週刊★建築リフォーム&リニューアル

バックナンバー

申込・取消

2000/01/14Friday  Vol.33

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 月刊「リフォーム」のテツアドー出版が発行する業界最新ニュース! ┃
┃─────────────────────────────────┃
■■  ■■      週刊★建築リフォーム&リニューアル    ┃
■ ◆ ■ ◆       2000/01/14 Friday Vol.33       ┃
■■ &■■ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
■ ▼ ▼ ■┃ホームページもよろしく!! http://www.refo.co.jp/ ┃
┗━━━━━━━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  <※ニュース掲載希望者は末尾宛先へ資料を送付・送信して下さい>
 --------------------------------------------------------------PR--
■ハンディタイプのスプレー式クラック補修用防水剤■┐(^^)┌─────┐
┌□ラドコンジェット<無害★無臭★無色透明>□──┘ 0<  効 果 │
│ コンクリートのひび割れ部に吹き付けて散水処理(散水 │ てきめん │
│ ・乾燥を3回以上)するだけの誰でもできる簡単施工! └─────┘
└─────────────>
(株)環境美健 http://www.radcon.co.jp/
 ------------------------------------------------------------------
┏━━━━━━━━┳┓                  ┏━━━━┓
┃業界最新ニュース┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓NEWS┃
┗━━━━━━━━┛                   ┗━━━━┛

 ▼総…総合情報 ▼非…非住宅関連情報 ▼マ…マンション関連情報
 ▼戸…戸建住宅関連情報        ▼他…その他の情報

▼総 グループホームの補助枠を拡大 民家改造に500万円(厚生省)
http://www.mhw.go.jp/
  厚生省は,痴ほう症の高齢者の共同生活を支援するグループホームにつ
 いて来年度から補助枠を拡大する。これまで,社会福祉法人や医療法人が
 老人施設に隣接して設置する場合に限って認めてきた施設整備費への補助
 を,民家を改造してグループホームを開く場合にも初年度に設備費として
 500万円の補助を行うもの。 現在,民家改造型のグループホームは市民グ
 ループが運営しているケースが多く,資金不足で補助を求める声が上がっ
 ていた。

▼マ 中層公共賃貸住宅50万戸にエレベーター設置へ(建設省)
http://www.moc.go.jp/
  建設省は,3〜5階建ての中層公共賃貸住宅50万戸について,2010年度
 までにエレベータを設置する計画をまとめた。
  今まではエレベータの設置に1基3〜4千万円の設置費用と年間60〜70
 万円の維持費用が掛かったが,中層の公営・公団住宅の約9割が階段室型
 で多数のエレベータを設置しなければならず,多大な費用が必要だった。
 しかし,1基の設置費用が6百万円以下で,維持費用も年間18万円以下の
 エレベータが開発されたことから,今回の計画が実現可能となった。
  同計画では,新年度予算案で計上している既存の公営・公団住宅の改装
 費用を財源に,自治体などのエレベーター設置費を半額補助するとしてい
 る。

▼総 平成12年度建材需要予測中間報告 4年ぶりに前年度比プラスに
                        (日本建材産業協会)

  日本建材産業協会は,平成12年度建材補需要予測の中間報告をとりまと
 めた。それによると,平成9年以来続いていた生産額の前年度比マイナス
 の傾向がプラスに転換することが見込まれている。これは,「経済新生対
 策」に盛り込まれた公共投資の執行が本格化して景気が持ち直し,景気回
 復色が強まって来るものと見られること,同時に追加の景気対策も期待さ
 れることが要因とされている。
  前年度比予測値を分野別に見ると,木質系建材-0.9%,金属系建材-0.8
 %,窯業系建材 0.0%,プラスチック系建材+2.0%,副資材+1.7%,内装・
 インテリア+1.3%,住宅設備機器+2.0%となっており,合計で+0.5%とな
 っている。
  なお,この中間報告は平成12年3月までに再度見直しが行われ,「平成
 12年度建材需要予測」として正式に発表される予定。

【そのほかの主な動き】

▽新日軽の住宅建材事業本部がISO9001の認証を取得。

▽アキレスの建装事業部床材部門がISO9001の認証を取得。

▽ダイア建設の子会社・日本住設機は2002年に上場する方針。

▽三菱レイヨンがPAN系炭素繊維(CF)で建築構造部材に進出。

▽ヤマハ発動機が今年3月末までにガス冷暖房事業から撤退。

▽INAXは2000年4月末発行のカタログからタイル価格に加え,新たに施
 工費の価格表を織り込んで価格体系を透明化する。

▽丸山興業は道路の側壁やトンネルの壁などを自動的に清掃,塗装する多目
 的作業機械を発売。

▽計測検査はコンクリート構造物のひび割れを短時間で正確に計測,検出で
 きる「ひび割れ検出システム」を開発。

 --------------------------------------------------------------PR--
■■■トータルメンテナンスシステム◆ダイヤビフレッシュシステム◆■■■
      ★改装★乾式パネル塗替え★外壁貼りタイル改修★
         −そのほか各種塗り替え工法を提案−
      <事業所:北海道・東日本・関東・関西・西日本>
■■■■ 
恒和化学工業株式会社  http://www.dia-kowa.co.jp/ ■■■■
 ------------------------------------------------------------------
┏━━━━━━━┳┓           ┏━━━━━━━━━━━━┓
┃新製品・新工法┃┗━━━━━━━━━━━┓NEW PRODUCTS┃
┗━━━━━━━┛            ┗━━━━━━━━━━━━┛

▼人体に無害の表面保護塗料を使用したデッキングパネル「ジャーデンII」
http://www5.mediagalaxy.co.jp/abc-t/
 全方向へのジョイントが可能で,ベランダや屋上等にデッキ材を自在に
 デザインすることができるイージーデッキングパネルで,表面保護には
 人体に無害の水性塗料を採用。         (エービーシー商会)

▼消音型換気ユニット「サンミッテIIシリーズ」集合住宅用
http://www.sankyoalumi.co.jp/sa_news/om991216.htm
 窓を開けずに静かに換気できる集合住宅用換気ユニットで,防犯やプライ
 バシーの点での心配がなく,留守中や就寝時の換気も安心して行える。
                      (三協アルミニウム工業)

▼ハンディタイプレーザー距離計「DISTO classic」
http://www.offer.ne.jp/members/kiki/leica/leica.htm
 レーザー光線で簡単に距離が測定できる距離計で,体積 172×66×42mm,
 重量360gと,同社従来機比の約半分のサイズのため,計測作業を容易に行
 うことができる。             (ライカジオシステムズ)

┏━━━━━━━━━┳┓         ┏━━━━━━━━━━━━┓
知って得する豆知識┃┗━━━━━━━━━┓INTELLIGENCE┃
┗━━━━━━━━━┛          ┗━━━━━━━━━━━━┛

■建設各社のルーツ

  大手建設業の中で最も古い歴史を持つのは竹中工務店と言われ,1610年
 に竹中藤兵衛正高が織田信長の普請奉公から,信長の死後に名古屋で神社
 仏閣造営を始めたときからという。また中堅では,松井建設が1586年,初
 代角右衛門が加賀藩主前田利長の命で越中守山城の請負に従事したことに
 始めるという。
  清水建設は,1804年,清水喜助が江戸・神田で大工を開業したところか
 ら,鹿島は1840年に鹿島岩吉が江戸で大名屋敷の建築を承ったところから,
 佐藤工業は1862年に初代佐藤助九郎が富山藩の常願寺川改修工事のために
 佐藤組をつくったところから始まっている。いずれも明治以前のことであ
 る。
  当初,建設業はいわば「土木建設業」であったが,明治以降,土木と建
 築に分化して,土木は鉄道と共に成長し,建築は西洋建築の移入によって
 発展したとされている。

 --------------------------------------------------------------PR--
 
★一級建築士事務所★ 株式会社 東京建物リサーチ・センター ■■■
    ・     ・   ・   ・  ・ ・・‥‥………※  ■
 マンションの調査診断・施工監理・改修設計は私たちにお任せ下さい!■
    ★┌─┐ . ☆       ▼ 詳しくはホームページから ▼
   .☆ │□└┐ ★.      
http://www.nttl-net.ne.jp/trc21/
 ------------------------------------------------------------------
┏━━━━━━┳┓                   ┏━━━━━┓
┃イベント情報┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓EVENT┃
┗━━━━━━┛                    ┗━━━━━┛

◆マジョリカの系譜〜世界をめぐった色絵タイル
  12〜15世紀にかけてイタリアで隆盛をきわめた「マジョリカ」と呼ばれ
  る錫釉色絵陶器に焦点をあて,その時代背景や伝播していった地域の特
  長などを紹介。
 日 時 〜2000年1月30日(日)※毎週月曜と12月29日〜1月4日は休館
 会 場 世界のタイル博物館1階企画展示室(愛知県常滑市奥栄町1-130)
 観覧料 無料
 問合せ 世界のタイル博物館 Tel.0569-34-8282

◆「住宅断熱施工技術者」講習会
  住宅の正しい断熱施工の普及を目指して,大工,工務店,設計事務所を
  対象に開催される講習会。受講者には住宅・建築省エネルギー機構より
 「住宅断熱施工技術者登録証」が与えられる。
 主 催 (財)住宅・建築省エネルギー機構
 共 催 硝子繊維協会
 日 時 千葉 1月22日(金)  富山 2月3日(水)
     福岡 2月5日(金)  島根 2月9日(火)
     愛媛 2月18日(木)  新潟 2月24日(水)
 会 場 千葉 さわやかちば県民プラザ(千葉県柏市)
     富山 とやま自遊館(富山県富山市)
     福岡 西部ガス興商「パピヨン24オフィス」(福岡県福岡市)
     島根 くにびきメッセ(島根県松江市)
     愛媛 南海放送サンパーク内「カトレアホール」(愛媛県松山市)
     新潟 新潟テルサ(新潟県新潟市)
 定 員 各100名
 受講料 2000円(テキスト代)
     「住宅断熱施工技術者」登録希望者は別途3000円の登録料が必要
 問合せ 硝子繊維協会 Tel.03-3591-5406

┏━━━━━━┳┓  ┏┓  ┏┓  ┏┓ ┏━━━━━━━━━━━┓
┃今週の編集部┃┗┓┏┛┗┓┏┛┗┓┏┛┗━┓FROM EDITOR┃
┗━━━━━━┛ ┗┛  ┗┛  ┗┛   ┗━━━━━━━━━━━┛

■新春 塀害放談

  通勤途上のある家でした,車でもぶつかったのでしょうか,コンクリー
 トブロックを重ねた塀の一部が崩れ「危険ですから近づかないで下さい」
 と貼り紙が。住宅街で小さな子供も多く,そば遊んでいたら確かに危険で
 す。こういうのを塀害と言うのでしょう。住宅資産を守るために作られた
 塀が通行人や近所に悪影響を及ぼすというのもおかしな話です。

  いっそ塀がない方が垣根のない地域のコミュニケーション作りにも役立
 ちます。ドロボーだって,塀が無ければ隠れるところが無くなり,隣近所
 が協力すれば捕まえやすくなる。戸内への侵入は,ロックシステムドアや
 強化ガラス,各種防犯装置で対処できます。震災時を想定すれば,塀が無
 い方が迅速な救助活動を可能にするはずです。住宅内に実効性の高いセキ
 ュリティーシステムを導入し,塀を撤去するという発想の転換を「安心し
 て住めるまちづくり」を考える自治体関係者ならびに,町内会のボランテ
 ィア諸氏に考察願いたいものです。
                           (さ★と★う)

■アンケートへのご協力ありがとうございました

  年末に実施した「公開入札」に関するアンケートに多数のご意見を頂き
 誠にありがとうございました。ご協力頂いた皆様には月刊リフォームを贈
 呈させて頂きます。
  また,本マガジンやリフォームへの意見や提案などもお寄せいただけれ
 ば幸いです。本マガジンや月刊リフォーム誌上で紹介させて頂いた方には
 月刊リフォーム最新号を贈呈させて頂きます。
  今後ともご支援・ご鞭撻のほど,宜しくお願い申し上げます。
                             (すずき)

 --------------------------------------------------------Magazine--
  ┌────────────────────────────┐
  │総合リフォーム&リニューアル技術情報誌『月刊リフォーム』│
  │     <年間購読15,000円(税別・送料込)>     │
  └────────────────────────────┘

             ■1月号の内容■

 ●100年超の建築寿命を考える──ロングライフ建築の新たな展開
 ◎連続フォーラム マンション300万戸時代への課題(6)
 ◎連載 戸建住宅のリフォームと工夫のポイント(11)
 ◎連載 微生物と上手に仲良くつきあうために(6)
 ○リフォーム関連団体2000年の展望 ほか

     ★ご注文はホームページから http://www.refo.co.jp/
 ------------------------------------------------------------------
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓━━━━┓
┃発 行 元:株式会社テツアドー出版 http://www.refo.co.jp/ ┃   リ┃
┃所 在 地:東京都中野区新井 1-34-14           ┃左 関フ┃
┃連 絡 先:Tel.03-3228-3401 Fax.03-3228-3410      ┃記 すォ┃
┃発行部数:1355部  担当:鈴木 mag@refo.co.jp      ┃に る│┃
┃────────────────────────────┃メ募川ム┃
┃□購読解除はこちらから http://www.refo.co.jp/mm/    ┃│集柳に┃
┃────────────────────────────┃ル中  ┃
┃■本MMはまぐまぐを利用しています http://www.mag2.com/ ┃で   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛━━━━┛


*メールマガジン御申し込み