━━━━━┛         ┗━━━━━━━━┛

【月刊リフォーム特集予定】

◆2月号 リフォーム市場動向(分野別動向)

◆3月号 健康な室内環境の創造(健康建材,設備ほか)

◆4月号 施工機械・道具マニュアル

◆5月号 フィルムによるリニューアル

◆6月号 給水管リフォーム

◆7月号 リフォーム・リニューアル要素技術

 興味のある特集がございましたら,お気軽にお問い合わせ下さい。また,
 記事のご出稿及び広告のご出広につきましても,お気軽にご相談下さい。

 月刊リフォーム編集部 電話03−3228−3401

┏━━━━━━┳┓                ┏━━━━━━━━┓
┃リフォウェブ┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━┓REFO WEB┃
┗━━━━━━┛                 ┗━━━━━━━━┛

  情報充実のリフォウェブをぜひご利用下さい。
  ご意見・ご感想,ご質問等をお気軽にお寄せ下さい。

  リフォウェブアドレスはこちら http://www.refo.jp/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┓ ┏━━━┓
┃第9回建築リフォーム・リニューアル・コンバージョン展┃┗━┓RRC┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  ┗━━━┛

  2003年6月18〜20日 東京ビッグサイト 東1ホール

 ◆出展案内配布開始!

  同展示会への出展案内パンフレットを配布開始しました。
  2月末までに申込(3月末支払)の出展者様は,出展料が2割引!

  送付を希望される方は,下記まで送付先・連絡先等をご連絡下さい。

  資料希望先 info@refo.jp

 ◆RRC開催概要 http://www.refo.co.jp/RRC2003/

 ◆前回開催結果報告 http://www.refo.jp/R&R2002/RR-02C.html

┏━━━━━━┳┓  ┏┓  ┏┓  ┏┓ ┏━━━━━━━━━━━┓
┃今週の編集部┃┗┓┏┛┗┓┏┛┗┓┏┛┗━┓FROM EDITOR┃
┗━━━━━━┛ ┗┛  ┗┛  ┗┛   ┗━━━━━━━━━━━┛

 ◆今年も頑張りましょう!

  あけましておめでとうございます。

  あっという間に休みが終わりました。お出かけになった方も,寝正月を
 過ごした方も,あらたな年を迎え様々な目標を立てていることと思います。

  テツアドー出版は,今年もリフォーム・リニューアル及びコンバージョ
 ンに関する情報を伝え,循環型社会の構築へ向け提案して行きます。

  皆様の2003年が明るい一年となることを心よりお祈り申し上げます。

┏リフォーム川柳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃摩天楼 改修時期を 待てんどう            詠み人知らず┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 新製品,イベント情報から川柳まで,各種投稿は下記までお願いします。
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┓
┃発行元:テツアドー出版 http://www.refo.jp/   ┃発行部数:3057部┃
┃所在地:〒165-0026 東京都中野区新井 1-34-14  ┗━━━━━━━━┫
┃連絡先:Tel.03-3228-3401 Fax.03-3228-3410 担当:鈴木 mag@refo.jp
┃─────────────────────────────────┃
┃□バックナンバー http://www.refo.jp/mm/              ┃
┃□過去の豆知識  http://www.refo.jp/mm/shittoku.html       ┃
┃─────────────────────────────────┃
┃◆購読解除    http://www.refo.jp/mm/mmr.html          ┃
┃─────────────────────────────────┃
┃■本メルマガはまぐまぐを利用しています http://www.mag2.com/    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

*メールマガジン御申し込み