週刊★建築リフォーム&リニューアル

バックナンバー

申込・取消

2001/07/27 Friday  Vol.105

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 
月刊「リフォーム」のテツアドー出版が発行する業界最新ニュース! ┃

■■  ■■      週刊★建築リフォーム&リニューアル    ┃
■ ◆ ■ ◆       2001/07/27 Friday Vol.105       ┃
■■ &■■ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■ ▼ ▼ ■イベント情報:アーキテクツガーデン2001 10月開催!
┗━━━━━━━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  <※ニュース掲載希望者は末尾宛先へ資料を送付・送信して下さい>

__PR___________________________________________________@refo.co.jp

◆◆◆◆◆◆◆ 空調設備の更新費用、多すぎませんか? ◆◆◆◆◆◆◆◆
◆           ■■アルター工法■■            ◆
◆ 1/10以下の費用で設備を甦らせ、10年以上機器の寿命を延長します。 ◆
◆        ◆費用の大半を建築工事に廻せます◆        ◆
◆(株)クリーン工業
http://www.clean-kogyo.com/ info@clean-kogyo.com

_______________________________________________________@refo.co.jp

┏━━━━━━━━┳┓                  ┏━━━━┓
┃業界最新ニュース┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓NEWS┃
┗━━━━━━━━┛                   ┗━━━━┛

 ▼総…総合情報 ▼非…非住宅関連情報 ▼集…集合住宅関連情報
 ▼戸…戸建住宅関連情報        ▼他…その他の情報

▼総 「国家機関の建築物等の保全の現況」をとりまとめ (国土交通省)
http://www.mlit.go.jp/
  国土交通省は,国家機関の建築物等の適正な保全の推進を図ることを目
 的として,このほど「国家機関の建築物等の保全の現況」をとりまとめた。
 この「保全の概況」は,毎年度の保全実態調査の結果を集計・分析し,そ
 の改善意見を提示するとともに,施設管理者等が参照すべき保全関連法令
 や近年発生した特に重要な事故・故障例等とその対策を付す等の保全関連
 情報をとりまとめたもの。

  まず,総括的な評価としては,全体的に保全に関する記録整備,設備機
 器等の定期点検及び室内環境等の測定衛生状況,清掃の実施状況を中心に
 改善を要すること,関係者が保全の重要性及びその責務と役割について認
 識する必要があることが指摘されている。規模別に見ると,建物が小規模
 になるほど保全状況の改善を要する傾向にある。また,近年発生した事故・
 故障等に関して,コンクリート劣化,地下室の浸水,シックハウスといっ
 た問題に関する情報提供を行っている。

  一方,保全の課題として,特にストックの老朽化を挙げ,大規模な修繕
 や設備機器の更新等が必要となる築後30年以上の官庁施設が約10年後には
 全体の40%を占める割合になると予測している。

  こうしたことを踏まえ,その対策としては,保全関連経費の増大に対す
 る光熱水費等の保全費用の節減対策,官庁施設のストックマネジメント技
 術,環境にやさしい施設管理手法の必要性などが盛り込まれ,官公庁施設
 のみならず,今後の保全の在り方を示したものとなっている。

▼総 建設関連技術e−ビジネス「e-BESA」を開設     (西松建設)
http://www.e-besa.net/
  西松建設は,自社技術のPR及びベンチャー企業の優れた建設環境関連
 技術の営業サポートなどを目的としたe−ビジネスサイト「e-BESA」を開
 設,運用を開始した。

  我が国では,優れた技術を持っていても企業の知名度,信用度が低いた
 めに苦労している中小の企業が多く,同社はそれらの企業から応募のあっ
 た建設環境関連技術を評価し,推薦技術としてサイトに掲載し,計画・見
 積もりなどの営業をサポートする。

  e-BESAは現在,推薦技術を公募しており,同社では「e-BESA」により自
 社技術の売り込みとサービス産業への事業展開を計り,それらの売上を3
 年後に数億円程度にしたい考え。

▼総 階段構造に関する特許を取得            (タキロン)
http://www.takiron.co.jp/
  タキロンは,このほど階段での合成樹脂床シート(床材)の施工におい
 て,踏み面を接着剤で,段鼻のコーナー部の隙間をシール剤で,それぞれ
 接合した階段構造に関して特許を取得した(特許番号 3191143号)。

  取得した構造は,階段の多様な段鼻形状に対応可能な方法で,平成8年
 より販売を開始した階段用の遮音・防滑性床材「タキステップ」の施工に
 用いられているもの。この構造によって,歩行による床シート(床材)の
 変形やずれを防ぎ,優れた耐久性の維持に効果を発揮する。

  同社では,類似商品による特許侵害を防ぐため,市場,工事業者,マン
 ション事業主などに対してPRを展開している。

【そのほかの主な動き】

<住宅リフォーム強化>松下電工は住宅リフォーム店舗事業を強化し,現在
 420店の加盟店舗を3年後迄に600店まで増やす方針。

__PR___________________________________________________@refo.co.jp

 ★一級建築士事務所★ 株式会社 東京建物リサーチ・センター ■■■
    ・     ・   ・   ・  ・ ・・‥‥………※  ■
 マンションの調査診断・施工監理・改修設計は私たちにお任せ下さい!■
    ★┌─┐ . ☆       ▼ 詳しくはホームページから ▼
   .☆ │□└┐ ★.       
http://www3.ocn.ne.jp/~trc21

_______________________________________________________@refo.co.jp

┏━━━━━━━┳┓           ┏━━━━━━━━━━━━┓
┃新製品・新工法┃┗━━━━━━━━━━━┓NEW PRODUCTS┃
┗━━━━━━━┛            ┗━━━━━━━━━━━━┛

▼浴室空間のリフォームに「ネオックスリフォーム用フィルム」
http://www.mmm.co.jp/
 湿気やカビに強い「ネオックスフィルム」を使用して浴室空間をリフォー
 ムするもので,下地の破壊を伴わず,騒音,振動,粉塵,廃材も少なく,
 短工期も実現する。               (住友スリーエム)

▼鍛造調鋳物門扉・フェンス「アルティーク」
http://www.sankyoalumi.co.jp/
 ロートアイアン調の質感とシックな色合いが美しい鍛造調鋳物門扉・フェ
 ンスで,高級感があり,バリエーションも豊富。(三協アルミニウム工業)

▼VOCを従来製品の1/20以下に低減した床材「WPCフロアー・ダイスター」
http://daiken.studiois.com/
 従来から高級床材として高い評価を得ているWPCフロアーについて,生
 産技術の改良,塗料の低VOC化によって,従来製品の1/20以下にVOC
 を抑えた環境対応型製品。               (大建工業)

▼積層型ハイブリッド光触媒搭載の脱臭機「光触媒脱臭機」
http://www.toto.co.jp/
 臭気吸着剤と光触媒をミックスしたシートを積層し,臭いを協力に吸着・
 酸化分解する脱臭機で,臭いが気になる福祉施設や病院での使用にも適し
 ている。                       (TOTO)

__PR___________________________________________________@refo.co.jp

■■■トータルメンテナンスシステム◆ダイヤビフレッシュシステム◆■■■
      ★改装★乾式パネル塗替え★外壁貼りタイル改修★
         −そのほか各種塗り替え工法を提案−
      <事業所:北海道・東日本・関東・関西・西日本>
■■■■ 恒和化学工業株式会社 
http://www.dia-kowa.co.jp/ ■■■■

_______________________________________________________@refo.co.jp

┏━━━━━━━━━┳┓            ┏━━━━━━━━━┓
┃知って得する豆知識┃┗━━━━━━━━━━━━┓KNOWLEDGE┃
┗━━━━━━━━━┛             ┗━━━━━━━━━┛

■クーラー病の話

  今年の夏は格別暑く,クーラー(冷房)のありがたみを改めて感じる毎
 日です。そこで今日は,クーラー病の話。

  夏が暑いのは当然,それを人工的に涼しくしようというのがクーラーで
 す。人間には本来,夏の暑さにも冬の寒さにも対応する環境適応能力が備
 わっていますが,人工的に創造された空間に適応するには限界があります。

  極端に温度の異なる場所の出入り,あるいは冷やし過ぎた冷風を受ける
 ことで,自律神経の失調が起こり,それが頭痛や倦怠感といった不調を引
 き起こします。こうした症状を総称してクーラー病と呼んでいます。

  予防には,クーラーの設定温度を27度前後にして外気との極端な温度差
 を作らない,あるいは夜間にはクーラーを切るなどの対応が考えられます。
 また,冷風を直接受けないよう吹出口の方向を調整する,さらには血行を
 よくするためにマッサージをするといった方法もあります。

  くれぐれも体調にはお気をつけ下さい。

__PR___________________________________________________@refo.co.jp

【新製品】ドイツ製高性能電動工具     ┏━━━━━━━━━━━━┓
・ファイン社  コーキングシールカッター ┃特殊防水・工具の総合商社┃
・フレックス社 コンクリートグラインダー ┗━━━━━━━━━━━━┛
・メタボ社   振動ドリル・強力ハンマードリル ▼▼当サイトへどうぞ
★★★★★ (株)千代田商会
http://www.chiyoda-shokai.co.jp/ ★★★★★

_______________________________________________________@refo.co.jp

┏━━━━━━┳┓                   ┏━━━━━┓
┃イベント情報┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓EVENT┃
┗━━━━━━┛                    ┗━━━━━┛

◆やきもの新感覚シリーズ・特別展「ガレリアセラミカの11人展」
http://www.inax.co.jp/
 主 催 タイル博物館企画委員会
 日 時 8月10日(金)〜9月7日(金)10:00〜17:00
 会 場 INAX世界のタイル博物館(愛知県常滑市奥栄町1-130)
 入場料 企画展は入場無料
 問合せ 世界のタイル博物館 宮地・竹多 Tel.0569-34-8282

◆2001年度日本建築学会大会(関東)記念事業
 「日本の大都市はどこまで安全か −都市の安全・安心を考える−」
http://www.aij.or.jp/
  今後予測される大震災に「日本の大都市はほんとうに大丈夫なのか」,
  「どこまで安全なのか」,「対策の現状はどうなのか」,教訓となった
  「阪神・淡路大震災」以降の地震防災への取り組みは?など,あらゆる
  角度から主導的に防災対策,防災研究に携わってきた専門家が現状報告,
  問題提起をお粉,都市の安全・安心を考えていく。
 主 催 日本建築学会
 日 時 9月19日(水)18:00〜21:00
 会 場 建築会館ホール(東京都港区芝5-26-20)
 定 員 360名(先着順)
 申 込 「催物名称,氏名,勤務先・所属,電話」を明記のうえ,E-mail
     で申込み。  事業部 鴫原 shigihara@aij.or.jp

◆アーキテクツガーデン2001 市民のためのメンテナンスセミナー
 「マンション設備の改修」〜老朽化・陳腐化からの蘇生〜
  朝,洗面所で蛇口をひねると赤水が出てくる。台所の排水管に穴があい
  て滝のように水が漏れる。土中のガス管からガスが漏れて緊急車両が駆
  けつける。トイレの換気扇からよそのお宅のにおいがもどってくる。ブ
  レーカーがすぐ落ちてしまうので電気容量を上げたいが幹線が足りない
  らしい。インターネットに常時接続したいが古いマンションでは無理な
  のか。管理会社がそろそろエレベーターを取り替えましょうと言うがど
  うしたらいいのか……。20年を過ぎたマンションでは,メンテナンスを
  怠るとこんな状況に遭遇します。老朽化・陳腐化したマンション設備の
  改修手法を建築家が探ります。
 主 催 JIAメンテナンス部会
 後 援 テツアドー出版 ほか
 日 時 10月27日(土)13:00〜16:30
 会 場 INAXアーキプラザ7Fセミナールーム(東京都中央区京橋3)
 定 員 60名
 参加費 3,000円(資料代) 懇親会2,000円
 問合せ JIA日本建築家協会 関東甲信越支部 担当:福森
     Tel.03-3408-8291

◆アーキテクツガーデン2001 市民のためのメンテナンスセミナー
 「古民家再生工房の仕事」〜岡山・倉敷から学ぶ〜
  1987年「甦る民家」を機に仲間6人と活動を開始した設計集団・古民家
  再生工房は,現在までに約150棟の再生の実績を残してきた。 「現代住
  宅の設計手法としての古民家再生術」から導かれる方法は,一見古臭そ
  うにさえ思えるが,展開される作品は復元・保存という昔からのテーマ
  に対して,まったく新しい価値観を与え,むしろ新鮮で格好いい。使わ
  れない納屋や蔵,現代の生活から離れた古い民家を活かし,再び生命を
  吹き込む。地域の中で古民家をベースにして,これからの住宅を考えて
  きた古民家再生工房の活動,思想,方法論,取り巻く状況などを詳細に
  紹介します。
 主 催 JIAメンテナンス部会住宅再生分科会
 後 援 テツアドー出版 ほか
 日 時 10月28日(日)13:00〜16:30
 会 場 INAXアーキプラザ7Fセミナールーム(東京都中央区京橋3)
 定 員 60名
 参加費 2,000円(資料代)
 問合せ JIA日本建築家協会 関東甲信越支部 担当:福森
     Tel.03-3408-8291

┏━━━━━━┳┓  ┏┓  ┏┓  ┏┓ ┏━━━━━━━━━━━┓
┃今週の編集部┃┗┓┏┛┗┓┏┛┗┓┏┛┗━┓FROM EDITOR┃
┗━━━━━━┛ ┗┛  ┗┛  ┗┛   ┗━━━━━━━━━━━┛

 ◆今後の月刊リフォームの予定

   8月号 病院施設のリフォーム
   9月号 公団の賃貸住宅リフォーム
   10月号 注入技術大特集

  ご興味のある企画がございましたら,お気軽にお問い合わせ下さい。詳
 しい企画書等も用意しています。

┏━━━━┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃   遊┃発 行 元:株式会社テツアドー出版 http://www.refo.co.jp/
┃  一び┃所 所 地:東京都中野区新井 1-34-14           ┃
┃詠大人知┃連 絡 先:Tel.03-3228-3401 Fax.03-3228-3410      ┃
┃み工前り┃発行部数:2612部  担当:鈴木 mag@refo.co.jp      ┃
┃人にの ┃────────────────────────────┃
┃知な  ┃□購読解除はこちらから http://www.refo.co.jp/mm/    ┃
┃らる  ┃────────────────────────────┃
┃ず   ┃■本MMはまぐまぐを利用しています http://www.mag2.com/
┗━━━━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


*メールマガジン御申し込み