週刊★建築リフォーム&リニューアル

バックナンバー

申込・取消

1999/12/17 Friday  Vol.31

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 月刊「リフォーム」のテツアドー出版が発行する業界最新ニュース! ┃
┃─────────────────────────────────┃
┃■■  ■■      週刊★建築リフォーム&リニューアル    ┃
┃■ ◆ ■ ◆       1999/12/17 Friday Vol.31       ┃
┃■■ &■■ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃■ ▼ ▼ ■┃ 豆知識:カビの季節?  編集部:年末年始の予定 ┃
┗━━━━━━━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 --------------------------------------------------------------PR--
■ハンディタイプのスプレー式クラック補修用防水剤■┐(^^)┌─────┐
┌□ラドコンジェット<無害★無臭★無色透明>□──┘ 0<  効 果 │
│ コンクリートのひび割れ部に吹き付けて散水処理(散水 │ てきめん │
│ ・乾燥を3回以上)するだけの誰でもできる簡単施工! └─────┘
└─────────────>
(株)環境美健 http://www.radcon.co.jp/
 ------------------------------------------------------------------
┏━━━━━━━━┳┓                  ┏━━━━┓
┃業界最新ニュース┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓NEWS┃
┗━━━━━━━━┛                   ┗━━━━┛

 ▼総…総合情報 ▼非…非住宅関連情報 ▼マ…マンション関連情報
 ▼戸…戸建住宅関連情報        ▼他…その他の情報

▼総 アジア・パシフィック・フォーラム開催
      地域性を考慮したISO規格原案立案へ(日本建材産業協会)

  アジア・パシフィック地域の地域性,市場条件を考慮した木質パネルの
 ISO規格原案立案のための国際会議「アジア・パシフィック・フォーラ
 ム( Asia-Pacific Forum for International Standardization of Wood-
 based panel )」が,11月29・30日の2日間,シンガポールのオリエンタ
 ルホテルで開催された。

  日本をはじめオーストラリア,ニュージーランドなど12か国から専門家
 らが参加し,(1)ISO活動,ISO/TC89及びAPEC/SCSC/TG3の活動のあり方
 (2)JANS(日本,オーストラリア,ニュージーランド)規格原案の解説
 及び進捗状況(3)各国事情(生産状況,問題点,規格開発状況)──な
 どを議題に意見が交わされた。その結果,アジア各国もISO会議に参加
 して積極的に国際規格開発に貢献していくことが決議され,今後も活発な
 情報交換を求める声が多く挙がった。

  今回のフォーラムは,日本建材産業協会と日本繊維板工業会がオースト
 ラリア,ニュージーランドとの共催で開催したもので,日本建材産業協会
 が国から委託されている国際規格共同開発の一環として実施されたもの。

▼総 98年度の廃棄物「野焼き」苦情は前年度比5倍増(環境庁)

  環境庁の調べによると,昨年度に建設廃材など廃棄物の野焼きを巡って
 住民から自治体に寄せられた苦情は5881件で,前年度の1041件を5倍以上
 上回った。同庁ではこの結果について,廃棄物焼却場の規制強化などによ
 り処分費が上昇したことで野焼きが増加したこと,ダイオキシン問題で住
 民の監視が強まったことなどが原因としている。

▼戸 リフォーム事業で売上高400億円を目指す(三井ホーム)
http://www.mitsuihome.co.jp/index.htm
  三井ホームは,住宅リフォーム事業を強化し,2002年度に子会社などと
 合わせた売上高400億円(99年度見込み比74%増)を目指す方針。 住宅新
 築市場は大幅な成長が見込めないが,今後は需要がストック型にシフトす
 るため,リフォームへのニーズの拡大が予測されている。同社では,住宅
 の施工工務店に「三井のリフォーム」ネットワークへの参加を呼び掛けて
 おり,拠点拡大を進め,毎年20%程度の売り上げ増を見込む。

▼マ カスケード型蓄熱システムを開発 実用化へ検討を開始(西松建設)
http://www.nishimatsu.co.jp/frame.htm
  西松建設は,エネルギー蓄積技術の住宅への導入を目的とした「カスケ
 ード型蓄熱システム」を開発した。同システムは,太陽熱,生活排熱など
 の熱を40〜80度の範囲で温度レベル別に分けて蓄熱し,需要側で必要とさ
 れる温度レベルに合わせて熱を供給することができるもの。
  今後,同社では蓄熱槽の構築方法の検討や設計資料作成など実用化に向
 けた検討を進め,最終的には同システムを完成により,集合住宅における
 給湯,冷暖房に関わるエネルギー消費の10%を削減するとしている。

▼総 「居ながら中間階免制震工法」を姫路信金本店に適用(竹中工務店)
http://www.takenaka.co.jp/news/pr9911/m9911_01.htm
  竹中工務店は,既存建物の中間階の柱を「積層ゴムを組み込んだ柔らか
 い柱」と「鋼板を巻いて粘り強さを付加した固い柱」の2種類に分けて改
 修し,その組み合わせで建物全体の耐震性能を向上させる『居ながら中間
 階免制震改修工法』を開発し,姫路信用金庫本店の耐震補強工事に適用し
 た。同社ではこれまでも「居ながら耐震補強工法」の実績を重ねてきたが,
 今回の「居ながら中間階免制震改修工法」も含めて全国的に展開していく
 方針。

【そのほかの主な動き】

▽大成建設は,使用済み発泡スチロールを建設発生土と混ぜて軽量地盤に再
 利用する工法を開発。

▽松坂屋は,名古屋本店の大規模改装工事に25億円を投入。年内にも着工し,
 2000年年3月2日にリニューアルオープンする予定。

▽動産経済研究所の首都圏マンション市場予測によると,2000年の販売戸数
 は2年連続で8万戸台の高い水準となる見込み。

▽三井化学と住友ベークライトは,木質系接着剤事業を統合する方針。

 --------------------------------------------------------------PR--
■■■トータルメンテナンスシステム◆ダイヤビフレッシュシステム◆■■■
      ★改装★乾式パネル塗替え★外壁貼りタイル改修★
         −そのほか各種塗り替え工法を提案−
      <事業所:北海道・東日本・関東・関西・西日本>
■■■■ 恒和化学工業株式会社 
http://www.dia-kowa.co.jp/ ■■■■
 ------------------------------------------------------------------

┏━━━━━━━┳┓           ┏━━━━━━━━━━━━┓
┃新製品・新工法┃┗━━━━━━━━━━━┓NEW PRODUCTS┃
┗━━━━━━━┛            ┗━━━━━━━━━━━━┛

 今週はありません。

┏━━━━━━━━━┳┓         ┏━━━━━━━━━━━━┓
知って得する豆知識┃┗━━━━━━━━━┓INTELLIGENCE┃
┗━━━━━━━━━┛          ┗━━━━━━━━━━━━┛

■カビの季節?

  昔はカビというと梅雨のものだったが,最近のカビは冬が旬。室内外の
 寒暖の差と,室内の換気の悪さにより,室内に結露が発生してカビの天国
 となるケースが多々見られる。
  ところで,カビといっても何も悪いものばかりではない。私たちは日常
 的に多くのカビを口にしている。しょう油や味噌,ぬか漬け,かつお節,
 あるいは焼酎,さらにチーズまで,様々なところでカビが活躍している。
  そう考えると,単に「抗菌剤」などを使うことがいいとは言えない。い
 かに共存するかが大切になる。
  現在,月刊リフォームでも「微生物」の話を連載しているが,プラスチ
 ックやアルミニウムがカビの大好物であることをどれだけの人が知ってい
 るだろう。興味を持たれた方はもう少し勉強してみては?

 --------------------------------------------------------------PR--
 ★一級建築士事務所★ 株式会社 東京建物リサーチ・センター ■■■
    ・     ・   ・   ・  ・ ・・‥‥………※  ■
 マンションの調査診断・施工監理・改修設計は私たちにお任せ下さい!■
    ★┌─┐ . ☆       ▼ 詳しくはホームページから ▼
   .☆ │□└┐ ★.      
http://www.nttl-net.ne.jp/trc21/
 ------------------------------------------------------------------

┏━━━━━━┳┓                   ┏━━━━━┓
┃イベント情報┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓EVENT┃
┗━━━━━━┛                    ┗━━━━━┛

◆マジョリカの系譜〜世界をめぐった色絵タイル
  12〜15世紀にかけてイタリアで隆盛をきわめた「マジョリカ」と呼ばれ
  る錫釉色絵陶器に焦点をあて,その時代背景や伝播していった地域の特
  長などを紹介。
 日 時 〜2000年1月30日(日)※毎週月曜と12月29日〜1月4日は休館
 会 場 世界のタイル博物館1階企画展示室(愛知県常滑市奥栄町1-130)
 観覧料 無料
 問合せ 世界のタイル博物館 Tel.0569-34-8282

◆講演会「これからの建築教育−デザインを超えて−」
http://www.aij.or.jp/jpn/symposium/000111.htm
  トーマス・リーガン教授が,米国の建築教育の現状,アクレディテーシ
  ョンの実態について講演。(通訳付)
 主 催 建築教育委員会・建築教育連絡協議会
 日 時 1月11日(火)13:00〜15:00
 会 場 建築会館会議室(東京都港区芝5-26-20)
 参加費 無料(資料代実費)
 問合せ 事務局 真木 maki@aij.or.jp

◆講演会「降幡廣信──民家の再生」
 主 催 埼玉建築士会・大里支部
 日 時 1月15日(金)13:00〜
 会 場 八木橋デパート カトレアホール(埼玉県熊谷市仲町74)
 入場料 無料
 問合せ 埼玉建築士会・大里支部 Tel.0485-23-1255

◆「住宅断熱施工技術者」講習会
  住宅の正しい断熱施工の普及を目指して,大工,工務店,設計事務所を
  対象に開催される講習会。受講者には住宅・建築省エネルギー機構より
 「住宅断熱施工技術者登録証」が与えられる。
 主 催 (財)住宅・建築省エネルギー機構
 共 催 硝子繊維協会
 日 時 千葉 1月22日(金)  富山 2月3日(水)
     福岡 2月5日(金)  島根 2月9日(火)
     愛媛 2月18日(木)  新潟 2月24日(水)
 会 場 千葉 さわやかちば県民プラザ(千葉県柏市)
     富山 とやま自遊館(富山県富山市)
     福岡 西部ガス興商「パピヨン24オフィス」(福岡県福岡市)
     島根 くにびきメッセ(島根県松江市)
     愛媛 南海放送サンパーク内「カトレアホール」(愛媛県松山市)
     新潟 新潟テルサ(新潟県新潟市)
 定 員 各100名
 受講料 2000円(テキスト代)
     「住宅断熱施工技術者」登録希望者は別途3000円の登録料が必要
 問合せ 硝子繊維協会 Tel.03-3591-5406

┏━━━━━━┳┓  ┏┓  ┏┓  ┏┓ ┏━━━━━━━━━━━┓
┃今週の編集部┃┗┓┏┛┗┓┏┛┗┓┏┛┗━┓FROM EDITOR┃
┗━━━━━━┛ ┗┛  ┗┛  ┗┛   ┗━━━━━━━━━━━┛

■年末年始のお知らせ

  今年も残すところあとわずか。クリスマスは,例年に比べて静かなよう
 ですね。皆様は年末年始のご予定はもう立てましたか? 私は,2000
 年問題の話もありますので,家でささやかにミレニアムを祝いたいと思い
 ます。

  ということで,本メルマガの年末年始の発行予定は以下の通りです。

           1999年12月24日 発行(Vol.32)
           1999年12月31日 休刊
           2000年1月7日 休刊
           2000年1月14日 発行(Vol.33)

  今後ともご愛読頂きますようよろしくお願い申し上げます。(鈴木)

 --------------------------------------------------------Magazine--
  ┌────────────────────────────┐
  │総合リフォーム&リニューアル技術情報誌『月刊リフォーム』│
  └────────────────────────────┘
       マンション,戸建て住宅からオフィスビルまで
         リフォームのことならお任せ下さい!

 ★こんな方にオススメです
  業界の最新動向をつかみたい!  リフォームの技術を学びたい!
  自宅のリフォームを考えたい!  より良い施工業者を探したい!

 ★年間購読は15,000円(税別・送料込)
  1冊(1300円)づつ買うより断然お得です!

 ●詳しくはホームページをご覧下さい。 http://www.refo.co.jp/
 ------------------------------------------------------------------
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓━━━━┓
┃発 行 元:株式会社テツアドー出版 http://www.refo.co.jp/ ┃   リ┃
┃所 在 地:東京都中野区新井 1-34-14           ┃左 関フ┃
┃連 絡 先:Tel.03-3228-3401 Fax.03-3228-3410      ┃記 すォ┃
┃発行部数:1314部  担当:鈴木 mag@refo.co.jp      ┃に る│┃
┃────────────────────────────┃メ募川ム┃
┃□購読解除はこちらから http://www.refo.co.jp/mm/    ┃│集柳に┃
┃────────────────────────────┃ル中  ┃
┃■本MMはまぐまぐを利用しています http://www.mag2.com/ ┃で   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛━━━━┛


*メールマガジン御申し込み