週刊★建築リフォーム&リニューアル

バックナンバー

申込・取消

2000/12/22 Friday  Vol.78

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 
月刊「リフォーム」のテツアドー出版が発行する業界最新ニュース! ┃
─────────────────────────────────
■■  ■■      週刊★建築リフォーム&リニューアル    
■ ◆ ■ ◆       2000/12/22 Friday Vol.78       
■■ ■■ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■ ▼ ▼ ■ 今年最後の発行です。 よいお年をお迎え下さい。 
┗━━━━━━━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  <※ニュース掲載希望者は末尾宛先へ資料を送付・送信して下さい>
 --------------------------------------------------------------PR--
■ハンディタイプのスプレー式クラック補修用防水剤■┐(^^)┌─────┐
┌□ラドコンジェット<無害★無臭★無色透明>□──┘ 0<  効 果 │
│ コンクリートのひび割れ部に吹き付けて散水処理(散水 │ てきめん │
│ ・乾燥を3回以上)するだけの誰でもできる簡単施工! └─────┘
└─────────────>
(株)環境美健 http://www.radcon.co.jp/
 ------------------------------------------------------------------

┏━━━━━━━━┳┓                  ┏━━━━┓
┃業界最新ニュース┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓NEWS┃
┗━━━━━━━━┛                   ┗━━━━┛

 ▼総…総合情報 ▼非…非住宅関連情報 ▼集…集合住宅関連情報
 ▼戸…戸建住宅関連情報        ▼他…その他の情報

▼非 ビルの屋上緑化を義務化 来年4月施行へ       (東京都)
http://www.metro.tokyo.jp/index.htm
  東京都は,敷地面積が 250平米以上の公共施設及び1000平米以上の民間
 施設を対象に,利用可能な屋上スペースの20%を緑化することを義務づけ
 ることを決定,来年4月から施行される見通しとなった。都心のヒートア
 イランド現象の緩和などを目的としたもの。屋上緑化が困難な場合にはそ
 れに相当する面積を敷地内に確保しなければならず,計画書を提出しない
 事業者には勧告,さらには罰金20万円が課せられる。

▼集 マンション管理適正化推進法案成立を歓迎       (高住協)
http://www.kanrikyo.or.jp/
  高層住宅管理業協会は,「マンションの管理の適正化の推進に関する法
 律」が国会で成立したことを受け,これを歓迎する意向を表明した。同協
 会では「テレビなどで一部の管理会社の不適切な仕事が問題とされており,
 管理組合と管理会社があたかも敵対しているかのように報道されているが,
 大部分のマンションでは管理組合と管理会社は同じ方向を向いてしっかり
 と業務を行っている。今回の法案は,きちんとした管理が行われているマ
 ンション向けのものではなく,スラム化等の問題があるマンションに必要
 なものである。自主管理のマンションが全体の15%位あるが,その半分は
 管理が適切に行われていない。マンション管理士はそうしたマンションを
 改善するものである」とした上で,同協会が実施している区分所有管理士
 制度の有資格者に対してもマンション管理士資格取得を勧めていくとして
 いる。

▼総 『日本地震工学会』が設立総会開催      (日本地震工学会)
http://homepage2.nifty.com/jsee/home.htm
  日本地震工学会は,12月20日,東京・港区の建築会館ホールで設立総会
 を開催した。同学会は,阪神大震災以後,地震工学に関する幅広い分野で
 の研究が必要となったことから,地震工学関係の研究者,技術者や実務者
 のみならず,関連するあらゆる分野の人々にとって有益な交流の場となる
 ことを目指して設立されたもので,地震工学に関する学術・技術の進歩を
 図り,地震防災事業の発展を支援することで,地震災害の防止と軽減に寄
 与することを活動目的としている。来年1月1日に正式に発足する。

▼総 「優良省エネルギー建材認定制度」を制定       (建産協)
http://www.jkiss.or.jp/oldHP/ks.htm
  日本建材産業協会は,昭和54年から優良断熱建材認定制度(DK制度)事
 業を実施してきたが,次世代省エネルギー基準や住宅性能表示制度などに
 より,従来のDK制度の性能基準では不十分になりつつある。このような背
 景から,現存する断熱材はもとより,新しい断熱建材や部材,部品の省エ
 ネルギー性能についても適格に評価する必要が出てきたため,同会では評
 価法の見直し,対象の拡大を行うとともに,名称の変更を行う方針となっ
 た。

▼総 第11回甍賞瓦屋根設計実施例コンクール作品募集
                  (全国陶器瓦工業組合連合会ほか)
  全国陶器瓦工業組合連合会,全日本瓦工事業連盟,日経BP社の3社・団
 体は,年度瓦本来の美しさと機能性を活かし,改良を加え新しい使用方法
 を開発することを目的として,甍賞瓦屋根設計実施例コンクールを実施す
 る。同賞は,昭和56年より開催されているもので,今回で第11回目となる。

  対象となる作品は,国内産年度瓦を屋根またはその他の部位に使用した
 建築物の優れた実施例で,応募時点において完成後1年以上5年以内の建
 物となっている。また,第1部「住宅」(一戸建て,併用住宅,集合住宅
 等)と第2部「一般建築」の部門別に審査が行われる予定で,受賞者には
 賞状と記念品並びに賞金が送られる。

 ○募集対象 設計事務所及び設計者
 ○募集期間 平成13年3月1日〜5月31日
 ○問合せ先 全国陶器瓦工業組合連合会高浜事務所内 甍賞事務局
       Tel.0566-52-1200

▼総 超高層マンション建築でゼロエミッション建築を達成 (戸田建設)
http://www.toda.co.jp/
  戸田建設は,36階建てツインタワーマンション「キャナルワーフタワー
 ズ」(延床面積72,791平米)の新築工事において,廃棄物の発生をなくし
 たゼロエミッションを達成した。同社では,今回の工事で発生材の56%が
 削減され, さらに排出された材料もリサイクル100%を達成したとしてお
 り,今後さらにリサイクルのレベル向上などを進めていくとしている。

▼集戸 「ダニアレルゲン画像診断解析システム」を開発(清水建設)
http://www.shimz.co.jp/
  清水建設は,健康に配慮した住宅設計のため,床材や防ダニ剤の防ダニ
 性能や住宅の空気環境がダニの生息に与える影響などを短期間で適確に診
 断・評価できる「ダニアレルゲン画像診断解析システム」を開発・実用化
 した。同システムは,ダの活動を撮影するCCDカメラ,撮影した画像を
 処理する画像処理装置と録画するVTR,処理した画像を工学的に解析す
 るパソコン,ダニセンサーなどから構成され,解析結果はダニの活動の程
 度を色分けしたカラーグラフィックで表示する。

【そのほかの主な動き】

<給湯機>TOTOは,屋内設置型セミ貯湯式石油給湯機「クオリティシリ
 ーズ」に給湯圧力を従来比2倍にした高圧力型を追加。

<浴室FC>ユープラスホームは,住宅用浴室のリフォームシステムでフラ
 ンチャイズ展開を開始。

 --------------------------------------------------------------PR--
 ★一級建築士事務所★ 株式会社 東京建物リサーチ・センター ■■■
    ・     ・   ・   ・  ・ ・・‥‥………※  ■
 マンションの調査診断・施工監理・改修設計は私たちにお任せ下さい!■
    ★┌─┐ . ☆       ▼ 詳しくはホームページから ▼
   .☆ │□└┐ ★.      
http://www3.ocn.ne.jp/~trc21
 ------------------------------------------------------------------

┏━━━━━━━┳┓           ┏━━━━━━━━━━━━┓
┃新製品・新工法┃┗━━━━━━━━━━━┓NEW PRODUCTS┃
┗━━━━━━━┛            ┗━━━━━━━━━━━━┛

▼普及価格帯の戸建住宅用システムバス「バスピアKCシリーズ」
http://www.toto.co.jp/
 壁と浴槽・浴槽と床の継ぎ目を無し,なめらかな曲線のカウンター・浴槽
 を採用し“隙間や凹凸”を極力抑えたデザインの戸建住宅用システムバス
 で,水や汚れが入り込まず掃除が簡単に行える。     (TOTO)

▼設備用空冷式床置形エアコン「汎用スプリット形PFHK新冷媒シリーズ」
http://www.melco.co.jp/
 オゾン破壊係数ゼロの新冷媒R407Cを採用した設備用空冷式床置型パッケ
 ージエアコン。                    (三菱電機)

 --------------------------------------------------------------PR--
■■■トータルメンテナンスシステム◆ダイヤビフレッシュシステム◆■■■
      ★改装★乾式パネル塗替え★外壁貼りタイル改修★
         −そのほか各種塗り替え工法を提案−
      <事業所:北海道・東日本・関東・関西・西日本>
■■■■ 
恒和化学工業株式会社  http://www.dia-kowa.co.jp/ ■■■■
 ------------------------------------------------------------------
┏━━━━━━━━━┳┓         ┏━━━━━━━━━━━━┓
┃知って得する豆知識┃┗━━━━━━━━━┓INTELLIGENCE┃
┗━━━━━━━━━┛          ┗━━━━━━━━━━━━┛

■スペースデザイン

  スペースデザイン──直訳すると「空間設計」で,内装設計と似たよう
 なものです。実際には,いわゆる内装設計よりはもっと幅広いイメージで,
 その空間の目的,利用者個人の特性などあらゆる条件を考慮して設計しま
 す。もちろん,内装設計をする場合,こうした要素を考慮して行う場合も
 多いので,一概に違うものとは言えません……単に表現の問題かもしれま
 せん。

┏━━━━━━┳┓                   ┏━━━━━┓
┃イベント情報┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓EVENT┃
┗━━━━━━┛                    ┗━━━━━┛

◆有機化学物質による室内汚染の現状と健康住宅実現のための国際シンポジ
 ウム(英語及び日本語同時通訳付き)

  平成10年度より,科学技術庁科学技術振興調整費「生活者ニーズ対応研
  究」の助成を得て,日本建築学会を中心とした室内化学物質空気汚染解
  明のための研究がスタートした。これは,化学,医学,社会科学分野の
  研究者も含んだ大規模な学際的共同研究である。同研究が最終年度を迎
  えるのに当たり,研究成果を発信し,国際交流を深めることを目的とし
  たシンポジウムを開催する。
 主 催 日本建築学会,室内化学物質空気汚染調査研究委員会
 日 時 2001年1月12日(金)・13日(土)
 会 場 建築会館ホール(東京都港区芝5-26-20)
 参加費 2日間通しで15,000園(予価,資料代込み)
 定 員 200名
 問合せ 日本建築学会研究事業部 担当:安 裕和
     Tel.03-3456-2057 jigyou1@aij.or.jp

◆平成12年度断熱建材講習会「21世紀の快適な住まいづくり」
http://www.jkiss.or.jp/
  地球の温暖化,省エネ化の観点から,住宅の高断熱化がもたらす効果な
  どについて解説。品確法住宅性能表示の温熱環境についても説明も行わ
  れる予定。
 主 催 日本建材産業協会・省エネルギー建材普及促進センター
 日 時 1月17日(水)13:30〜16:30
 会 場 建設交流館(大阪市西区立売堀2-1-1)
 参加費 無料
 定 員 250名
 問合せ 日本建材産業協会・省エネルギー建材普及促進センター事務局
     Tel.03-5640-0901(森田・浜中)

◆ISO9001,2000年版対応内部監査員養成セミナー
http://www.jkiss.or.jp/
  ISO9000が2000年版の「品質マネジメントシステム」として規格改定と
  なったことに対応し,新たなシステムに基づいた内部監査員養成セミナ
  ーを開催する。
 主 催 日本建材産業協会
 日 時 1月17日(水)〜19日(金)9:20〜15:30
     Aコース(1日間)「ISO9001規格要求事項解説専門講座」
     Bコース(2日間)「ISO9000s内部監査員養成コース」
 会 場 日本建材産業協会(東京都中央区日本橋浜町2-17-8浜町浜長ビル)
 参加費 Aコース   30,000円
     Bコース   60,000円
     A+Bコース 85,000円
 定 員 24名
 問合せ 日本建材産業協会 Tel.03-5640-0901

◆第5回木造住宅教室「耐震補強とバリアフリー」
  一般の方向けの無料講座。
 主 催 既存建物耐震補強研究会
 日 時 2月24日(土)
 会 場 玉川区民会館(東京都世田谷区等々力3-4-1)
 参加費 無料
 定 員 100人
 問合せ 既存建物耐震補強研究会 フリーダイヤル0120-37-0167

 --------------------------------------------------------------PR--
◆◆◆◆◆◆◆ 空調設備の更新費用、多すぎませんか? ◆◆◆◆◆◆◆◆
◆           ■■アルター工法■■            ◆
◆ 1/10以下の費用で設備を甦らせ、10年以上機器の寿命を延長します。 ◆
◆        ◆費用の大半を建築工事に廻せます◆        ◆
(株)クリーン工業 http://www.clean-kogyo.com/ info@clean-kogyo.com
 ------------------------------------------------------------------

┏━━━━━━┳┓  ┏┓  ┏┓  ┏┓ ┏━━━━━━━━━━━┓
┃今週の編集部┃┗┓┏┛┗┓┏┛┗┓┏┛┗━┓FROM EDITOR┃
┗━━━━━━┛ ┗┛  ┗┛  ┗┛   ┗━━━━━━━━━━━┛

 <年末年始の発行予定>

  今年も残すところわずかですが,本マガジンは一足早く今年最後の発行
 となりました。来年は第2週目より発行となりますので,来年もよろしく
 お願い申し上げます。よいお年をお迎え下さい。

        2000年12月29日 お休みします
        2001年 1月 5日 お休みします
        2000年 1月12日 発 行します

 ------------------------------------------------------------Book--
   /\ 業界初! 止水工事における調査・施工マニュアル /\
  /  \ /───────────────────\ /  \
  < ◆◇ × 完全止水工法[オーロラ]施工マニュアル × ◇◆ >
  \  / \───────────────────/ \  /
   \/ 詳しくはホームページで http://www.refo.co.jp/ \/
 ------------------------------------------------------------------

┏━━━━┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃   リ┃発 行 元:株式会社テツアドー出版 http://www.refo.co.jp/
┃右 関フ┃所 在 地:東京都中野区新井 1-34-14           ┃
┃記 すォ┃連 絡 先:Tel.03-3228-3401 Fax.03-3228-3410      ┃
┃に る│┃発行部数:2270部  担当:鈴木 mag@refo.co.jp      ┃
┃メ募川ム┃────────────────────────────┃
┃│集柳に┃□購読解除はこちらから http://www.refo.co.jp/mm/    ┃
┃ル中  ┃────────────────────────────┃
┃で   ┃■本MMはまぐまぐを利用しています http://www.mag2.com/
┗━━━━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


*メールマガジン御申し込み