週刊★建築リフォーム&リニューアル

バックナンバー

申込・取消

2000/09/01 Friday  Vol.62

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 
月刊「リフォーム」のテツアドー出版が発行する業界最新ニュース! ┃
─────────────────────────────────
■■  ■■      週刊★建築リフォーム&リニューアル    
■ ◆ ■ ◆       2000/09/01 Friday Vol.62       
■■ ■■ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■ ▼ ▼ ■ ニュース:木造住宅の3/4が耐震性に難あり!! 
┗━━━━━━━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  <※ニュース掲載希望者は末尾宛先へ資料を送付・送信して下さい>
 --------------------------------------------------------------PR--
◆◆◆◆◆◆◆ 空調設備の更新費用、多すぎませんか? ◆◆◆◆◆◆◆◆
◆           
■■アルター工法■■            ◆
◆ 1/10以下の費用で設備を甦らせ、10年以上機器の寿命を延長します。 ◆
◆        ◆費用の大半を建築工事に廻せます◆        ◆
(株)クリーン工業 http://www.clean-kogyo.com/ info@clean-kogyo.com
 ------------------------------------------------------------------
┏━━━━━━━━┳┓                  ┏━━━━┓
┃業界最新ニュース┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓NEWS┃
┗━━━━━━━━┛                   ┗━━━━┛

 ▼総…総合情報 ▼非…非住宅関連情報 ▼集…集合住宅関連情報
 ▼戸…戸建住宅関連情報        ▼他…その他の情報

▼戸 木造住宅の耐震診断及びアンケート結果を発表(木耐協)
http://www.mokutaikyo.com/
  日本木造住宅耐震補強事業者協同組合(小野秀男理事長)は,このほど
 同組合が2年間に亘って実施した木造住宅23,894件の耐震診断結果及び耐
 震診断・改良工事に関するアンケート結果を発表した。

  同調査によると,耐震診断を行った結果,76.3%が「やや危険」「倒壊
 又は大破壊の危険性がある」と判定された。また,昭和56年の新耐震基準
 導入後に建築された建物でも,63.8%が危険とされ,耐震診断の必要性が
 浮き彫りになった。

  アンケートでは,耐震診断の結果について36%が「安心した」と回答し
 た一方,41%が「不安になった」と回答している。さらに改良工事を考え
 ているかという質問に対しては38%が「はい」と回答していることから,
 同組合では,具体的な補強を提案することで,耐震補強がかなり進むもの
 と予想している。

▼非 新型空調をスタジアムの座席空調吹出口に採用へ(大林組)
http://www.obayashi.co.jp/whats_new/news/news20000822.html
  大林組は,このほど吹き出し気流角度を冷・暖房時で無動力で自動的に
 変えることにより,冷暖房効率を高め,優れた快適性と省エネを実現する
 新型空調「スイグンダンパー吹出口」を開発し,神戸市の御崎公園スタジ
 アムに適用する。

  空調時の吹き出し気流角度は,不快感の防止と冷暖房効率の観点から,
 固定した方向ではなく,冷・暖房に合わせて切り替えるのが理想出来であ
 るが,従来のダクト方式の空調では,コストの観点から切り替えはほとん
 ど実施されていない。

  同社では,今後,空調メーカーを中心に,商品化のための技術供与を行
 っていく方針。

▼非集 鋼管コッターを用いた補強耐震壁の実用性を確認(戸田建設)
http://www.toda.co.jp/
  戸田建設は,居ながらの耐震補強工事に有利な低振動・低騒音型の補強
 耐震壁の研究で,鋼管コッターを用いた補強耐震壁の構造実験および施工
 試験を完了し,その実用性を確認した。

  従来,耐震壁を増設する際には,既存躯体にドリルで孔をあけ,あと施
 工アンカーを挿入して固定し,壁の鉄筋をこのアンカー筋に重ねて配筋し,
 コンクリートを打設する工法が一般的となっている。今回実験を行った補
 強耐震壁の施工では,あと施工アンカーに替えて鋼管コッターを用いるこ
 とでその問題を解決しており,同社では今後,工法の普及を図ると同時に,
 鋼管コッターの使用範囲を拡大し,さらなる工法の展開を目指すと方針。

▼非 熱遮蔽塗料の需要が拡大(日本ペイント)
http://www.nipponpaint.co.jp/index2.html
  日本ペイントが今年度から発売している太陽熱遮蔽塗料「アッツナイン」
 の需要が拡大している。

  同品は,赤外線の反射率が高い顔料の選択と,中空形状のセラミックビ
 ーズを配合して,太陽光線の50%を占める赤外線を効果的に反射させ,熱
 伝導を防ぐ機能を最適化させた特殊塗料。熱伝導や対流を最小限にするこ
 とで,屋根や外壁等の発熱を抑制し,エネルギー効率を飛躍的に高めるこ
 とができる。

  昨年の省エネ法改正にともなうニーズの高まりを捉えたものと見られ,
 既に屋根と外壁の約25,000平米に適用されている。

【そのほかの主な動き】

<共通コード>日本建築学会は,専門用語や規格等に基本コード番号を付け
 た「共通コードインデックス」のプロトタイプを完成。

<分離>クボタハウスは,事業強化のためプレハブ住宅事業を分離,新会社
 化する。

 --------------------------------------------------------------PR--
ハンディタイプのスプレー式クラック補修用防水剤■┐(^^)┌─────┐
┌□
ラドコンジェット<無害無臭無色透明>□──┘ 0<  効 果 │
│ 
コンクリートのひび割れ部に吹き付けて散水処理(散水 │ てきめん │
│ 
・乾燥を3回以上)するだけの誰でもできる簡単施工! └─────┘
└─────────────> (株)環境美健
http://www.radcon.co.jp/
 ------------------------------------------------------------------
┏━━━━━━━┳┓           ┏━━━━━━━━━━━━┓
┃新製品・新工法┃┗━━━━━━━━━━━┓NEW PRODUCTS┃
┗━━━━━━━┛            ┗━━━━━━━━━━━━┛

▼外壁張りタイル改修システム「ビフレッシュタイル工法」
  http://www.dia-kowa.co.jp/
 劣化状況に応じた,吸水防止工法,表面保護工法,吸水防止表面保護工法
 の3タイプの外壁張りタイル改修システム。     (恒和化学工業)

▼無機質系珪藻土・内外装用仕上塗材「ダイヤムキサハラ」
  http://www.dia-kowa.co.jp/
 調湿,消臭,断熱などの効果がある珪藻土を配合した内外装用仕上塗材で,
 和風にも洋風にも調和し,多様な下地に適用できる。 (恒和化学工業)

▼高耐久性の新世代勾配屋根材「三星シェード・三星ロフティー」
  http://www.tajima-roof.co.jp/
 既に高い市場評価を得ている屋根材「三星シングル」の改良版(三星ロフ
 ティー)及び国内初の改質アスファルトを採用した勾配屋根財(三ツ星シ
 ェード)。                  (田島ルーフィング)

▼トーチ工法用カラー砂付き防水シート「パラディエン40」
  http://www.mmjp.or.jp/unite/
 ポリエステル不織布で補強されたSBS系改質アスファルトシートで,表
 層に経年劣化の少ないセラミックグラニュールを配している。(ユナイト)

▼ターボPAMシステムを搭載したルームエアコン「全開PAM白くまくん」
  http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/0008/0823.html
 圧縮機とそれを制御するPAM制御を進化させたPAMターボシステムを搭載し
 たルームエアコンで,業界トップの省エネ性を発揮する。(日立製作所)

▼オリジナルカラーに着色できる「インターカーペットタイル2000」
  http://www5.mediagalaxy.co.jp/abc-t/
 洗練されたデザインを自在に表現できるカーペットタイルで,最新のデザ
 イン感覚に富んだフロア演出ができる。     (エービーシー商会)

┏━━━━━━━━━┳┓         ┏━━━━━━━━━━━━┓
┃知って得する豆知識┃┗━━━━━━━━━┓INTELLIGENCE┃
┗━━━━━━━━━┛          ┗━━━━━━━━━━━━┛

■数字の単位

  数字を3桁ごとに「,」で区切って書くことが多いのですが,日本では
 4桁ごとに万,億,兆となっています。それでは,もっと大きくなると何
 と読むかご存知でしょうか?

 10の4乗=万(マン)  10の8乗=億(オク) 10の12乗=兆(チョウ)
 10の16乗=京(ケイ)  10の20乗=垓(ガイ) 10の24乗=抒(ジョ)
 10の28乗=穣(ジョウ) 10の32乗=溝(コウ) 10の36乗=澗(カン)
 10の40乗=正(セイ)  10の44乗=載(サイ) 10の48乗=極(キョク)
 10の52乗=恒河沙(ゴウガシャ)  10の56乗=阿僧祇(アソウギ)
 10の60乗=那由他(ナユタ)    10の64乗=不可思議(フカシギ)
 10の68乗=無量大数(ムリョウタイスウ)

  また,小数点以下になると,分,厘,毛となってゆきますが,その下は
 次のようになります。

 10の-1乗=分(ブ)  10の-2乗=厘(リン) 10の-3乗=毛(モウ)
 10の-4乗=糸(シ)  10の-5乗=忽(コツ) 10の-6乗=微(ビ)
 10の-7乗=繊(セン) 10の-8乗=沙(シャ) 10の-9乗=塵(ジン)
 10の-10乗=埃(アイ)      10の-11乗=渺(ビョウ)
 10の-12乗=莫(バク)      10の-13乗=模糊(モコ)
 10の-14乗=逡巡(シュンジュン) 10の-15乗=須臾(シュユ)
 10の-16乗=瞬息(シュンソク)  10の-17乗=弾指(ダンシ)
 10の-18乗=刹那(セツナ)    10の-19乗=六徳(リットク)
 10の-20乗=空虚(クウキョ)   10の-21乗=清浄(セイジョウ)

  文字を見ていると,その意味が非常によく表されています。まあ,覚え
 るにはちょっと難しすぎるかもしれませんが。

 --------------------------------------------------------------PR--
■■■トータルメンテナンスシステムダイヤビフレッシュシステム◆■■■
      ★
改装乾式パネル塗替え外壁貼りタイル改修
         −そのほか各種塗り替え工法を提案−
      <事業所:北海道・東日本・関東・関西・西日本>
■■■■ 恒和化学工業株式会社  http://www.dia-kowa.co.jp/ ■■■■
 ------------------------------------------------------------------
┏━━━━━━┳┓                   ┏━━━━━┓
┃イベント情報┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓EVENT┃
┗━━━━━━┛                    ┗━━━━━┛

◆木造住宅の新築構造見学会
  新築の構造部分が見える見学会として,国内産木材を使用し,構造の安
  全性を重視した独自工法(ML工法)による特許金物使用の耐震補強を
  紹介する。
 主 催 全国森林組合連合会
 日 時 9月9日(土)・10日(日)10:00〜16:00
 場 所 新宿区信濃町5
 問合せ 既存建物耐震補強研究会 Tel.0120-37-0167

◆サスティナブルデザイン展2000〜地球にやさしい暮らしかた2〜
http://www.ozone.co.jp/release/0008sus.html
  「人間が自然と共生する暮らし方とは何か」「未来の世代へ向けて発展
  しつづけるデザインとは何か」をテーマに,各種展示やセミナーを実施。
 主 催 リビングデザインセンターOZONE・OZONE情報バンク
 日 時 開催中〜10月3日(火)10:30〜18:30
 会 場 リビングデザインセンターOZONE(新宿区・新宿パークタワー内)
 入場料 無料
 問合せ Tel.03-5322-6555

◆ビルまるごと省エネ展
  ビルの省エネ化・省コスト化や資産価値の向上といった,ビルオーナー,
  管理会社,設計事務所,設備管理者の方々の要望に応えることを目的と
  して,省エネ設備や省エネ診断,ビル管理システム,ビルの運営管理ま
  でをトータルで紹介する。
 主 催 三菱電機ビルテクノサービス
 日 時 10月5日(木)・6日(金)
 会 場 大阪城ホール(城見ホーム)(大阪市中央区大阪城3−1)
 入場料 無料(要招待状)
 応 募 「勤務先の〒,住所,勤務先名,電話,氏名」を記入し,ハガキ
     またはファックスで応募(9月27日締切)。
 応募先 〒530-6018 大阪市北天万1-8-30(oapタワー内)
     三菱電機ビルテクノサービス(株)大阪支社営業部展示会事務局
     Fax.06-6355-6011

◆シンポジウム『マンションの高齢化と再生』
http://www.jia.or.jp/
  ※内容の詳細はニュースの欄を参照
 主 催 JIA日本建築家協会関東甲信越支部メンテナンス部会・住宅再生
     分科会・リフォ−ム技術研究会
 後 援 テツアドー出版ほか
 日 時 10月7日(土)13:00〜16:40
 会 場 INAXアーキプラザ7Fセミナールーム(東京都中央区京橋3-6-18)
 定 員 60名
 参加費 2,000円(資料代)
 問合せ JIA日本建築家協会/関東甲信越支部 Tel.03-3408-8291

┏━━━━━━┳┓  ┏┓  ┏┓  ┏┓ ┏━━━━━━━━━━━┓
┃今週の編集部┃┗┓┏┛┗┓┏┛┗┓┏┛┗━┓FROM EDITOR┃
┗━━━━━━┛ ┗┛  ┗┛  ┗┛   ┗━━━━━━━━━━━┛

 <編集部内読者からのメール>

 「メールが来ない」と呟くと,編集部S氏よりメールが来ました。チョッ
 ト感動(≧◇≦)!
  ということで,編集部内読者からのメールを紹介します。話題は,先週
 に引き続き,床の間ということで・・・。

  なんとなくメールを出してみます(^_^)。
  うちは一軒家ですので一応床の間はありますが、そこにはビデオラック
 とキャビネットが押し込まれていて床の間の機能をまったく果たしており
 ません。床の間に画や花を飾る余裕を持ちたいとは思いますが、悲しいか
 な、所詮そんなもんです(笑)。

  そういえば昔、インテリアの本(たしか『美しい部屋』)で「床の間を
 ベッドにする」という記事がありました。床の間にベッドを作って照明を
 つけて本棚なんかも作りつけちゃって、就寝スペースにするというもので
 す(類似例に「押入れ」もあり)。
  身長が床の間サイズの人なら可能? 
  でも、家相だかなんだかからいってあまりよくないと聞きますが。

 <鈴木>床の間サイズの身長って,随分広い床の間なのか,それとも小さ
     い人なんでしょうか? 家相というと,最近では風水が流行って
     いますが,日本生まれの「床の間」を,中国生まれの「風水」で
     どうのこうのって,ちょっと変な感じしませんか? まぁ,星占
     いで今日の運勢を見ているくらいですから,特に気にしなくても
     いいのかもしれませんが。

☆─…‥・☆─…‥・☆─…‥・☆─…‥・☆─…‥・☆─…‥・☆─…‥・

 ●月刊リフォーム 今後の特集予定

  弊社刊行物「月刊リフォーム」の今後の特集予定は次の通りです。
  詳しい企画書または説明をご希望の方は,下記までお気軽にお問い合わ
 せ下さい。

  10月号 リフォーム技術最前線(1)機能性塗料
  11月号 リフォーム技術最前線(2)外壁洗浄
  12月号 リフォーム技術最前線(3)氷蓄熱とガスヒーポン
  1月号 品確法とリフォーム
  2月号 リフォーム技術最前線(4)パブリックトイレのリフォーム
  3月号 リフォーム技術最前線(5)屋上緑化工法

  また,このような特集あるいは連載をやって欲しいというご意見なども
 お聞かせ頂ければ幸いです。
┏━━━━┓┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃   喧┃┃発 行 元:株式会社テツアドー出版 http://www.refo.co.jp/ ┃
┃  街騒┃┃所 在 地:東京都中野区新井 1-34-14           ┃
┃詠 での┃┃連 絡 先:Tel.03-3228-3401 Fax.03-3228-3410      ┃
┃み 釘 ┃┃発行部数:2037部  担当:鈴木 mag@refo.co.jp      ┃
┃人蝉打 ┃┃────────────────────────────┃
┃知のつ ┃┃□購読解除はこちらから http://www.refo.co.jp/mm/    ┃
┃ら夏  ┃┃────────────────────────────┃
┃ず   ┃┃■本MMはまぐまぐを利用しています http://www.mag2.com/
┗━━━━┛┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


*メールマガジン御申し込み