週刊★建築リフォーム&リニューアル

バックナンバー

申込・取消

2000/02/04 Friday  Vol.36

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 
月刊「リフォーム」のテツアドー出版が発行する業界最新ニュース! ┃
─────────────────────────────────
■■  ■■      週刊★建築リフォーム&リニューアル    
■ ◆ ■ ◆       2000/02/04 Friday Vol.36       
■■ ■■ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■ ▼ ▼ ■┃ 知って得する豆知識  :  建築と建設の違い  ┃
┗━━━━━━━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  <※ニュース掲載希望者は末尾宛先へ資料を送付・送信して下さい>
 --------------------------------------------------------------PR--
■■■トータルメンテナンスシステム◆ダイヤビフレッシュシステム◆■■■
      ★改装★乾式パネル塗替え★外壁貼りタイル改修★
         −そのほか各種塗り替え工法を提案−
      <事業所:北海道・東日本・関東・関西・西日本>
■■■■ 
恒和化学工業株式会社  http://www.dia-kowa.co.jp/ ■■■■
 ------------------------------------------------------------------
┏━━━━━━━━┳┓                  ┏━━━━┓
┃業界最新ニュース┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓NEWS┃
┗━━━━━━━━┛                   ┗━━━━┛

 ▼総…総合情報 ▼非…非住宅関連情報 ▼集…集合住宅関連情報
 ▼戸…戸建住宅関連情報        ▼他…その他の情報

▼非 「旧下関郵便局電話課事務室の保存活用についての要望書」を提出
http://www.aij.or.jp/              (日本建築学会)
  日本建築学会は,下関市長宛に「旧下関郵便局電話課事務室の保存活用
 についての要望書」を提出した。要望書は,下関市役所第一別館として使
 用されていた旧下関郵便局電話課事務室について,保存活用計画の策定を
 要請するもので,同建物を「きわめて重要な歴史的建造物」と表現し,ま
 た,「ヨーロッパの近代建築運動の強い影響のもとで生み出された,まさ
 に日本の近代化の過程を証す貴重な建築遺産の一つ」としている。
  同学会では,保存活用について歴史的調査,技術的調査,保存活用案の
 助言等,できる範囲で協力していきたいとしている。

▼総 ウレタン火災事故の防止対策パンフレットを発行(建築業協会)
http://www.alpha-web.ne.jp/bcs/
  建築業協会は,ウレタン火災による事故が度々発生していることから,
 ウレタン火災事故再発防止に係わる教育・啓蒙用のパンフレット「ウレタ
 ン火災を防ごう!」を作成した。このパンフレットは,現場の作業員とそ
 の管理を行う若年社員を対象に,ビジュアル的にわかりやすい構成になっ
 ている。内容は(1)ウレタンの爆燃(2)ウレタン製品(3)吹付けウ
 レタン(4)火災事例(5)火災防止対策(6)施工時の注意事項(7)
 KYシート(8)資料──となっている。

▼総 家電リサイクル事業で新会社を設立(日立製作所)
http://www.hitachi.co.jp/
  日立製作所の電力・電機グループは,東京都を中心に回収される使用済
 み家電品のリサイクル事業を行う新会社「東京エコリサイクル(株)」を
 設立した。新会社は,平成13年3月までに東京都江東区に使用済みの冷蔵
 庫,洗濯機,テレビ,エアコンの解体・分別処理を行う工場を建設し,特
 定家庭用機器再商品化法が施行される平成13年4月から操業を開始する。

【そのほかの主な動き】

▽日本建設業団体連合会の法人会員64社の99年の建設受注は,速報値で前年
 比6.6%減の15兆8076億円で3年連続の減少。

▽日本ペイントは,粉体塗料の販売を現在の年間5000トンから,8000トン規
 模まで拡大し,2年後に売上高50億円以上を目指す。

▽シンコールインテリアは東洋紡や帝人らと共同で,カーテンをリサイクル
 して熱エネルギーや副資材などに再利用するシステム構築を目指す。

▽ダイキン工業は,業務用エアコンのインバーター比率を50%まで引き上げ
 る方針。

▽松下冷機は,耐腐食性を従来比5倍に高めた業務用冷凍冷蔵庫用熱交換器
 を開発。

▽ミサワホームは,グループ会社の上場・店頭登録を順次進め,計50社の株
 式公開を目指す方針。リフォーム事業を行うホームイングも近く株式公開。

┌──────────────┬──────────────────┐
■ベネズエラを助けて下さい■│                  │
├──────────────┘                  │
│ 南米ベネズエラでは,昨年12月15日から16日にかけて歴史上前例のない│
│豪雨による大災害が発生しました。12月20日付の同国の公式発表では,15│
│万人が家屋を失い,被災者は50万人以上,死者5千人が確認されています│
│が,依然多くの人々が行方不明になっています。政府救援局によると死者│
│数は 2.5〜3万人に上る公算が大きくなっています。また,学校,病院,│
│道路等のインフラ関係の被害も深刻で,その復旧には150〜200億ドルの資│
│金と最低2年以上の期間を要するとされています。          │
│ 今までベネズエラ共和国の政府機関に勤務していたJICA(国際協力事業│
│団)専門家で構成する「ベネズエラ派遣JICA専門家会」では,この事態に│
│少しでも対処すべく,皆様のご支援をお願いするため下記の郵便口座を開│
│設いたしました。何卒この大災害に皆様の暖かい志を賜りますよう,お願│
│い申し上げます。                         │
│ なお,会計報告は,インターネット,郵送等で行うことを検討しており│
│ます。                              │
│                                 │
│ 郵便口座番号:00170−9−145066           │
│ 口座名称  :ベネズエラ派遣JICA専門家会            │
│ 振込期限  :平成12年3月31日                 │
│ 金額    :随意                       │
│                                 │
│※振込用紙の通信欄に「ベネズエラ義捐金」,「月刊リフォーム」とご記│
│ 入下さい。                           │
│ 皆様からのご厚子は,NGO「アムダ」を通じ,ベネズエラの被災者の│
│医療に役立てるよう取り計らわせていただきます。          │
│                                 │
│●ベネズエラ派遣JICA専門家会(会長:竹内洋市)          │
│ 〒108-8337 東京都港区三田2-11-15 
vejicaex@kge.co.jp     │
│ Tel.03-5445-2077 Fax.03-5445-2093               │
└─────────────────────────────────┘

┏━━━━━━━┳┓           ┏━━━━━━━━━━━━┓
┃新製品・新工法┃┗━━━━━━━━━━━┓NEW PRODUCTS┃
┗━━━━━━━┛            ┗━━━━━━━━━━━━┛

▼火災監視装置「火災監視用サーモトレーサTS5304」
  http://www.necsan-ei.co.jp/
 大規模なシステム機能や制御コンピュータが不要な火災監視専用サーモグ
 ラフィ装置で,低コストで取り扱いが簡単。      (NEC三栄)

▼低騒音を実現した除湿機「PAM速乾名人」
  http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/0001/0126.html
 大風量から弱風量まで風量をコントロールでき,2kgの洗濯物なら約50分
 で乾かせる除湿機で,業界位置の低騒音(33dB)を実現。(日立製作所)

▼2階のシャワーをポンプなしで実現する「高圧力型電気温水器」
  http://www.melco.co.jp/news/2000/0126-a.htm
 2階でもポンプ無しでシャワー給湯が可能な『高圧力型自動風呂給湯電気
 温水器』の「フルオート/エコオート」に加え,「配管内蔵角形落し込み」
 タイプを追加。                    (三菱電機)

 --------------------------------------------------------------PR--
■ハンディタイプのスプレー式クラック補修用防水剤■┐(^^)┌─────┐
┌□ラドコンジェット<無害★無臭★無色透明>□──┘ 0<  効 果 │
│ コンクリートのひび割れ部に吹き付けて散水処理(散水 │ てきめん │
│ ・乾燥を3回以上)するだけの誰でもできる簡単施工! └─────┘
└─────────────>
(株)環境美健 http://www.radcon.co.jp/
 ------------------------------------------------------------------
┏━━━━━━━━━┳┓         ┏━━━━━━━━━━━━┓
知って得する豆知識┃┗━━━━━━━━━┓INTELLIGENCE┃
┗━━━━━━━━━┛          ┗━━━━━━━━━━━━┛

■建築と建設の違い

 大辞林で調べたところ,

 【建築】家・橋などをたてること。また,建造物。狭義には,建築物を造
     ることをいう。普請。作事。「ビルを―する」〔明治期につくら
     れた語〕->土木

 【建設】(1)つくりもうけること。「理想国家の―」(2)建築物・土
     木施設などを造ること。「超高層ビルを―する」<=>破壊

 となっています。この意味から考えると,建設というのは建物や構造物に
 限らず何かをつくって設けること。一方,建築はあくまでも建物や構造物
 をつくることと言えます。

 --------------------------------------------------------------PR--
 ★一級建築士事務所★ 株式会社 東京建物リサーチ・センター ■■■
    ・     ・   ・   ・  ・ ・・‥‥………※  ■
 マンションの調査診断・施工監理・改修設計は私たちにお任せ下さい!■
    ★┌─┐ . ☆       ▼ 詳しくはホームページから ▼
   .☆ │□└┐ ★.      
http://www.nttl-net.ne.jp/trc21/
 ------------------------------------------------------------------
┏━━━━━━┳┓                   ┏━━━━━┓
┃イベント情報┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓EVENT┃
┗━━━━━━┛                    ┗━━━━━┛

◆建築工事標準仕様書「JASS11木工事改定講習会」
  「JASS11 木工事」は,40年近く改定がなく,今日的な木工事に対応で
  きないものとなっていた。JASS11(木工事)改定小委員会では,「標準
  仕様書」の本来果たすべき役割を考慮しつつ,木工事の特殊性及び建築
  学会としての仕様書の役割を勘案し,大改定を行った。
 主 催 日本建築学会材料施工委員会
 日 時 2月22日(火)10:00〜16:00
 会 場 建築会館ホール(東京都港区)
 定 員 200名
 参加費 会員10,000円 会員外15,000円(テキスト代含む)
     ※テキスト「建築工事標準仕様書・同解説JASS11木工事」改定版
 問合せ 日本建築学会材料施工委員会 Tel.03-3456-2057

◆消費者・マンション居住者のためのマンションリフォームセミナー
  マンション居住者がリフォームを成功させるためにどのように仕事を頼
  めばスムーズにリフォームを進めることができるかといったコツ等を事
  例を交えて解説。参加申込先着 100名に「マンションリフォーム成功の
  極意」(住宅金融公庫監修 定価1,500円)をプレゼント。
 主 催 マンションリフォーム推進協議会
 日 時 2月22日(火)13:30〜17:00
 会 場 住宅金融公庫本店1Fすまい・るホール(東京都文京区)
 定 員 150名
 参加費 無料(事前申込必要)
 問合せ マンションリフォーム推進協議会 Tel.03-3265-4899

◆第5回 結露,カビ防止対策セミナーのご案内
  『結露の発生を抑える換気システムの仕組み』をテーマに,結露の発生
  時例と結露解消のための換気計画のポイント,絶対湿度制御による換気
  システム「ナチュレーヌ」などを解説する。
 主 催 アワーブレーン環境設計
 日 時 2月23日(水)13:30〜15:30
 会 場 東京国際フォーラム ガラスホール棟G409(東京都千代田区)
 定 員 80名
 会 費 無料
 問合せ アワーブレーン環境設計 板坂・小林
     Tel.03-3297-0245 JBC01403@nifty.ne.jp

┏━━━━━━┳┓  ┏┓  ┏┓  ┏┓ ┏━━━━━━━━━━━┓
┃今週の編集部┃┗┓┏┛┗┓┏┛┗┓┏┛┗━┓FROM EDITOR┃
┗━━━━━━┛ ┗┛  ┗┛  ┗┛   ┗━━━━━━━━━━━┛

■5月号『断熱リフォーム』に関するご意見・ご提案などを募集

  月刊リフォーム5月号では,断熱に関する特集を予定しています。現在,
 外断熱がひとつのキーワードになっていますが,技術的には随分前から存
 在していました。にもかかわらず普及していないのは,多量供給時代には
 質より量が重視されていたことがひとつあげられます。また,必ずしも内
 断熱がダメというわけでもありません。断熱に対する疑問や提案などをお
 寄せ頂ければ幸いです。                 (すずき)

 --------------------------------------------------------Magazine--
  ┌────────────────────────────┐
  │総合リフォーム&リニューアル技術情報誌『月刊リフォーム』│
  │     <年間購読15,000円(税別・送料込)>     │
  └────────────────────────────┘

             ■2月号の内容■

 ●特集『超高層ビル群の再生──マンハッタン摩天楼のリノベーション』
  ・超高層先進都市マンハッタンで何が起きているか……………松村秀一
  ・マンハッタン超高層ビルを容れる2つの枠……………………脇山善夫
 ◎連載 微生物と上手に仲良くつきあうために(7)…………井上真由美
 ○超親水性光触媒の外壁現場塗装への展開…………………………東陶機器
 ○トピックス 耐震診断・改良工事に関するアンケート……………木耐協
 ○トピックス ヨーロッパの土木市場………………………建設経済研究所
 ○新社長インタビュー………………………………………フォモ・ジャパン
 ○テクニカルレポート カスケード型蓄熱システムほか…………西松建設

         そのほか,リフォーム業界最新情報満載
      ご注文はホームページから http://www.refo.co.jp/
 ------------------------------------------------------------------
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓━━━━┓
┃発 行 元:株式会社テツアドー出版 http://www.refo.co.jp/ ┃   リ┃
┃所 在 地:東京都中野区新井 1-34-14           ┃左 関フ┃
┃連 絡 先:Tel.03-3228-3401 Fax.03-3228-3410      ┃記 すォ┃
┃発行部数:1428部  担当:鈴木 mag@refo.co.jp      ┃に る│┃
┃────────────────────────────┃メ募川ム┃
┃□購読解除はこちらから http://www.refo.co.jp/mm/    ┃│集柳に┃
┃────────────────────────────┃ル中  ┃
┃■本MMはまぐまぐを利用しています http://www.mag2.com/ ┃で   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛━━━━┛


*メールマガジン御申し込み