週刊★建築リフォーム&リニューアル

バックナンバー

申込・取消

2001/09/21 Friday  Vol.112

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 
月刊「リフォーム」のテツアドー出版が発行する業界最新ニュース! ┃

■■  ■■      週刊★建築リフォーム&リニューアル    ┃
■ ◆ ■ ◆       2001/09/21 Friday Vol.112      ┃
■■ &■■ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■ ▼ ▼ ■  見積参加企業募集  東京都多摩市 集合住宅  
┗━━━━━━━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 <※ニュース掲載希望者は末尾宛先へ資料を送付・送信して下さい>

__PR___________________________________________________@refo.co.jp

 ★一級建築士事務所★ 株式会社 東京建物リサーチ・センター ■■■
    ・     ・   ・   ・  ・ ・・‥‥………※  ■
 マンションの調査診断・施工監理・改修設計は私たちにお任せ下さい!■
    ★┌─┐ . ☆       ▼ 詳しくはホームページから ▼
   .☆ │□└┐ ★.       
http://www3.ocn.ne.jp/~trc21

_______________________________________________________@refo.co.jp

┏━━━━━━━━┳┓                  ┏━━━━┓
┃業界最新ニュース┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓NEWS┃
┗━━━━━━━━┛                   ┗━━━━┛

 ▼総…総合情報 ▼非…非住宅関連情報 ▼集…集合住宅関連情報
 ▼戸…戸建住宅関連情報        ▼他…その他の情報

▼総 耐震等級評価指針を策定 地震保険料率割引に活用へ  (国交省)
http://www.mlit.go.jp/
  国土交通省は,今年10月から実施される予定の耐震等級に応じた地震保
 険料率の割引に際して活用することを主目的として,既存住宅を対象に品
 確法による新築住宅の耐震等級評価と整合した評価を行うための指針とし
 て,耐震診断による耐震等級の評価指針を策定した。

  今後,同評価指針に基づき指定住宅性能評価機関または指定確認検査機
 関が交付した耐震性能評価書を確認できた場合,その耐震等級に応じて地
 震保険の保険料が割り引かれることになる。

▼総 建築学会大会始まる (日本建築学会)
http://www.arch.t.u-tokyo.ac.jp

http://www.aij.or.jp/aijhomej.htm
  日本建築学会大会が9月22〜24日に開催されるのに先立ち,火曜日から
 大会記念行事プログラムが行われている。新世紀最初の大会となる今回は
 「建築21世紀:地球・地域・生命の新たな関係」をテーマに東京大学本郷
 キャンパスで行われる。

  大会期間中は,学術講演会,研究協議会,研究懇談会,パネルディスカ
 ッションなどのほか,建築作品展や東京大学工学部建築学科所蔵品展など
 も行われる予定。また,大会初日には先に発生した米国での連続テロに関
 する緊急パネルディスカッションも行われる。

▼集 マンション管理組合を対象に各地でセミナーを開催   (建診協)
http://www.adoc.or.jp
  建物診断設計事業協同組合(建診協)は,10月後半から12月始めにかけ
 て,主に管理組合を対象としたセミナーを各地で開催する。マンション管
 理適正化法案の施行によりマンションの主役である管理組合,すなわち住
 民の役割が認識されるようになり,マンションに対する意識は高まりを見
 せている。こうしたニーズに応えるセミナーとして,大規模修繕工事の進
 め方など管理組合の運営に役立つ情報を提供する。

  開催日及び開催地は,10月28日(大阪),11月3日(埼玉),4日(千
 葉),10日(宮城),11日(北海道),18日(東京),25日(神奈川),
 12月2日(岡山)。      (問合せ:建診協 Tel.03-5816-2818)

▼他 TOTOと松下電工が住宅・建築分野で戦略的提携
http://www.toto.co.jp/

http://www.mew.co.jp/
  TOTOと松下電工は,住宅・建築分野において,新たな需要喚起商品
 の共同研究開発や部材の相互供給など,広範な業務提携関係を構築するこ
 とで合意した。具体的な取り組みとしては,9月下旬から両社それぞれの
 専門部署,担当者により構成された各分科会で検討を開始し,年内を目処
 に内容骨子を固め,順次実施に移していく方針。

【そのほかの主な動き】

<コンクリ>大成建設は,通常のコンクリートの約6倍の強度を発揮する超
 高強度コンクリートを開発。

<光触媒>三菱樹脂は,パーティション表面に光触媒コートを施した可動間
 仕切を開発。

┌─────────────────────────────────┐
 グリーンヒル貝取1-28団地 屋上及びルーフバルコニー防水改修工事 │
│            見積参加企業を募集  
          
│                                 │
│「グリーンヒル貝取1-28団地」(東京都多摩市)では,平成14年6月以降│
│着工の予定で,屋上およびルーフバルコニー防水改修工事を実施する。現│
│在その見積参加会社を募集しており,見積指名参加希望会社は10月31日ま│
│でに管理組合に必要書類を提出することとしている。         │
│                                 │
│【工事概要】                           │
│工事名:グリーンヒル貝取1-28団地 屋上及び,ルーフバルコニー防水改│
│    修工事                          │
│所在地:〒206-0012 東京都多摩市貝取1-28             │
│発注者:多摩ニュータウン グリーンヒル貝取1-28団地管理組合    │
│建物概要:PC造4〜5階建て7棟,RC造4階建て2棟,      │
│     SRC造10階建て1棟,RC造付属棟2棟,合計12棟172戸  │
│建築年度:昭和62年3月                      │
│防水工事面積:屋上3640平米,ルーフバルコニー1051平米       │
│予定工期:平成14年6月以降〜年度内                │
│                                 │
│【見積応募条件】                         │
│1)建設業法に基づく建設業の許可を受けた建設業者         │
│2)過去に屋上及び,ルーフバルコニー改修工事を含めた,マンション大│
│  規模修繕工事の実績があること                 │
│3)現場主任として,1級建設施工管理技師同等以上の技術者が常駐でき│
│  ること                            │
│                                 │
│【提出書類】                           │
│1)見積参加願い及び,建設業の許可書の写し            │
│2)会社案内                           │
│3)過去3年間の工事実績表                    │
│4)過去5年間のマンション,屋上・ルーフバルコニー防水改修工事実績│
│  表(件名,戸数,請負金額,各年金額集計)           │
│5)提案する屋上及び,ルーフバルコニー防水改修工事工法と工法説明書│
│6)提案する防水改修工事に付随する工事の有り・無し(例:足場,撤去│
│  作業等)                           │
│7)直近の決算書及び,経営事項審査結果通知書の写し        │
│8)建設技術者(建築士,施工管理技師等)             │
│9)営業担当者の名刺2枚                     │
│上記1)〜9)をA4ファイル1冊にまとめ,封筒に入れ1部提出   │
│                                 │
│提出先住所:〒206-0012 東京都多摩市貝取1-28 団地事務所     │
│      電話/FAX.042-373-7376               │
│提出期限:
郵送にて,平成13年10月31日(水)必着          │
└─────────────────────────────────┘
__PR___________________________________________________@refo.co.jp

【新製品】ドイツ製高性能電動工具     ┏━━━━━━━━━━━━┓
・ファイン社  コーキングシールカッター ┃特殊防水・工具の総合商社┃
・フレックス社 コンクリートグラインダー ┗━━━━━━━━━━━━┛
・メタボ社   振動ドリル・強力ハンマードリル ▼▼当サイトへどうぞ
★★★★★ (株)千代田商会
http://www.chiyoda-shokai.co.jp/ ★★★★★

_______________________________________________________@refo.co.jp

┏━━━━━━━┳┓           ┏━━━━━━━━━━━━┓
┃新製品・新工法┃┗━━━━━━━━━━━┓NEW PRODUCTS┃
┗━━━━━━━┛            ┗━━━━━━━━━━━━┛

▼天井ボード用の無機系塗装材「ぱうだあコート」
http://www.uni-net-ne.jp/eiko/
 自然のシリカを主成分とした天井ボード用塗装材で,エアレスガンによる
 施工と速乾性により短工期で天井ボードのリニューアルを実現する。また,
 微臭,吸音性,防汚性,防火性なども優れている。    (栄光建設)

▼全熱交換形換気機器「設備用ロスナイ パック形」
http://www.melco.co.jp
 省スペース,設計・施工性の改善,基本性能の向上を実現した全熱交換形
 換気機器で,省エネ等により大型ビル,ホール,店舗などの大空間での空
 調費用を低減する。                  (三菱電機)

__PR___________________________________________________@refo.co.jp

■■■トータルメンテナンスシステム◆ダイヤビフレッシュシステム◆■■■
      ★改装★乾式パネル塗替え★外壁貼りタイル改修★
         −そのほか各種塗り替え工法を提案−
      <事業所:北海道・東日本・関東・関西・西日本>
■■■■ 恒和化学工業株式会社 
http://www.dia-kowa.co.jp/ ■■■■

_______________________________________________________@refo.co.jp

┏━━━━━━━━━┳┓            ┏━━━━━━━━━┓
┃知って得する豆知識┃┗━━━━━━━━━━━━┓KNOWLEDGE┃
┗━━━━━━━━━┛             ┗━━━━━━━━━┛

■粘土焼成物の種類

  磁器,せっ器,陶器,土器は,それぞれ建築分野で利用されている粘土
 焼成物の分類です。それぞれ,どんなものか説明できれば大したものです。

  磁器は,良質粘土や長石粉を原料として1250〜1435度で焼いたもの。緻
 密で堅く,素地は半透明の白色,吸水性はほぼゼロで,外装タイルや高級
 便器に使用されています。

  せっ器は,有機物を含まない良質粘土を原料として1160〜1350度で焼い
 たもの。磁器同様に緻密で堅いものの,素地は不透明,吸水性は1〜10%
 程度で,床タイルやテラコッタ,硬質かわらとして使用されています。

  陶器は,木節粘土などを原料として1060〜1250度で焼いたもの。素地は
 有色で,吸水率は10%以上あり,一般的には釉薬をかけて,内装用タイル,
 便器などに使用されています。

  土器は,粘土を原料として 790〜1000度で焼いたもの。脆弱で,吸水率
 は15〜25%と高く,かわら,煉瓦などに使用されている。

  実際には一緒に混ぜる材料で性質が変わってきますが,憶えておいて損
 はないでしょう。

┏━━━━━━┳┓                   ┏━━━━━┓
┃イベント情報┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓EVENT┃
┗━━━━━━┛                    ┗━━━━━┛

◆JIA建築祭・大阪 「街」こそテーマパーク!
http://www.jia-kinki.com/
  支部委員会活動の集約的発表の場とし,セミナーや映画,落語,近代建
  築ウォークラリーなど,市民を巻き込んだ多彩なイベントを集中開催。
 主 催 日本建築家協会近畿支部
 日 時 9月22日(土)〜29日(土)
 会 場 ヴィアーレ大阪(メイン会場)ほか
 参加費 一部有料
 問合せ 日本建築家協会近畿支部
     Tel.06-6229-3371 info@jia-kinki.com

◆外装技術セミナー
http://www3.ocn.ne.jp/~gca/
  技術習得と研鑽のために毎年開催されているセミナーで,会員以外でも
  受講が可能。プログラムは下記参照。
 主 催 東京ガラス外装クリーニング協会
 日 時 9月26日(水)・10月22日(月)・11月(未定)9:30〜17:00
 内 容 【9月】○知識講座(テーマ:汚れの知識)○実例講座(「石材
     の特性・汚れ・劣化の現象」「御影石の洗浄工法」「大理石の修
     復」「石材外壁の受注から報告まで」「石材メンテナンスについ
     て」)【10月】○知識講座(テーマ:洗浄剤の知識)○実例講座
     (「金属部材の特性」「金属建材の洗浄とその危険領域」「重曹
     を使用した高圧研磨洗浄の利用法」「金属パネル外装の経年管理」
     「アルミパネルの実験事例」【11月】○知識講座(テーマ:外装
     材の知識)○実例講座(「ガラス、タイルの種類と汚染・症状に
     ついて」「暴露実験の報告およびテスト施工」「依頼から本施工
     までの流れ」「施工事例1『ラスタータイル重度汚染の洗浄』」
     「同2『ガラス水垢固化の研磨洗浄』
 会 場 労働スクエア・東京ワーカーズサポートセンター6階601号
     (東京都中央区新富1-13-14)
 受講料 会員38,000円 一般57,000円(3回受講料・テキスト代含む)
 定 員 80名
 申 込 9月14日締切
 問合先 東京ガラス外装クリーニング協会 Tel.03-3835-3364

◆アーキテクツガーデン2001 市民のためのメンテナンスセミナー
 「マンション設備の改修」〜老朽化・陳腐化からの蘇生〜
  朝,洗面所で蛇口をひねると赤水が出てくる。台所の排水管に穴があい
  て滝のように水が漏れる。土中のガス管からガスが漏れて緊急車両が駆
  けつける。トイレの換気扇からよそのお宅のにおいがもどってくる。ブ
  レーカーがすぐ落ちてしまうので電気容量を上げたいが幹線が足りない
  らしい。インターネットに常時接続したいが古いマンションでは無理な
  のか。管理会社がそろそろエレベーターを取り替えましょうと言うがど
  うしたらいいのか……。20年を過ぎたマンションでは,メンテナンスを
  怠るとこんな状況に遭遇します。老朽化・陳腐化したマンション設備の
  改修手法を建築家が探ります。
 主 催 JIAメンテナンス部会
 後 援 テツアドー出版 ほか
 日 時 10月27日(土)13:00〜16:30
 会 場 INAXアーキプラザ7Fセミナールーム(東京都中央区京橋3)
 定 員 60名
 参加費 3,000円(資料代) 懇親会2,000円
 問合せ JIA日本建築家協会 関東甲信越支部 担当:福森
     Tel.03-3408-8291

◆アーキテクツガーデン2001 市民のためのメンテナンスセミナー
 「古民家再生工房の仕事」〜岡山・倉敷から学ぶ〜
  1987年「甦る民家」を機に仲間6人と活動を開始した設計集団・古民家
  再生工房は,現在までに約150棟の再生の実績を残してきた。 「現代住
  宅の設計手法としての古民家再生術」から導かれる方法は,一見古臭そ
  うにさえ思えるが,展開される作品は復元・保存という昔からのテーマ
  に対して,まったく新しい価値観を与え,むしろ新鮮で格好いい。使わ
  れない納屋や蔵,現代の生活から離れた古い民家を活かし,再び生命を
  吹き込む。地域の中で古民家をベースにして,これからの住宅を考えて
  きた古民家再生工房の活動,思想,方法論,取り巻く状況などを詳細に
  紹介します。
 主 催 JIAメンテナンス部会住宅再生分科会
 後 援 テツアドー出版 ほか
 日 時 10月28日(日)13:00〜16:30
 会 場 INAXアーキプラザ7Fセミナールーム(東京都中央区京橋3)
 定 員 60名
 参加費 2,000円(資料代)
 問合せ JIA日本建築家協会 関東甲信越支部 担当:福森
     Tel.03-3408-8291

__PR___________________________________________________@refo.co.jp

◆◆◆◆◆◆◆ 空調設備の更新費用、多すぎませんか? ◆◆◆◆◆◆◆◆
◆           ■■アルター工法■■            ◆
◆ 1/10以下の費用で設備を甦らせ、10年以上機器の寿命を延長します。 ◆
◆        ◆費用の大半を建築工事に廻せます◆        ◆
◆(株)クリーン工業
http://www.clean-kogyo.com/ info@clean-kogyo.com

_______________________________________________________@refo.co.jp

┏━━━━━━┳┓  ┏┓  ┏┓  ┏┓ ┏━━━━━━━━━━━┓
┃今週の編集部┃┗┓┏┛┗┓┏┛┗┓┏┛┗━┓FROM EDITOR┃
┗━━━━━━┛ ┗┛  ┗┛  ┗┛   ┗━━━━━━━━━━━┛

 ◆月刊リフォーム 今後の企画予定

  月刊リフォームでは,以下のような企画を予定しています。
  関心がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

  2001年 10月号 注入工法のすべて
        11月号 排水管の洗浄・更生・更新
        12月号 キッチンのリフォーム
  2002年  1月号 超高層マンションの維持・管理
         2月号 リフォーム市場の展望
         3月号 都市再生と耐震改修
         4月号 屋上緑化・防水工法

  今後とも,月刊リフォーム並びに弊社刊行物をよろしくお願い致します。
┏━━━━┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃   遊┃発 行 元:株式会社テツアドー出版 http://www.refo.co.jp/
┃  一び┃所 所 地:東京都中野区新井 1-34-14           ┃
┃詠大人知┃連 絡 先:Tel.03-3228-3401 Fax.03-3228-3410      ┃
┃み工前り┃発行部数:2662部  担当:鈴木 mag@refo.co.jp      ┃
┃人にの ┃────────────────────────────┃
┃知な  ┃□購読解除はこちらから http://www.refo.co.jp/mm/    ┃
┃らる  ┃────────────────────────────┃
┃ず   ┃■本MMはまぐまぐを利用しています http://www.mag2.com/
┗━━━━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


*メールマガジン御申し込み