週刊★建築リフォーム&リニューアル

バックナンバー

申込・取消

2002/09/06 Friday  Vol.158

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 
月刊「リフォーム」のテツアドー出版が発行する業界最新ニュース! ┃

■■  ■■      週刊★建築リフォーム&リニューアル    ┃
■ ◆ ■ ◆       2002/09/06Friday Vol.158      ┃
■■ &■■ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■ ▼ ▼ ■大規模修繕見積参加募集が2件あります:東砂/横須賀
┗━━━━━━━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 本マガジンは等幅フォントでご覧下さい。表示がズレる方は下記ホームペ
 ージをご覧下さい。         http://www.refo.jp/mm/thf.html

 --------------------------------------------------------Magazine--
  ┌────────────────────────────┐
  │総合リフォーム&リニューアル技術情報誌『月刊リフォーム』│
  └────────────────────────────┘
       マンション,戸建て住宅からオフィスビルまで
         リフォームのことならお任せ下さい!

 ★こんな方にオススメです
  業界の最新動向をつかみたい!  リフォームの技術を学びたい!
  自宅のリフォームを考えたい!  より良い施工業者を探したい!

 ★年間購読は15,000円(税別・送料込)
  1冊(1300円)づつ買うより断然お得です!

 ●詳しくはホームページをご覧下さい。 http://www.refo.co.jp/
 ------------------------------------------------------------------

┏━━━━━━━━┳┓                  ┏━━━━┓
┃業界最新ニュース┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓NEWS┃
┗━━━━━━━━┛                   ┗━━━━┛

 ▼総…総合情報 ▼非…非住宅関連情報 ▼集…集合住宅関連情報
 ▼戸…戸建住宅関連情報        ▼他…その他の情報

▼総 2002年大会学術講演会(第13回研究発表会)を開催  (仕上学会)
http://www.finexj.org/
  日本建築仕上学会は,9月4・5日の2日間,東京・文京区の東京大学・
 山上会館において,第13回研究発表会を開催した。同大会は,建築仕上げ
 に関する研究発表の場として毎年開催されているもので,今年も47件の発
 表に加え,初日には学会賞作品賞受賞者による記念講演も行われた。

▼他 タイルなどの輸入商材調達を強化          (INAX)
http://www.inax.co.jp/
  INAXは,タイルを中心とする輸入商材を向上別に調達していたが,
 9月より調達窓口を一本化,中国や欧州から広く調達する。主力の住宅市
 場にはINAXブランドで展開していくが,店舗・商業施設市場向けには
 新会社「DINAONE(ダイナワン)」をアベルコ及び平田タイルと共
 同で設立,首都圏で10月から,関西圏では来年4月から販売を開始する。

▼集戸 住宅性能表示制度の特集コーナーを解説 (住まいの情報発信局)
http://www.sumai-info.jp
  住まいの情報発信局は,9月17日から,住宅性能表示制度について詳し
 く解説した特集テーマコーナー「住まいの性能表示」を開設する。今回の
 開設は,住宅性能表示制度普及促進会議を構成する主要団体が組織したキ
 ャンペーン実行委員会により「住宅性能表示制度普及推進キャンペーン」
 が実施されることにあわせたもの。内容は,住宅性能表示制度に関する幅
 広い情報を,住宅事業者だけでなく一般消費者にも解説するもので,基礎
 知識や制度利用のメリット,性能評価分譲住宅のデータベースなどを提供
 する。

▼戸 木造住宅の耐震診断結果を分析 半数が倒壊・破壊の恐れ(木耐協)
http://www.mokutaikyo.com/
  日本木造住宅耐震補強事業者協同組合は,今年6月までの3年間で実施
 した木造住宅耐震診断45,433件の結果をとりまとめた。それによると,安
 全と判断されたものは全体の26%に止まった一方,倒壊又は大破壊の危険
 があるものが約半数となった。また,新耐震基準が導入された昭和56年以
 降の建物についても,安全と判断されたものは38%に止まり,多くの建物
 で耐震性に不安があることが明らかになった。

【そのほかの主な動き】

<展示会>TOTOと大建工業のコラボレーションフェアは,盛岡,金沢,
 東京,郡山,札幌の5会場で約3万人が来場,今後は引き続き広島,高松,
 福岡,名古屋,大阪で開催される予定。

<ネット>リフォーム情報サイト・ホームクリップは,ポータルサイト・ヤ
 フーと提携してリフォーム見積サービスを開始した。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃見積参加業者募集 東砂三丁目ハイツ住宅大規模修繕工事       ┃
┠─────────────────────────────────┨
┃「東砂三丁目ハイツ住宅」(東京都江東区)では,大規模修繕の実施に伴┃
┃い,見積参加会社を募集する。                   ┃
┃                                 ┃
┃【工事概要】                           ┃
┃工事名 東砂三丁目ハイツ住宅大規模修繕工事            ┃
┃所在地 東京都江東区東砂3−16                  ┃
┃発注者 東砂三丁目ハイツ住宅 管理組合              ┃
┃設計監理 (株)井上博設計事務所/(有)日欧設計事務所      ┃
┃建物概要 鉄筋コンクリート造 7棟 地上3〜11階         ┃
┃     敷地面積:15,540平米 建築面積:4,177平米        ┃
┃     延床面積:30.603平米 総戸数:322戸           ┃
┃工事種目 1)外壁等改修工事(仮設工事/外壁等躯体改修工事/防水改┃
┃       修工事/外壁塗装工事/鉄部・金物等改修工事/鉄部等塗┃
┃       装・研磨清掃工事/外構工事/電気設備工事/給排水衛生┃
┃       換気設備工事                    ┃
┃     2)改善改良工事                    ┃
┃     3)オプション工事(専有部分の工事:各戸負担)     ┃
┃工区 全工事種目を1工区,1業者,一括発注            ┃
┃予定工期 2月1日〜6月10日                   ┃
┃                                 ┃
┃【見積参加願い提出要項】                     ┃
┃提出書類 1)建築業法による業者登録の写し            ┃
┃     2)定款・財務諸表・経歴書・集合住宅改修工事の実績表  ┃
┃提出先 東砂三丁目ハイツ住宅 管理人室              ┃
┃    〒136-0074 東京都江東区東砂3−16 電話03-3648-4541   ┃
┃提出期限 2002年9月30日(月)                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

__PR___________________________________________________@refo.co.jp

 ★一級建築士事務所★ 株式会社 東京建物リサーチ・センター ■■■
    ・     ・   ・   ・  ・ ・・‥‥………※  ■
 マンションの調査診断・施工監理・改修設計は私たちにお任せ下さい!■
    ★┌─┐ . ☆       ▼ 詳しくはホームページから ▼
   .☆ │□└┐ ★.        http://www3.ocn.ne.jp/~trc21
_______________________________________________________@refo.co.jp

┏━━━━━━━┳┓           ┏━━━━━━━━━━━━┓
┃新製品・新工法┃┗━━━━━━━━━━━┓NEW PRODUCTS┃
┗━━━━━━━┛            ┗━━━━━━━━━━━━┛

▼3.5型カラー液晶モニター「ハンズフリーカラーテレビドアホン1・1形」
http://www.aiphone.co.jp/
 3.5型カラー液晶モニターを採用しつつ, 基本機能に絞って白黒テレビド
 アホンに近い価格を実現したカラーテレビドアホン。   (アイホン)

▼高断熱・高耐力・高耐火の外張り断熱工法「外張りDNシステム」
http://www.daiken.jp/
 壁下地材に高耐力のダイライト,断熱材にネオマフォーム,外壁材に窯業
 系サイディング真打をそれぞれ採用した高断熱,高耐力,高耐火の外張り
 断熱システム。                    (大建工業)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃見積参加業者募集 横須賀ハイム大規模修繕工事           ┃
┠─────────────────────────────────┨
┃横須賀ハイムでは,特別大規模修繕工事の実施に当たり見積参加業者を募┃
┃集する。                             ┃
┃                                 ┃
┃【工事概要】                           ┃
┃工事名 横須賀ハイム特別大規模修繕工事              ┃
┃所在地 横須賀市小川町28番地                   ┃
┃発注者 横須賀ハイム管理組合 理事長               ┃
┃建物概要 鉄骨鉄筋コンクリート造 陸屋根14階 塔屋1階建     ┃
┃     建築面積1146.52平米 戸数178戸             ┃
┃工事履歴 昭和51年 竣工                     ┃
┃     昭和63年 外壁塗装等修繕工事及び屋上・バルコニー・開放廊┃
┃     下防水事を実施                     ┃
┃工事概要 外壁塗装等修繕工事/防水工事/共用給水設備更新工事/建物┃
┃     改良工事/屋上撤収工事/照明器具取替等電気工事/建物周り┃
┃     及び駐車場改修工事/その他               ┃
┃工区 全工事区分を1工区,1業者に一括発注            ┃
┃工期 契約時より5カ月間(平成14年11月〜平成15年3月末日予定)  ┃
┃                                 ┃
┃【見積参加願い提出要項】                     ┃
┃参加条件 官公庁工事において,経営事項審査結果通知書における建築一┃
┃     式工事の総合評点が800点以上の業者            ┃
┃提出書類 見積参加申込書(書式自由)/経営事項審査結果報告書の写し┃
┃     会社概要・経歴書/マンション改修工事実績表(過去3年間)┃
┃提出期限  平成14年9月15日午後5時まで(郵送可,必着のこと)  ┃
┃提出場所  横須賀ハイム特別工事委員会              ┃
┃      〒238-0004 横須賀市小川町28番地           ┃
┃      TEL/FAX.0468−25−3916(横須賀ハイム管理室)     ┃
┃                                 ┃
┃※設計図書・仕様書等の配付については、9月5日(木)より別途ご案内し┃
┃ ますので,御社連絡先を明記してください。            ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

__PR___________________________________________________@refo.co.jp

【新製品】ドイツ製高性能電動工具     ┏━━━━━━━━━━━━┓
・ファイン社  コーキングシールカッター ┃特殊防水・工具の総合商社┃
・フレックス社 コンクリートグラインダー ┗━━━━━━━━━━━━┛
・メタボ社   振動ドリル・強力ハンマードリル ▼▼当サイトへどうぞ
★★★★★ (株)千代田商会 http://www.chiyoda-shokai.co.jp/ ★★★★★

_______________________________________________________@refo.co.jp

┏━━━━━━━━━┳┓            ┏━━━━━━━━━┓
┃知って得する豆知識┃┗━━━━━━━━━━━━┓KNOWLEDGE┃
┗━━━━━━━━━┛             ┗━━━━━━━━━┛

■三角定規の設計

  コンピュータの普及により影が薄くなった三角定規。まん中に丸い穴が
 空いていたことを思い出しますが,実はこの穴が重要な働きをしています。

  穴があることにより,紙と定規の密着度が増し,また,動かす際は紙と
 の摩擦を抑える効果もあります。また,定規そのものの伸縮による変形を
 低減し,さらに負荷がかかっても力が円状に広がるため割れにくくなると
 いう効果も得られます。

  三角定規そのものの設計において,あの丸い穴がこれほどの意味がある
 とは,やはり設計とは奥が深いものですね。

__PR___________________________________________________@refo.co.jp

■■■トータルメンテナンスシステム◆ダイヤビフレッシュシステム◆■■■
      ★改装★乾式パネル塗替え★外壁貼りタイル改修★
         −そのほか各種塗り替え工法を提案−
      <事業所:北海道・東日本・関東・関西・西日本>
■■■■ 恒和化学工業株式会社  http://www.dia-kowa.co.jp/ ■■■■

_______________________________________________________@refo.co.jp

┏━━━━━━┳┓                   ┏━━━━━┓
┃イベント情報┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓EVENT┃
┗━━━━━━┛                    ┗━━━━━┛

◆JARAC防災セミナー「中古マンションの性能評価と再生」

 主 催 建築耐震設計者連合(JARAC)
 内 容 住宅品質確保促進法に基づく既成住宅の性能表示制度が目指す方
     向・澁谷浩一氏(国土交通省)/中古マンションの性能表示とリ
     ニューアル市場・村尾成文氏(日本建築家協会)/集合住宅の防
     火安全性を巡る課題について(案)・関沢愛氏(消防研究所)/
     司会:三木哲氏(建築耐震設計者連合)
 日 時 9月20日(金)13:30〜16:45
 会 場 住宅金融公庫「すまい・るホール」(文京区後楽1-4-10)
 定 員 200名
 参加費 3,000円(資料代含)
 問合せ 建築耐震設計者連合 電話03(3405)9829

◆分譲マンション「フローリング騒音解決セミナー」
  分譲マンションのフローリング騒音トラブルが多発したのは昭和63年で,
  その後は高品質な床材の製品化やコンクリートスラブを厚くすることで
  解決したと考えられていた。しかし,マンション問題研究所の調査によ
  ると,騒音問題は依然として発生していることがわかった。今回のセミ
  ナーでは,騒音問題の現状やトラブルの解決方法などを紹介する。
 主 催 マンション問題研究会
 日 時 9月21日(土)13:00〜17:00
 会 場 愛知県中小企業センター4階(名古屋市中村区中駅4-4-39)
 定 員 120名(先着順)
 申 込 マンション問題研究会宛に「参加者氏名,人数,住所,電話,
     FAX」を下記に電話またはFAXで申し込む。
     Tel.06-6202-7630 Fax.06-6202-7648

◆平成14年度彩青会技術部会研究成果発表会
http://www.saiseikai01.gr.jp/
  彩青会技術部会では部会発足当初より「塗材×シーリング」の適合性に
  ついての研究を続けてきたが,その成果として「塗材×シーリング」の
  適合性についての研究成果発表会を行う。当日は,成果発表に加え,東
  京都立大学・橘高義典教授,並びに独立行政法人建築研究所・本橋健司
  氏による講演も予定されている。
 主 催 日本塗装工業会 埼玉県支部 彩青会
 日 時 9月27日(金)13:00〜16:30(懇親会16:30〜18:30)
 会 場 パレスホテル大宮ローズルーム(さいたま市桜木町1-7-5)
 参加費 1000円(資料代共) ※懇親会費6000円
 問合せ 彩青会事務局 Tel.048-866-4381

◆ランドスケープフロンティア国際シンポジウム2002
http://www.lfis2002.com/
  近代化の歴史を,ランドスケープの変遷としてビジュアルに総括し,グ
  ローバルな視点に立って討論を重ね,第3ミレニアムのランドスケープ
  構築のビジョンを明らかにすることを目的として,各種セッションを開
  催する。
 主 催 ランドスケープフロンティア国際シンポジウム2002組織委員会
 共 催 北九州市
 会 期 10月1日(火)〜4日(金)
 会 場 北九州国際会議場(北九州市小倉北区浅野3-9-30)
 申 込 シンポジウム参加には事前登録が必要。詳細は上記サイトを参照。
 問合せ ランドスケープフロンティア国際シンポジウム2002組織委員会
     事務局(景観材料推進協議会内) Tel.03-5640-0903
     lfis2002@jkiss.or.jp

◆IPEC21・A/E/C SYSTEMS JAPAN2002
http://www.ipec21.jp/
http://www.delphi.co.jp/
  インテリアのプロと企業をつなぐ国際展示会とセミナー「IPEC21」と,
  建築・建設のプロフェッショナルのための新技術情報展「A/E/C SYSTEMS
  JAPAN2002」がビッグサイトで初の同時開催。
 主 催 IPEC21:日本インテリアプランナー協会協議会
     A/E/C :A/E/C SYSTEMS JAPAN 組織委員会,デルファイ研究所
 会 期 10月9日(水)〜11日(金)
 会 場 東京ビッグサイト(江東区有明3)
 入場料 1,000円
 問合せ IPEC21:日本インテリアプランナー協会協議会 Tel.03-3447-1755
     A/E/C :組織委員会事務局 Tel.03-5261-5651

◆ビル・マンションの防錆技術セミナー(給水管劣化対策)
http://www.kte.co.jp/
 主 催 呉羽テクノエンジ(株)東京営業所
 内 容 金属腐食のメカニズム(蜂谷防錆研究所・蜂谷実所長)/各種劣
     化対策工法の詳細紹介とその考え方(防錆管理士・伊村行正氏)
 日 時 10月10日(木)13:00〜16:30
 会 場 呉羽化学工業(東京都中央区日本橋堀留町1−9−11)
 参加費 無料
 問合せ 同セミナー事務局 Tel.03-3663-2767

__PR___________________________________________________@refo.co.jp

■■ 排水管のトラブル解決『SS工法』 掘り返しなし! 廃棄物なし!□
■  ■■ / 敷地内埋設配管の補修に────>スキャンシール   □
■■ ■  / 排水管の曲がり部分の補修に──>スネークライニング □
 ■  ■ /   屋上雨水管の補修に──────>ハウスライニング□
■■ ■■ / (株)シンショー http://www.ss-shinsho.co.jp/ □□□

_______________________________________________________@refo.co.jp

┏━━━━━━━━━━━━━━┳┓        ┏━━━━━━━━┓
┃月刊リフォームからのお知らせ┃┗━━━━━━━━┓MAGAZINE┃
┗━━━━━━━━━━━━━━┛         ┗━━━━━━━━┛

【月刊リフォーム特集予定】

◆9月号 マンションリフォーム市場将来需要推計(REPCO)

◆10月号 マンション管理の実態

◆11月号 既存高層住宅(モルタル塗り等外壁)の外壁等点検と修繕工法の
     検討

◆12月号 土木構造物のリニューアル技術

◆1月号 新春特大号 特別放談ほか

◆2月号 リフォーム市場動向(分野別動向)

◆3月号 健康な室内環境の創造(健康建材,設備ほか)

◆4月号 施工機械・道具マニュアル

◆5月号 フィルムによるリニューアル

◆6月号 給水管リフォーム

◆7月号 リフォーム・リニューアル要素技術

 興味のある特集がございましたら,お気軽にお問い合わせ下さい。また,
 記事のご出稿及び広告のご出広につきましても,お気軽にご相談下さい。

 月刊リフォーム編集部 電話03−3228−3401

┏━━━━━━┳┓                ┏━━━━━━━━┓
┃リフォウェブ┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━┓REFO WEB┃
┗━━━━━━┛                 ┗━━━━━━━━┛

  情報充実のリフォウェブをぜひご利用下さい。
  ご意見・ご感想,ご質問等をお気軽にお寄せ下さい。

  リフォウェブアドレスはこちら http://www.refo.jp/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳┓  ┏━━━━━━━━━━┓
┃第8回建築リフォーム&リニューアル展┃┗━━┓EXHIBITION┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛   ┗━━━━━━━━━━┛

 ◆開催結果報告(随時更新)

  http://www.refo.jp/R&R2002/RR-02C.html

┏━━━━━━┳┓  ┏┓  ┏┓  ┏┓ ┏━━━━━━━━━━━┓
┃今週の編集部┃┗┓┏┛┗┓┏┛┗┓┏┛┗━┓FROM EDITOR┃
┗━━━━━━┛ ┗┛  ┗┛  ┗┛   ┗━━━━━━━━━━━┛

 ◆リフォーム川柳募集

  投稿の少ないリフォーム川柳にぜひ皆様の力作をお待ちしています。
  掲載確率はかなり高い!?

┏リフォーム川柳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 指先が なぞる柱の 傷の跡             詠み人知らず┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 新製品,イベント情報から川柳まで,各種投稿は下記までお願いします。

       川柳ほか各投稿は下記までお願いします!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┓
┃発行元:テツアドー出版 http://www.refo.jp/   ┃発行部数:3065部┃
┃所在地:〒165-0026 東京都中野区新井 1-34-14  ┗━━━━━━━━┫
┃連絡先:Tel.03-3228-3401 Fax.03-3228-3410 担当:鈴木 mag@refo.jp
┃─────────────────────────────────┃
┃□バックナンバー http://www.refo.jp/mm/              ┃
┃□過去の豆知識  http://www.refo.jp/mm/shittoku.html       ┃
┃─────────────────────────────────┃
┃◆購読解除    http://www.refo.jp/mm/mmr.html          ┃
┃─────────────────────────────────┃
┃■本メルマガはまぐまぐを利用しています http://www.mag2.com/    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

*メールマガジン御申し込み