週刊★建築リフォーム&リニューアル

バックナンバー

申込・取消

1999/11/12 Friday  Vol.26

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 月刊「リフォーム」のテツアドー出版が発行する業界最新ニュース! ┃
┃─────────────────────────────────┃
┃■■  ■■      週刊★建築リフォーム&リニューアル    ┃
┃■ ◆ ■ ◆       1999/11/12 Friday Vol.26       ┃
┃■■ &■■ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃■ ▼ ▼ ■┃今週の編集部:建築R&R展 ’2000速報!!!!┃
┗━━━━━━━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 --------------------------------------------------------------PR--
■ハンディタイプのスプレー式クラック補修用防水剤■┐(^^)┌─────┐
┌□ラドコンジェット<無害★無臭★無色透明>□──┘ 0< ほんとうに│
│ コンクリートのひび割れ部に吹き付けて散水処理(散水 │使いやすい│
│ ・乾燥を3回以上)するだけの誰でもできる簡単施工! └─────┘
└─────────────> (株)環境美健 http://www.radcon.co.jp/
 ------------------------------------------------------------------

┏━━━━━━━━┳┓                  ┏━━━━┓
┃業界最新ニュース┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓NEWS┃
┗━━━━━━━━┛                   ┗━━━━┛

▼家具などの補修・再生サービスで新たにFC展開(トータルサービス)

  トータルサービスは,このほど,ソファや椅子などのレザー・布・ビニ
 ルの破れや鈎裂き,あるいは色あせを補修・再生するサービス「インテリ
 アリペア」で新たにフランチャイズ展開すると発表した。
  これは,同社が既にフランチャイズ展開している車輛内外装の修復事業
 のうち,主にシートなどの劣化を修復する技術を発展させ,幅広い素材に
 対応できるようにしたもの。家具などのリペア,リフォームによるライフ
 サイクルの延命とコスト削減が図れるのと同時に,産業廃棄物の抑制への
 貢献も期待されている。
  同社では,5年間で300社のフランチャイズ店加盟を目標としている。

▼トルコ・台湾地震報告会を開催(JARAC)

  建築耐震設計者連合(JARAC)は,11月4日,東京・港区の東京ガ
 ス本社ホールで「トルコ・台湾地震報告会」を開催した。
  当日は,矢野会長が「最近,世界で大地震が続いている。これらを日本
 の大震災と重ねて考えると,ひとつの相違点は,日本の地震では火災が伴
 うという点である。これは,防火建築への取り組みが地震時には役に立っ
 ていないということかもしれない。防火に限らず,停電時の非常電源は地
 震には対応していない。いくら構造がしっかりしていても,現代のビルは
 設備が壊れれば使えない。そうした総合的な耐震性能などについて,トル
 コや台湾を通じて学びたい」と挨拶し,続いて地震そのものから建物・市
 民・企業の被害,さらに都市災害までの諸状況など幅広い報告が行われた。

 --------------------------------------------------------------PR--
 ★一級建築士事務所★ 株式会社 東京建物リサーチ・センター ■■■
    ・     ・   ・   ・  ・ ・・‥‥………※  ■
 マンションの調査診断・施工監理・改修設計は私たちにお任せ下さい!■
    ★┌─┐ . ☆       ▼ 詳しくはホームページから ▼
   .☆ │□└┐ ★.       http://www.nttl-net.ne.jp/trc21/
 ------------------------------------------------------------------

┏━━━━━━━┳┓           ┏━━━━━━━━━━━━┓
┃新製品・新工法┃┗━━━━━━━━━━━┓NEW PRODUCTS┃
┗━━━━━━━┛            ┗━━━━━━━━━━━━┛

▼自由に曲げられる施工性に優れた住宅用手摺り「楽々ら〜くらく」
http://www.naka-kogyo.co.jp/
  階段などの形状に応じて自由に曲げることができる住宅用手摺りで,連
  続手摺りとして容易に用いることができるもの。(ナカ工業)
 
▼環境に配慮した硬質ゴムタイル「エンデュラ」
http://www5.mediagalaxy.co.jp/abc-t/
  枯渇しない自然素材であるゴムを使用したタイルで,製造過程から使用,
  廃棄に至るまで有毒物質を放出しない環境に配慮した製品。
                        (エービーシー商会)

┏━━━━━━━━━┳┓         ┏━━━━━━━━━━━━┓
知って得する豆知識┃┗━━━━━━━━━┓INTELLIGENCE┃
┗━━━━━━━━━┛          ┗━━━━━━━━━━━━┛

■CALSって何だ?

  「生産・調達・運用支援統合情報システム」と訳される。米軍が後方支
 援を効率的に行うために実施した電子化が始まりであるが,現在では多分
 野へと発展している。現在,建設省でも,建設CALS/EC(公共事業
 支援統合情報システム)に関する検討を進めており,既に具体的な取り組
 み事例もある。

  要するに,コンピュータを使って仕事を効率化する仕組みです。

 --------------------------------------------------------------PR--
■■■トータルメンテナンスシステム◆ダイヤビフレッシュシステム◆■■■
      ★改装★乾式パネル塗替え★外壁貼りタイル改修★
         −そのほか各種塗り替え工法を提案−
      <事業所:北海道・東日本・関東・関西・西日本>
■■■■ 恒和化学工業株式会社  http://www.dia-kowa.co.jp/ ■■■■
 ------------------------------------------------------------------

┏━━━━━━┳┓                   ┏━━━━━┓
┃イベント情報┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓EVENT┃
┗━━━━━━┛                    ┗━━━━━┛

◆第6回地震防災システムシンポジウム
              「新しい都市安全システムの構築に向けて」
http://www.aij.or.jp/jpn/symposium/991126.htm
  過去5回のシンポジウムの総括として,都市安全システムに関するこれ
  までの議論を基礎に,都市構造/緊急対応/都市基盤/防災計画/被災
  者支援に関する5つの課題を設定して委員会での討議内容を総括報告し,
  現状分析,問題点の指摘,解決のための方向性を提示する。
 主 催 日本建築学会都市計画委員会・都市防災システム小委員会
 日 時 11月26日(金)10:00〜17:00
 会 場 建築学会201・202会議室(東京都港区)
 定 員 100名(当日先着順)
 参加費 会員5000円 会員外6000円 学生2000円(資料代含む)
 問合せ 日本建築学会事務局研究事業課 三枝 saegusa@aij.or.jp

◆シンポジウム「都市・建築の色彩評価─その新しい研究動向」
http://www.aij.or.jp/jpn/symposium/991129.htm
  都市・建築の色彩に関して,研究分野ばかりではなく,設計サイドから
  の生の声も取り上げ,設計に直結した研究の意義についても議論する。
 主 催 日本建築学会環境工学委員会・光環境小委員会色彩評価サブWG
 日 時 11月29日(月)13:30〜17:00
 会 場 みやこめっせ京都市勧業館(京都市左京区)
 定 員 100名
 参加費 会員2000円 会員外3000円 学生1000円(資料代含む)
 問合せ 大同工業大学建設工学科 稲垣 ina@daido-it.ac.jp

◆公開研究会「田園地域のエコライフとエコシステム パート3」
  英国・北欧の都市・農村のエコロジカル・ハビテーションの最新情報を
  紹介しながら,日本でのエコロジカル・ハビテーションの方向を考える。
 主 催 日本建築学会農村計画委員会・農村エコシステム小委員会
 時 間 11月29日(月)18:00〜20:00
 会 場 建築会館会議室(東京都港区)
 参加費 500円
 申 込 日本建築学会事務局研究事業課 浜田 hamada@aij.or.jp
 問合せ 昭和女子大学 瀬沼 Tel.03-3411-5903

◆「化学物質による室内空気汚染の現状と対策」報告会
http://www.aij.or.jp/jpn/symposium/991130.htm
  室内化学物質による室内空気汚染に関する最先端の研究についての報告,
  討論が行われる。
 主 催 日本建築学会室内化学物質空気汚染調査研究委員会
 日 時 11月30日(火)13:00〜18:00
 会 場 大阪府立労働センター エル・おおさか7階709会議室
     (大阪市中央区)
 定 員 100名
 参加費 無料(資料代1500円)
 問合せ 日本建築学会事務局研究事業課 安 an@aij.or.jp

◆公開研究会第5回「防災まちづくりの住民合意と実現手法」
http://www.aij.or.jp/jpn/symposium/991206.htm
  密集住宅市街地における共同建替え事業に焦点を当て,まちづくり協議
  会,民間事業者,地方自治体,コンサルタントのそれぞれの立場からの
  具体的な事例と課題の報告をベースに,事業実施の住民合意と実現手法
  について議論を深化させる。
 主 催 日本建築学会地震防災総合研究特別委員会都市構造防災化小委員会
 日 時 12月6日(月)13:00〜17:00
 会 場 建築会館301会議室(東京都港区)
 定 員 60名
 参加費 500円(資料別途頒布)
 問合せ 日本建築学会事務局事業部 鴫原 shigihara@aij.or.jp

◆高齢者対応ビジネス研究カンファレンス
http://school.jma.or.jp/tokyo/tokyo_10/sil/index.htm
  様々な領域で開発が進められている高齢者対応のサービス・商品につい
  て,その可能性を研究し,またそれらが社会のニーズに的確に対応し,
  高齢者一人ひとりの充実した豊かな生活を実現するための情報交流。
 主 催 (社)日本能率協会
 日 時 12月8日(水)〜10日(金)10:00〜17:00
 会 場 三田NNビル・三田NNホール(東京都港区)
 参加費 会員 1日参加38000円,2日参加62000円,全期間参加85000円
     会員外1日参加43000円,2日参加72000円,全期間参加96000円
     行政機関・地方自治体・大学・研究機関は割引(詳細は上記ホー
     ムページで公開)
 問合せ 日本能率協会JMAマネジメントスクール Tel.03-3434-6271

┏━━━━━━┳┓  ┏┓  ┏┓  ┏┓ ┏━━━━━━━━━━━┓
┃今週の編集部┃┗┓┏┛┗┓┏┛┗┓┏┛┗━┓FROM EDITOR┃
┗━━━━━━┛ ┗┛  ┗┛  ┗┛   ┗━━━━━━━━━━━┛

 ■臭いのないペット

  SONYの犬型ロボットAIBOの新機種?新型?新種?が出る。前回日本では
 25万円するそのペットロボット5000匹がインターネットで20分を待たず完
 売となり気にはなっていた。 今回は日米欧向けに10000匹?台?の募集。
 11月1日から8日の受付期間中に日本だけで13万件の応募があったらしい。
 前回購入者に配慮して?改良して薄いグレーと黒の2品種となった?のか
 も。
  ただ言えるのは,応募し幸運?にも抽選に当たった方は,アイボが届い
 た日から未来がスタートするのは間違いないということ。良くなるか悪く
 なるかは分からないが,SFの中にしかなかった自立思考型ロボットが存在
 する生活が現実となることだけは確かなのだ。
                    (SFに夢を描いた世代のサト)

 >・──・──・──・──・──・──・──・──・──・──・<

 ■『建築リフォーム&リニューアル展 ’2000』速報!

  来年6月28・29・30日,東京ビッグサイトで『建築リフォーム&
 リニューアル展 ’2000』を開催します。
  ホームページで随時情報を公開していきますので,興味のある方は是非
 ご覧下さい。 http://www.refo.co.jp/

 ※ご出展を検討している方で,詳しい資料の送付を希望する場合は電子メ
  ールまたはファックスで送付先をご連絡下さい。

        担当 佐藤 t-sato@refo.co.jp まで

 ------------------------------------------------------------Book--
       ┌───────────────────┐
       │■集合住宅改修工事実践仕様書・同解説■│
       └───────────────────┘

    改修設計の先駆的建築家が編纂した改修仕様書の決定版!

           監修:(社)日本建築家協会

    ★定価 3000円(税別・送料別) ★A4判176頁

    ●詳細・申込はホームページで http://www.refo.co.jp/
 ------------------------------------------------------------------
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓━━━━┓
┃発 行 元:株式会社テツアドー出版 http://www.refo.co.jp/ ┃  メ今┃
┃所 在 地:東京都中野区新井 1-34-14           ┃  │週┃
┃連 絡 先:Tel.03-3228-3401 Fax.03-3228-3410      ┃  ルも┃
┃発行部数:1240部  担当:鈴木 mag@refo.co.jp      ┃  の ┃
┃────────────────────────────┃ 編来 ┃
┃□購読解除はこちらから http://www.refo.co.jp/mm/    ┃ 集な ┃
┃────────────────────────────┃す部い ┃
┃■本MMはまぐまぐを利用しています http://www.mag2.com/ ┃ず   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛━━━━┛


*メールマガジン御申し込み