週刊★建築リフォーム&リニューアル

バックナンバー

申込・取消

2001/06/08 Friday  Vol.99

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 
月刊「リフォーム」のテツアドー出版が発行する業界最新ニュース! ┃
─────────────────────────────────
■■  ■■      週刊★建築リフォーム&リニューアル    
■ ◆ ■ ◆       2001/06/08 Friday Vol.99       
■■ ■■ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■ ▼ ▼ ■6月21〜23日 建築リフォーム&リニューアル展開催へ
┗━━━━━━━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  <※ニュース掲載希望者は末尾宛先へ資料を送付・送信して下さい>

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■■■■
第7回建築リフォーム&リニューアル展□■6月21日(木)〜23日(土)■
□   
http://www.refo.co.jp/    □■東京ビッグサイト東ホール6■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

┏━━━━━━━━┳┓                  ┏━━━━┓
┃業界最新ニュース┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓NEWS┃
┗━━━━━━━━┛                   ┗━━━━┛

 ▼総…総合情報 ▼非…非住宅関連情報 ▼集…集合住宅関連情報
 ▼戸…戸建住宅関連情報        ▼他…その他の情報

▼総 補修跡が残らないひびわれ補修工法を開発       (大林組)
http://www.obayashi.co.jp
  大林組は,新開発の注入材「エポウェット」を用い,従来と同等の価格
 で補修跡を残さない低圧注入工法を開発した。

  エポウェットは,特殊な水可溶性のエポキシ樹脂で,注入材が洩れても
 水でふき取ることができ,さらに注入後に剥がすことができる剥離性のシ
 ール材と併用することで美観を損なわずに施工することができる。また,
 エポキシ樹脂本来の強度特性を保持しながら,注入材特有の刺激臭がほと
 んどなく,手がかぶれることも少ないため,環境にやさしい工法となって
 いる。

▼総 室内空気環境実態調査のモニターを募集(住宅リフォームセンター)
http://www.chord.or.jp/shienc/index.htm
  住宅リフォーム・紛争処理支援センターは,平成12年6月以降に完成し
 た新築住宅を中心に全国で約1000戸のモニターを募集し,ホルムアルデヒ
 ドなどの室内化学物質濃度の測定を行っている。同調査は昨年も行われた
 もので,昨年は対象住宅のうち約27%でホルムアルデヒド濃度が厚生労働
 省指針値を超えていた。

  モニター希望者は,住所,氏名,電話番号,住宅の構造,竣工年月を記
 入して,〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町6-26-3上智紀尾井坂ビル5F
 (財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター宛に,ハガキまたはFAX
 (Fax.03-3556-5109),あるいは上記ホームページで申し込む。
                   問い合わせ先 Tel.03-3556-0559

▼他 テクノL&Iセンターをオープン       (サンコーテクノ)
http://www.sanko-techno.co.jp
  サンコーテクノは,同社流山工場敷地内に,ショールーム,体験スペー
 ス,中央物流センター(自動倉庫)で構成される「テクノL&Iセンター」
 をオープンした。

  同センターは「異業種との交流を通じて提案・開発に積極的に取り組め
 る,出会いのスペース」として設置されたもので,同社では取引先や関係
 団体を始め,官公庁や大学等にも利用をすすめていく考え。

▼他 リフォームネットとホームページ製作管理サービスで提携
http://www.reform-net.com
  「リフォームネット」を運営するティ・アイ・エス・コーポレーション
 は,このほどコール・トゥ・ウェブのホームページ製作管理サービス「SI
TEKEEPER JOYSITE」と提携した。

  リフォームネットの会員工務店は,「SITEKEEPER JOYSITE」を利用する
 ことによって,自社ホームページにおいてより繊細で緻密な情報をユーザ
 ーに提供し,ユーザーからの問い合わせや見積依頼に結びつけられるよう
 になる。

【そのほかの主な動き】

<しっくい>トクヤマは,しっくいを世界で初めてシート化することに成功,
 内装仕上材として全国発売する。

<道路舗装>大成ロテックとブリヂストンと廃タイヤを再利用した超低騒音
 弾性舗装を共同開発。

┏━━《見積参加希望会社を募集中「竹の塚ハイツ」大規模修繕工事》━━┓
┃                                 ┃
┃「竹の塚ハイツ」(東京都足立区)では,2002年3月着工予定で,大規模┃
┃改修工事を実施する。築後28年を経過したマンションの大規模改修工事┃
┃で,現在その見積参加会社を募集しており,見積指名参加希望会社は6月┃
┃15日までに管理組合へ必要書類を提出することとしている。      ┃
┃─────────────────────────────────┃
┃【工事概要】                           ┃
┃◆工事名  :竹の塚ハイツ大規模改修工事             ┃
┃◆所在地  :東京都足立区竹の塚4−2−11            ┃
┃◆発注者  :竹の塚ハイツ管理組合                ┃
┃◆監理・監督:宮城設計一級建築士事務所              ┃
┃◆建物概要 :鉄骨鉄筋コンクリート造13階建            ┃
┃◆建築年度 :1972年(築28年)                  ┃
┃◆全住戸数 :95戸(うち店舗2戸)                ┃
┃◆工事種目 :1)外壁塗装工事                  ┃
┃       2)機械設備改修工事                ┃
┃       3)電気設備改修工事                ┃
┃       4)専有部改修工事                 ┃
┃       5)その他                     ┃
┃◆着工予定 :2001年9月                     ┃
┃─────────────────────────────────┃
┃【見積応募条件】                         ┃
┃ 建設業法に基づく特定建設業の許可を受けた建設業者であること。  ┃
┃─────────────────────────────────┃
┃【提出書類】                           ┃
┃1)見積参加願書                         ┃
┃2)会社概要                           ┃
┃3)過去5年間の修繕工事経歴書 ※4)を含んでも可        ┃
┃4)過去5年間の、分譲集合住宅大規模修繕工事実績表        ┃
┃ ※発注者名・元請,下請の区別・工事期間・工事金額の明記があるもの┃
┃5)過去3年間の財務諸表                     ┃
┃6)経営事項審査通知書の写し                   ┃
┃7)その他、各社の判断にて必要に応じ。              ┃
┃                                 ┃
┃ 以上をA4ファイル1冊にまとめて提出する(郵送可)。      ┃
┃                                 ┃
┃◆提出先住所                           ┃
┃〒121-0813 京都足立区竹の塚4−2−11 竹の塚ハイツ管理事務室 宛┃
┃                                 ┃
┃◆提出期限                            ┃
┃6月15日までの期間(土日を除く)午前10時から午後5時までの間。  ┃
┃                                 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

__PR___________________________________________________@refo.co.jp

■■■トータルメンテナンスシステム◆ダイヤビフレッシュシステム◆■■■
      ★改装★乾式パネル塗替え★外壁貼りタイル改修★
         −そのほか各種塗り替え工法を提案−
      <事業所:北海道・東日本・関東・関西・西日本>
■■■■ 恒和化学工業株式会社 
http://www.dia-kowa.co.jp/ ■■■■

_______________________________________________________@refo.co.jp

┏━━━━━━━┳┓           ┏━━━━━━━━━━━━┓
┃新製品・新工法┃┗━━━━━━━━━━━┓NEW PRODUCTS┃
┗━━━━━━━┛            ┗━━━━━━━━━━━━┛

▼集合住宅用玄関機ドアホン「カラーカメラ付集合玄関機」
http://www.aiphone.co.jp
 大幅な低コスト・省施工化を実現した集合住宅カラー玄関機システムで,
 居室親機・モニター100台, 集合玄関機4台,管理室親機2台まで拡張で
 きる。                        (アイホン)

__PR___________________________________________________@refo.co.jp

【新製品】ドイツ製高性能電動工具     ┏━━━━━━━━━━━━┓
・ファイン社  コーキングシールカッター ┃特殊防水・工具の総合商社┃
・フレックス社 コンクリートグラインダー ┗━━━━━━━━━━━━┛
・メタボ社   振動ドリル・強力ハンマードリル ▼▼当サイトへどうぞ
★★★★★ (株)千代田商会
http://www.chiyoda-shokai.co.jp/ ★★★★★

_______________________________________________________@refo.co.jp

┏━━━━━━━━━┳┓            ┏━━━━━━━━━┓
┃知って得する豆知識┃┗━━━━━━━━━━━━┓KNOWLEDGE┃
┗━━━━━━━━━┛             ┗━━━━━━━━━┛

■日本と西欧 住宅の開口部の考え方

  日本の在来工法の住宅と西洋の住宅を比べると,日本の住宅は主に柱梁
 を中心に構成されているのに対し,西欧の住宅は壁を中心に構成されてい
 ます。これは,西欧の住宅は元来石などを積んで造っていくものであった
 からです。

  さて,こうしたことを基礎に,開口部を考えると,柱梁から成る日本の
 住宅は,西欧の住宅に比べて開口部がとりやすく,むしろ開口部をいかに
 塞ぐかが問題となります。

  窓の語源は「間戸(まと)」であると言われ,そもそもは柱の間あるい
 は部屋の間の戸を指していたものだったと考えられています。いかに開口
 部をとるかを考える西欧の住宅とは180度異なる考え方とも捉えられます。

__PR___________________________________________________@refo.co.jp

◆◆◆◆◆◆◆ 空調設備の更新費用、多すぎませんか? ◆◆◆◆◆◆◆◆
◆           ■■アルター工法■■            ◆
◆ 1/10以下の費用で設備を甦らせ、10年以上機器の寿命を延長します。 ◆
◆        ◆費用の大半を建築工事に廻せます◆        ◆
◆(株)クリーン工業
http://www.clean-kogyo.com/ info@clean-kogyo.com

_______________________________________________________@refo.co.jp

┏━━━━━━┳┓                   ┏━━━━━┓
┃イベント情報┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓EVENT┃
┗━━━━━━┛                    ┗━━━━━┛

◆マンションライフ講座 住んで楽しい価値あるマンション
  ゲストにマンション問題研究会代表・先田政弘氏を招き,最新の分譲マ
  ンション事情に関する講習会を開催する。
 主 催 スカイパル鳩ヶ谷本町管理組合
 日 時 平成13年6月17日(日)13:30〜16:30
 会 場 鳩ヶ谷市民センター2階多目的ホール[地下鉄南北線埼玉高速鉄
     道・鳩ヶ谷駅駅ビル内](鳩ヶ谷市大字里1650-1)
 定 員 200人(先着順)
 参加費 無料
 申込み スカイパル鳩ヶ谷本町管理組合理事長岡健次 Tel.048-283-3093

◆公開討論会「住宅の遮音性能に関する紛争の解決方法」 
  現状の住宅における遮音性能の実態と消費者からのクレーム発生の原因・
  状況について考えると共に,それらに対する対処方法の現状及び問題解
  決の方法について討論し,今後の方向性を探ることを目的としている。
 主 催 日本音響学会・建築音響研究会
 日 時 6月19日(火)13:00〜17:30
 会 場 日本大学会館(千代田区九段南4-8-24)
 参加費 1,000円(資料代)
 定 員 250名
 問合せ 橋本 Tel.03-3259-0699 hasimoto@arch.cst.nihon-u.ac.jp
     井上 Tel.03-3259-0418 inoue@arch.cst.nihon-u.ac.jp

◆第7回建築リフォーム&リニューアル展(出展企業募集中)
http://www.refo.co.jp/R&R/index.html
  建築リフォーム&リニューアルに関する最新の製品・工法が一堂に介す
  る展示会。
 主 催 建築リフォーム&リニューアル展組織委員会
 共 催 東京建築士会
 日 時 6月21日(木)〜23日(土)10:00〜17:00(最終日16:30迄)
 会 場 東京ビッグサイト・東6ホール(江東区有明)
 入場料 1,000円
 問合せ 建築リフォーム&リニューアル展事務局(テツアドー出版内)
     Tel.03-3228-3401 info@refo.co.jp

◆フォーラム 資源・環境のために『外壁汚れの見え方評価に関する研究』
  建物の外装は,経年ととも汚れが蓄積し,汚れの報知により劣化し耐久
  性が失われ,結果として短命になっているのが現状である。建物外壁の
  ロングライフ化には“汚れの除去”がキーワードであり,本フォーラム
  ではこの汚れの見え方を感覚量とし,その予測値及び評価基準を確立す
  る研究について紹介する。
 主 催 アルミ外装クリーニング技術研究協議会
 協 賛 表面技術研究会ライトメタル表面技術部会
 後 援 テツアドー出版
 日 時 6月26日(火)13:30〜17:00
 会 場 東京都城南地域中小企業振興センター3階(東京都大田区南蒲田)
 受講料 会員無料 一般10,000円
 問合せ アルミニウム外装クリーニング技術研究協議会
     (株)ハーマン内 松崎 Tel.03-3366-3612

◆ビルまるごとおまかせフェア2001
  ビルオーナー,ビル管理会社,建築設計事務所,設備管理者らを対象に,
  最新の各種ビル設備・ビルシステムやビル診断,ビルの運営管理に関す
  る総合的な情報を提供する。
 主 催 三菱電機ビルテクノサービス
 日 時 7月4日(水)・5日(木)10:00〜17:00
 会 場 大阪城ホール(大阪市中央区大阪城3−1)
 入 場 無料
 招待状 FAXにて請求。 三菱電機ビルテクノサービス大阪支社
     企画部 展示会事務局 Fax.06-6355-6011

◆第7回ファスニングアカデミー
  「耐震補強,リニューアル工事におけるファスニング技術について」を
  テーマに,国内外最新技術の動向を伝える。
 主 催 日本ヒルティ
 日 時 7月6日(金)9:00〜17:00
 会 場 工学院大学 新宿キャンパス本館3階(新宿区西新宿1-24-2)
 定 員 250名
 参加費 無料(昼食付)※要事前登録
 問合せ ファスニングアカデミー事務局 増田 Tel.045-943-6226

__PR___________________________________________________@refo.co.jp

 ★一級建築士事務所★ 株式会社 東京建物リサーチ・センター ■■■
    ・     ・   ・   ・  ・ ・・‥‥………※  ■
 マンションの調査診断・施工監理・改修設計は私たちにお任せ下さい!■
    ★┌─┐ . ☆       ▼ 詳しくはホームページから ▼
   .☆ │□└┐ ★.       
http://www3.ocn.ne.jp/~trc21

_______________________________________________________@refo.co.jp

┏━━━━━━┳┓  ┏┓  ┏┓  ┏┓ ┏━━━━━━━━━━━┓
┃今週の編集部┃┗┓┏┛┗┓┏┛┗┓┏┛┗━┓FROM EDITOR┃
┗━━━━━━┛ ┗┛  ┗┛  ┗┛   ┗━━━━━━━━━━━┛

 ◆第7回建築リフォーム&リニューアル展

  6月21日〜23日の3日間,東京ビッグサイトで第7回建築リフォーム&
 リニューアル展が開催されます。業界関係者から一般ユーザーまで,幅広
 い方々を対象としておりますので,是非会場まで足をお運び下さい。

        詳細はこちら http://www.refo.co.jp/

┏━━━━┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃   遊┃発 行 元:株式会社テツアドー出版 http://www.refo.co.jp/
┃  一び┃所 在 地:東京都中野区新井 1-34-14           ┃
┃詠大人知┃連 絡 先:Tel.03-3228-3401 Fax.03-3228-3410      ┃
┃み工前り┃発行部数:2482部  担当:鈴木 mag@refo.co.jp      ┃
┃人にの ┃────────────────────────────┃
┃知な  ┃□購読解除はこちらから http://www.refo.co.jp/mm/    ┃
┃らる  ┃────────────────────────────┃
┃ず   ┃■本MMはまぐまぐを利用しています http://www.mag2.com/
┗━━━━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


*メールマガジン御申し込み