週刊★建築リフォーム&リニューアル

バックナンバー

申込・取消

2001/08/10 Friday  Vol.107

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 
月刊「リフォーム」のテツアドー出版が発行する業界最新ニュース! ┃

■■  ■■      週刊★建築リフォーム&リニューアル    ┃
■ ◆ ■ ◆       2001/08/10 Friday Vol.107       ┃
■■ &■■ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■ ▼ ▼ ■ 国土交通省 : 電子入札システムを10月から導入 
┗━━━━━━━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  <※ニュース掲載希望者は末尾宛先へ資料を送付・送信して下さい>

__PR___________________________________________________@refo.co.jp

【新製品】ドイツ製高性能電動工具     ┏━━━━━━━━━━━━┓
・ファイン社  コーキングシールカッター ┃特殊防水・工具の総合商社┃
・フレックス社 コンクリートグラインダー ┗━━━━━━━━━━━━┛
・メタボ社   振動ドリル・強力ハンマードリル ▼▼当サイトへどうぞ
★★★★★ (株)千代田商会
http://www.chiyoda-shokai.co.jp/ ★★★★★

_______________________________________________________@refo.co.jp

┏━━━━━━━━┳┓                  ┏━━━━┓
┃業界最新ニュース┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓NEWS┃
┗━━━━━━━━┛                   ┗━━━━┛

 ▼総…総合情報 ▼非…非住宅関連情報 ▼集…集合住宅関連情報
 ▼戸…戸建住宅関連情報        ▼他…その他の情報

▼総 電子入札システムを10月から一部で導入      (国土交通省)
http://www.mlit.go.jp/kisha/kisha01/13/130807_.html
  国土交通省は,10月より一部の直轄事業について,電子入札システムを
 導入する。電子入札は,インターネットを通じて競争参加資格の確認申請,
 確認結果の受理,応札,応札結果の受理,再入札までの一連の作業を行う
 ことができるシステムで,参加条件を満たす者なら誰でも容易に入札に参
 加することができる。

  同省では,電子入札により,入札業者の大幅な業務の効率化が期待され
 るとしており,全国で無料説明会を開催する予定。

▼他 サラセーヌ・カレッジに都職能協が感謝状  (サラセーヌ工業会)
http://www.saracenu.com/
  旭硝子ポリウレタン建材のウレタン塗膜防水の防水施工業者団体である
 サラセーヌ工業会は,このほど同工業会が施工者の技能向上のために実施
 してきた「サラセーヌ・カレッジ」の活動が評価され,東京都職業能力開
 発協会から感謝状を授与された。

  サラセーヌ・カレッジは,1993年の開校以来, これまでに373名の卒業
 生を送り出してきた。1995年には東京都職業訓練認定校に指定され,第9
 回目を迎える今回からは卒業生に対して「サラセーヌ施工技術管理士」の
 認定証を交付する。

  同工業会では,今回の感謝状を契機に,カレッジの一層の充実を図り,
 益々塗膜防水技術の向上にあたっていくとしている。

▼非集 既存建物への設置が容易な自立型エレベータを開発(日立製作所)
http://www.hitachi.co.jp/
  日立製作所は,このほど学校や医療施設などの既存建物や歩道橋等への
 設置が容易な自立タイプのエレベーター「日立昇降路一体型エレベーター
 『パブリックエース』」並びに駅プラットホームへの設置に適した「日立
 昇降路一体型エレベーター『ステーションエース』」を発売した。

  いずれに製品も,交通バリアフリー法に対応しているため,設置時に国
 と地方公共団体から各々1/3づつの補助金給付を受けることができ,ま
 た,工場でエレベーターと昇降路を一体で製作し,現地まで搬送して外付
 けすることで,現地での据付工事の期間を1週間程度に短縮できる。

  現在,高齢化社会への対応として,既存施設のバリアフリー化が促進さ
 れており,また,昨年11月の交通バリアフリー法施行に伴い,鉄道駅やバ
 スターミナル等の旅客施設を中心に昇降機の設置が活発化していることか
 ら,今後エレベータの設置が益々進むものと見込まれている。

▼総 PETリサイクル押出建材を発売           (フクビ)
http://www.fukuvi.co.jp/
  フクビ化学工業(八木熊吉社長)は,このほどリサイクルPET押出建
 材の発売,品確法に対応した自由提案型BL認定並びに住宅型式認定の取得
 を発表した。

  同社は,従来困難とされてきたPET樹脂の異形押出成形を実現し,リ
 サイクルPET押出建材シリーズとして開発したもので, 第1段として
 「クロス下地コーナー商品群」を発表した。今回発売されたのは,「エコ
 クロス下地コーナーP-35T」,「エココーナーテープ」の2品。着色された
 PETボトルやキャップが混入した場合,カラーリングが問題となること
 から,仕上げ後には見えなくなる下地材料としての開発となった。

  今後,順次品揃えを強化し,最終的には現状の塩化ビニル及びABS樹
 脂を主体に構成されているクロス下地商品群と同等の約40品目のアイテム
 が提供される予定。

【そのほかの主な動き】

<環境会計>竹中工務店は,環境会計の拡充のため,環境総合指標の充実など
 を進める方針。

<防音>東邦亜鉛は,防音建材事業を強化し,住宅向け製品を拡充。

__PR___________________________________________________@refo.co.jp

■■■トータルメンテナンスシステム◆ダイヤビフレッシュシステム◆■■■
      ★改装★乾式パネル塗替え★外壁貼りタイル改修★
         −そのほか各種塗り替え工法を提案−
      <事業所:北海道・東日本・関東・関西・西日本>
■■■■ 恒和化学工業株式会社 
http://www.dia-kowa.co.jp/ ■■■■

_______________________________________________________@refo.co.jp

┏━━━━━━━┳┓           ┏━━━━━━━━━━━━┓
┃新製品・新工法┃┗━━━━━━━━━━━┓NEW PRODUCTS┃
┗━━━━━━━┛            ┗━━━━━━━━━━━━┛

▼敷地条件に合わせた施工が可能なエントランスシステム「U.スタイル」
http://www.sankyoalumi.co.jp/
 フレームと屋根の組み合わせにより,アプローチからカースペースまで多
 彩に組み合わせ展開が楽しめ,空間や暮らしにフレキシブルに対応できる
 ユニバーサルエントランスシステム。    (三協アルミニウム工業)

▼822通りの配置パターンが選択できる「太陽光発電寄棟屋根用システム」
http://www.melco.co.jp/service/nakhome/taiyo/
 日本家屋の約7割を占める寄棟屋根の様々な形状に対応できる太陽光発電
 システムで,施工方式に縦ラック方式を採用したことで従来品に比べて省
 施工化も実現。                    (三菱電機)

▼物干しから趣味まで幅広く利用できるテラス囲い「快晴気分」
http://www.shinnikkei.co.jp/
 屋根付きのフリースペースを設置できる戸建住宅用テラス囲いで,物干し,
 物置,あるいは趣味の空間など様々なスペースを創造する。 (新日軽)

__PR___________________________________________________@refo.co.jp

◆◆◆◆◆◆◆ 空調設備の更新費用、多すぎませんか? ◆◆◆◆◆◆◆◆
◆           ■■アルター工法■■            ◆
◆ 1/10以下の費用で設備を甦らせ、10年以上機器の寿命を延長します。 ◆
◆        ◆費用の大半を建築工事に廻せます◆        ◆
◆(株)クリーン工業
http://www.clean-kogyo.com/ info@clean-kogyo.com

_______________________________________________________@refo.co.jp

┏━━━━━━━━━┳┓            ┏━━━━━━━━━┓
┃知って得する豆知識┃┗━━━━━━━━━━━━┓KNOWLEDGE┃
┗━━━━━━━━━┛             ┗━━━━━━━━━┛

■「安全第一」,第二,第三は?

  工事現場には決まって『安全第一』というスローガンが掲げられていま
 す。実はこの言葉はこれで終わりではなく,後ろに『品質第二,生産第三』
 と続いています。

  第二次世界大戦当時,米国のUSスチール社が生産を第一としたところ
 事故が続出したため,同社の社長は安全を第一,品質を第二,生産を第三
 として優先順位をつけたところ,事故がなくなったばかりか,生産性も向
 上したそうです。

  この話が世界中に広まって,いまや工事現場の定番になりました。ただ,
 言うまでもありませんが,これは品質や生産性が悪くてもいいということ
 ではありませんので,あしからず。

┏━━━━━━┳┓                   ┏━━━━━┓
┃イベント情報┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓EVENT┃
┗━━━━━━┛                    ┗━━━━━┛

◆やきもの新感覚シリーズ・特別展「ガレリアセラミカの11人展」
http://www.inax.co.jp/
 主 催 タイル博物館企画委員会
 日 時 8月10日(金)〜9月7日(金)10:00〜17:00
 会 場 INAX世界のタイル博物館(愛知県常滑市奥栄町1-130)
 入場料 企画展は入場無料
 問合せ 世界のタイル博物館 宮地・竹多 Tel.0569-34-8282

◆2001年度日本建築学会大会(関東)記念事業
 「日本の大都市はどこまで安全か −都市の安全・安心を考える−」
http://www.aij.or.jp/
  今後予測される大震災に「日本の大都市はほんとうに大丈夫なのか」,
  「どこまで安全なのか」,「対策の現状はどうなのか」,教訓となった
  「阪神・淡路大震災」以降の地震防災への取り組みは?など,あらゆる
  角度から主導的に防災対策,防災研究に携わってきた専門家が現状報告,
  問題提起をお粉,都市の安全・安心を考えていく。
 主 催 日本建築学会
 日 時 9月19日(水)18:00〜21:00
 会 場 建築会館ホール(東京都港区芝5-26-20)
 定 員 360名(先着順)
 申 込 「催物名称,氏名,勤務先・所属,電話」を明記のうえ,E-mail
     で申込み。  事業部 鴫原 shigihara@aij.or.jp

◆JIA建築祭・大阪 「街」こそテーマパーク!
http://www.jia-kinki.com/
  支部委員会活動の集約的発表の場とし,セミナーや映画,落語,近代建
  築ウォークラリーなど,市民を巻き込んだ多彩なイベントを集中開催。
 主 催 日本建築家協会近畿支部
 日 時 9月22日(土)〜29日(土)
 会 場 ヴィアーレ大阪(メイン会場)ほか
 参加費 一部有料
 問合せ 日本建築家協会近畿支部
     Tel.06-6229-3371 info@jia-kinki.com

◆アーキテクツガーデン2001 市民のためのメンテナンスセミナー
 「マンション設備の改修」〜老朽化・陳腐化からの蘇生〜
  朝,洗面所で蛇口をひねると赤水が出てくる。台所の排水管に穴があい
  て滝のように水が漏れる。土中のガス管からガスが漏れて緊急車両が駆
  けつける。トイレの換気扇からよそのお宅のにおいがもどってくる。ブ
  レーカーがすぐ落ちてしまうので電気容量を上げたいが幹線が足りない
  らしい。インターネットに常時接続したいが古いマンションでは無理な
  のか。管理会社がそろそろエレベーターを取り替えましょうと言うがど
  うしたらいいのか……。20年を過ぎたマンションでは,メンテナンスを
  怠るとこんな状況に遭遇します。老朽化・陳腐化したマンション設備の
  改修手法を建築家が探ります。
 主 催 JIAメンテナンス部会
 後 援 テツアドー出版 ほか
 日 時 10月27日(土)13:00〜16:30
 会 場 INAXアーキプラザ7Fセミナールーム(東京都中央区京橋3)
 定 員 60名
 参加費 3,000円(資料代) 懇親会2,000円
 問合せ JIA日本建築家協会 関東甲信越支部 担当:福森
     Tel.03-3408-8291

◆アーキテクツガーデン2001 市民のためのメンテナンスセミナー
 「古民家再生工房の仕事」〜岡山・倉敷から学ぶ〜

  1987年「甦る民家」を機に仲間6人と活動を開始した設計集団・古民家
  再生工房は,現在までに約150棟の再生の実績を残してきた。 「現代住
  宅の設計手法としての古民家再生術」から導かれる方法は,一見古臭そ
  うにさえ思えるが,展開される作品は復元・保存という昔からのテーマ
  に対して,まったく新しい価値観を与え,むしろ新鮮で格好いい。使わ
  れない納屋や蔵,現代の生活から離れた古い民家を活かし,再び生命を
  吹き込む。地域の中で古民家をベースにして,これからの住宅を考えて
  きた古民家再生工房の活動,思想,方法論,取り巻く状況などを詳細に
  紹介します。
 主 催 JIAメンテナンス部会住宅再生分科会
 後 援 テツアドー出版 ほか
 日 時 10月28日(日)13:00〜16:30
 会 場 INAXアーキプラザ7Fセミナールーム(東京都中央区京橋3)
 定 員 60名
 参加費 2,000円(資料代)
 問合せ JIA日本建築家協会 関東甲信越支部 担当:福森
     Tel.03-3408-8291

__PR___________________________________________________@refo.co.jp

 ★一級建築士事務所★ 株式会社 東京建物リサーチ・センター ■■■
    ・     ・   ・   ・  ・ ・・‥‥………※  ■
 マンションの調査診断・施工監理・改修設計は私たちにお任せ下さい!■
    ★┌─┐ . ☆       ▼ 詳しくはホームページから ▼
   .☆ │□└┐ ★.       
http://www3.ocn.ne.jp/~trc21

_______________________________________________________@refo.co.jp

┏━━━━━━┳┓  ┏┓  ┏┓  ┏┓ ┏━━━━━━━━━━━┓
┃今週の編集部┃┗┓┏┛┗┓┏┛┗┓┏┛┗━┓FROM EDITOR┃
┗━━━━━━┛ ┗┛  ┗┛  ┗┛   ┗━━━━━━━━━━━┛

 ◆来週号はお休み 24日にまた合いましょう

  来週の週刊★建築リフォーム&リニューアルは休刊となります。次号は
 8月24日の発行となりますので,「今週はこない!」とお叱りのメールを
 出さないようお気をつけ下さい。

┏━━━━┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃   遊┃発 行 元:株式会社テツアドー出版 http://www.refo.co.jp/
┃  一び┃所 所 地:東京都中野区新井 1-34-14           ┃
┃詠大人知┃連 絡 先:Tel.03-3228-3401 Fax.03-3228-3410      ┃
┃み工前り┃発行部数:2615部  担当:鈴木 mag@refo.co.jp      ┃
┃人にの ┃────────────────────────────┃
┃知な  ┃□購読解除はこちらから http://www.refo.co.jp/mm/    ┃
┃らる  ┃────────────────────────────┃
┃ず   ┃■本MMはまぐまぐを利用しています http://www.mag2.com/
┗━━━━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


*メールマガジン御申し込み