週刊★建築リフォーム&リニューアル

バックナンバー

申込・取消

2002/09/20 Friday  Vol.160

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 
月刊「リフォーム」のテツアドー出版が発行する業界最新ニュース! ┃

■■  ■■      週刊★建築リフォーム&リニューアル    ┃
■ ◆ ■ ◆       2002/09/20Friday Vol.160      ┃
■■ &■■ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■ ▼ ▼ ■建築学会:旧陸上自衛隊十条駐屯地の保存・再生を要望
┗━━━━━━━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 本マガジンは等幅フォントでご覧下さい。表示がズレる方は下記ホームペ
 ージをご覧下さい。         http://www.refo.jp/mm/thf.html

 --------------------------------------------------------Magazine--
  ┌────────────────────────────┐
  │総合リフォーム&リニューアル技術情報誌『月刊リフォーム』│
  └────────────────────────────┘
       マンション,戸建て住宅からオフィスビルまで
         リフォームのことならお任せ下さい!

 ★こんな方にオススメです
  業界の最新動向をつかみたい!  リフォームの技術を学びたい!
  自宅のリフォームを考えたい!  より良い施工業者を探したい!

 ★年間購読は15,000円(税別・送料込)
  1冊(1300円)づつ買うより断然お得です!

 ●詳しくはホームページをご覧下さい。 http://www.refo.co.jp/
 ------------------------------------------------------------------

┏━━━━━━━━┳┓                  ┏━━━━┓
┃業界最新ニュース┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓NEWS┃
┗━━━━━━━━┛                   ┗━━━━┛

 ▼総…総合情報 ▼非…非住宅関連情報 ▼集…集合住宅関連情報
 ▼戸…戸建住宅関連情報        ▼他…その他の情報

▼非 旧陸上自衛隊十条駐屯地275号棟の保存・再生を要望(日本建築学会)
http://www.aij.or.jp/aijhomej.htm
  日本建築学会は,9月17日,東京・北区長に対し,「旧陸上自衛隊十条
 駐屯地275号棟の保存・活用に関する要望書」を提出した。

  旧陸上自衛隊十条駐屯地275号棟は, 旧陸軍の東京砲兵工廠銃包製造所
 のなかで唯一現存するものであり,同学会では極めて重要な歴史建造物と
 位置づけている。北区では,同建物が建っている場所に図書館の建設計画
 を進めているが,平成11年,建物の一部活用を検討する方針を打ち出して
 いる。しかし,具体的な保存計画が未だに公表されていないことから,今
 回の要望書提出に至ったもの。

  同学会では,建物の保存・活用にあたっては,可能な限り協力していく
 としている。

▼他 「21世紀の住空間を支える部品開発コンペ」募集(ベターリビング)
http://www.blhp.org/compe/
  ベターリビングは,これからの住まいと住空間を形成する新たな発想に
 よる住宅部品の提案を広く募集するコンペティション「21世紀の住空間を
 支える部品開発コンペ」を開催する。募集テーマは「新たな可能性を予感
 する環境配慮型住宅部品」で,ベターリビングがまとめた「BL宣言2001」
 及び「住宅部品環境大綱」を具現化する住宅部品について,斬新なアイデ
 ア,現実的な商品化可能性の高さなどを評価し,4点までを選定する。

  選定した提案に対しては,試作・商品化等にかかわる補助金として各5
 百万円を上限として支給するもので,9月30日までを応募登録,11月15日
 までに提案書類を提出することとしている。

▼「バリアフリーブック(高齢者施設の水まわり編)」を発効(TOTO)
http://www.toto.co.jp/
  TOTOはこれまで,高齢者・障害者にとって使いやすい住まいの水ま
 わり,パブリックトイレのプランづくり・設備選びなどのポイントをまと
 めた提案集として「バリアフリーブック」を発行してきたが,このほど同
 シリーズの高齢者施設の水まわり編を発行した。

  同冊子の内容は,多様化している高齢者施設の中でも,介護保険を活用
 できる高齢者施設にスポットを当て,各施設の基本的な水まわりの考え方
 とともに,高齢者と介護者にとって,より快適な水まわりプランを部位別
 に説明している。

  同社では現在,希望者に同冊子を無料配布している。

▼総 集じんシステムとロータリーハンマードリルを発売(日本ヒルティ)
http://www.hilti.co.jp/
  日本ヒルティは,ごみや埃を嫌う施設での改修工事等の穿孔作業に適し
 た集じんシステムと,全長わずか32cmのコンパクトなロータリーハンマー
 ドリルを発売した。集じん機は,ロータリーハンマードリルにワンタッチ
 で脱着でき,一人作業で穿孔と清掃を同時にできるため,作業効率の向上
 を期待することができる。

【そのほかの主な動き】

<仮設>戸田建設は,「昇降式外部養生システム」を開発,実用化。

<ネット>松下電工は,インターネットで住宅の内観パースを作成するサー
 ビス「デジパースナビ」を開始。

<設立>INAXトステム・ホールディングスは,住宅FC事業会社5社を
 統括する持ち株会社「21世紀住宅研究所」を設立する予定。

<総会>コニシベステム工業会は,9月18日,新宿ホテルセンチュリーハイ
 アットで第8回通常総会を開催した。

__PR___________________________________________________@refo.co.jp

 ★一級建築士事務所★ 株式会社 東京建物リサーチ・センター ■■■
    ・     ・   ・   ・  ・ ・・‥‥………※  ■
 マンションの調査診断・施工監理・改修設計は私たちにお任せ下さい!■
    ★┌─┐ . ☆       ▼ 詳しくはホームページから ▼
   .☆ │□└┐ ★.        http://www3.ocn.ne.jp/~trc21

_______________________________________________________@refo.co.jp

┏━━━━━━━┳┓           ┏━━━━━━━━━━━━┓
┃新製品・新工法┃┗━━━━━━━━━━━┓NEW PRODUCTS┃
┗━━━━━━━┛            ┗━━━━━━━━━━━━┛

▼環境対応型の路面標示塗料「水性ハードラインW−100」
http://www.atomix.co.jp/
 水性アクリル樹脂成分を主成分とし,鉛化合物を含まない,アスファルト・
 コンクリート用路面標示要塗料。           (アトミクス)

▼新発想T型プランのリビングキッチン「ピアッセ」
http://www.inax.co.jp/
 広々とした視界,動きやすい作業スペース,従来の2倍の収納量を実現し,
 家族に大切な3つのC(コミュニケーション,コラボレーション,チルド
 レンケア)を同時に可能とした新発想のリビングキッチン。(INAX)

▼機能性,デザイン性に優れた可動ルーバー式面格子「エコ面格子」
http://www.tateyama.co.jp/
 後付タイプで簡単に施工できる可動ルーバー式面格子で,簡単な操作で自
 在に開閉でき,角度もスムーズに調節できる。     (立山アルミ)

▼施釉タイプの外装材「彩ブリック ビスケッティ」
http://www.shinnikkei.co.jp/
 振動に強く,施工性・耐久性・デザイン性にも優れた乾式工法レンガタイ
 ル「彩ブリック」の新シリーズで,ざっくりとした質感と四周にロール加
 工を施した柔らか味を特徴とした粗面形状の古レンガタイプ外装材となっ
 ている。                        (新日軽)

__PR___________________________________________________@refo.co.jp

【新製品】ドイツ製高性能電動工具     ┏━━━━━━━━━━━━┓
・ファイン社  コーキングシールカッター ┃特殊防水・工具の総合商社┃
・フレックス社 コンクリートグラインダー ┗━━━━━━━━━━━━┛
・メタボ社   振動ドリル・強力ハンマードリル ▼▼当サイトへどうぞ
★★★★★ (株)千代田商会 http://www.chiyoda-shokai.co.jp/ ★★★★★

_______________________________________________________@refo.co.jp

┏━━━━━━━━━┳┓            ┏━━━━━━━━━┓
┃知って得する豆知識┃┗━━━━━━━━━━━━┓KNOWLEDGE┃
┗━━━━━━━━━┛             ┗━━━━━━━━━┛

■コンクリートの欠陥

  近年,コンクリートの欠陥が色々と取り沙汰されています。劣化の原因
 は,中性化,塩害,アルカリ骨材反応など色々ありますが,他にも,シャ
 ブコンと言われるものがあります。機械化された現代では水を多く含んだ
 ほうが作業がしやすいので,必要以上に水を入れるのです。強度も落ち,
 劣化も早くなります。

   しかし,コンクリートはきちんと作れば100年経ってもびくともしない
 ものです。日本で最初に鉄筋コンクリートで造られた荒川放水路の旧岩淵
 水門は,建設中に起きた関東大震災にもびくともしませんでした。現在は
 使われていませんが,完全な形で残っています。他にも,1911年・横浜三
 井物産ビル,1927年・聖橋(ひじりばし)などが今でも健在です。

  岩淵水門を造ったの青山士(あおやまあきら:1878〜1962)は,パナマ
 運河の設計に携わったことでも知られています。彼は,手で触るだけでコ
 ンクリートの水の配分の良し悪しがわかったといいます。

__PR___________________________________________________@refo.co.jp

■■■トータルメンテナンスシステム◆ダイヤビフレッシュシステム◆■■■
      ★改装★乾式パネル塗替え★外壁貼りタイル改修★
         −そのほか各種塗り替え工法を提案−
      <事業所:北海道・東日本・関東・関西・西日本>
■■■■ 恒和化学工業株式会社  http://www.dia-kowa.co.jp/ ■■■■

_______________________________________________________@refo.co.jp

┏━━━━━━┳┓                   ┏━━━━━┓
┃イベント情報┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓EVENT┃
┗━━━━━━┛                    ┗━━━━━┛

◆ランドスケープフロンティア国際シンポジウム2002
http://www.lfis2002.com/
  近代化の歴史を,ランドスケープの変遷としてビジュアルに総括し,グ
  ローバルな視点に立って討論を重ね,第3ミレニアムのランドスケープ
  構築のビジョンを明らかにすることを目的として,各種セッションを開
  催する。
 主 催 ランドスケープフロンティア国際シンポジウム2002組織委員会
 共 催 北九州市
 会 期 10月1日(火)〜4日(金)
 会 場 北九州国際会議場(北九州市小倉北区浅野3-9-30)
 申 込 シンポジウム参加には事前登録が必要。詳細は上記サイトを参照。
 問合せ ランドスケープフロンティア国際シンポジウム2002組織委員会
     事務局(景観材料推進協議会内) Tel.03-5640-0903
     lfis2002@jkiss.or.jp

◆IPEC21・A/E/C SYSTEMS JAPAN2002
http://www.ipec21.jp/
http://www.delphi.co.jp/
  インテリアのプロと企業をつなぐ国際展示会とセミナー「IPEC21」と,
  建築・建設のプロフェッショナルのための新技術情報展「A/E/C SYSTEMS
  JAPAN2002」がビッグサイトで初の同時開催。
 主 催 IPEC21:日本インテリアプランナー協会協議会
     A/E/C :A/E/C SYSTEMS JAPAN 組織委員会,デルファイ研究所
 会 期 10月9日(水)〜11日(金)
 会 場 東京ビッグサイト(江東区有明3)
 入場料 1,000円
 問合せ IPEC21:日本インテリアプランナー協会協議会 Tel.03-3447-1755
     A/E/C :組織委員会事務局 Tel.03-5261-5651

◆エクステリアクリーニングフェア2002
  第10回日本ガラスクリーニング選手権大会
   〜僕らはその日,翼をたたんで地に降りる〜
http://www3.ocn.ne.jp/~gca/
 主 催 東京ガラス外装クリーニング協会
 会 場 池袋サンシャインシティー地下1階噴水広場(豊島区東池袋)
 日 時 10月19日(土)10:00〜19:00
 入場料 無料
 問合せ 東京ガラス外装クリーニング協会 Tel.03-3835-3364

◆第1回住宅エネルギーシンポジウム
  住宅におけるエネルギー消費の実態をとらえる
   −地球温暖化防止のために住宅部門では何ができるか−
http://tkkankyo.eng.niigata-u.ac.jp/HP/HP/index.htm
   地球環境の温暖化に対する取り組みの一環として,日本建築学会では
  「住宅内のエネルギー消費に関する調査研究委員会」を発足させ、平成
  13年度から15年度にかけて同問題に関する全国的な実態の調査と評価・
  予測手法の開発を進めている。本シンポジウムでは,実施中の研究に関
  する現状報告を行い,広く意見を求めることを目的としている。
 主 催 日本建築学会 住宅内のエネルギー消費に関する調査研究委員会
 共 催 日本建築学会 環境工学委員会、地球環境委員会
 日 時 2002年10月31日(木)13:00〜17:30
 会 場 建築会館ホール(港区芝5-26-20)
 資料代 3,000円(当日)
 定 員 300名(先着順)
 申 込 参加希望者は,「氏名・所属・電話番号等」を明記のうえ,
     E-mailで申し込む。 
     日本建築学会事業部 担当・鴫原 shigihara@aij.or.jp

__PR___________________________________________________@refo.co.jp

■■ 排水管のトラブル解決『SS工法』 掘り返しなし! 廃棄物なし!□
■  ■■ / 敷地内埋設配管の補修に────>スキャンシール   □
■■ ■  / 排水管の曲がり部分の補修に──>スネークライニング □
 ■  ■ /   屋上雨水管の補修に──────>ハウスライニング□
■■ ■■ / (株)シンショー http://www.ss-shinsho.co.jp/ □□□

_______________________________________________________@refo.co.jp

┏━━━━━━━━━━━━━━┳┓        ┏━━━━━━━━┓
┃月刊リフォームからのお知らせ┃┗━━━━━━━━┓MAGAZINE┃
┗━━━━━━━━━━━━━━┛         ┗━━━━━━━━┛

【月刊リフォーム特集予定】

◆10月号 マンション管理の実態

◆11月号 既存高層住宅(モルタル塗り等外壁)の外壁等点検と修繕工法の
     検討

◆12月号 土木構造物のリニューアル技術

◆1月号 新春特大号 特別放談ほか

◆2月号 リフォーム市場動向(分野別動向)

◆3月号 健康な室内環境の創造(健康建材,設備ほか)

◆4月号 施工機械・道具マニュアル

◆5月号 フィルムによるリニューアル

◆6月号 給水管リフォーム

◆7月号 リフォーム・リニューアル要素技術

 興味のある特集がございましたら,お気軽にお問い合わせ下さい。また,
 記事のご出稿及び広告のご出広につきましても,お気軽にご相談下さい。

 月刊リフォーム編集部 電話03−3228−3401

┏━━━━━━┳┓                ┏━━━━━━━━┓
┃リフォウェブ┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━┓REFO WEB┃
┗━━━━━━┛                 ┗━━━━━━━━┛

  情報充実のリフォウェブをぜひご利用下さい。
  ご意見・ご感想,ご質問等をお気軽にお寄せ下さい。

  リフォウェブアドレスはこちら http://www.refo.jp/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┓  ┏━━━━━━━━━━┓
┃第8回建築リフォーム&リニューアル展┃┗━━┓EXHIBITION┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛   ┗━━━━━━━━━━┛

 ◆次回開催予定

  2003年6月18〜20日 東京ビッグサイト 東1ホール

  現在,出展者向けパンフレットを作成中です。希望者は下記まで送付先・
  連絡先等をご連絡下さい。

  資料希望先 info@refo.jp

 ◆開催結果報告

  http://www.refo.jp/R&R2002/RR-02C.html

┏━━━━━━┳┓  ┏┓  ┏┓  ┏┓ ┏━━━━━━━━━━━┓
┃今週の編集部┃┗┓┏┛┗┓┏┛┗┓┏┛┗━┓FROM EDITOR┃
┗━━━━━━┛ ┗┛  ┗┛  ┗┛   ┗━━━━━━━━━━━┛

 ◆ホームページのアクセス数

  8月のホームページの総プレビュー数は113,964ページになりました。
 現在のペースで行けば,9月も10万ページを超えそうです。これも皆様の
 ご協力があってのことと感謝しています。

  これからもテツアドー出版ホームページをよろしくお願い致します。

┏リフォーム川柳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃摩天楼 改修時期を 待てんどう            詠み人知らず┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 新製品,イベント情報から川柳まで,各種投稿は下記までお願いします。
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┓
┃発行元:テツアドー出版 http://www.refo.jp/   ┃発行部数:3092部┃
┃所在地:〒165-0026 東京都中野区新井 1-34-14  ┗━━━━━━━━┫
┃連絡先:Tel.03-3228-3401 Fax.03-3228-3410 担当:鈴木 mag@refo.jp
┃─────────────────────────────────┃
┃□バックナンバー http://www.refo.jp/mm/              ┃
┃□過去の豆知識  http://www.refo.jp/mm/shittoku.html       ┃
┃─────────────────────────────────┃
┃◆購読解除    http://www.refo.jp/mm/mmr.html          ┃
┃─────────────────────────────────┃
┃■本メルマガはまぐまぐを利用しています http://www.mag2.com/    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

*メールマガジン御申し込み