週刊★建築リフォーム&リニューアル

バックナンバー

申込・取消

1999/10/29 Friday  Vol.24

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 月刊「リフォーム」のテツアドー出版が発行する業界最新ニュース! ┃
┃─────────────────────────────────┃
┃■■  ■■      週刊★建築リフォーム&リニューアル    ┃
┃■ ◆ ■ ◆       1999/10/29 Friday Vol.24       ┃
┃■■ &■■ ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃■ ▼ ▼ ■┃豆知識:階段を構成するパーツにも色々な名称がある!┃
┗━━━━━━━┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 --------------------------------------------------------------PR--
 ★一級建築士事務所★ 株式会社 東京建物リサーチ・センター ■■■
    ・     ・   ・   ・  ・ ・・‥‥………※  ■
 マンションの調査診断・施工監理・改修設計は私たちにお任せ下さい!■
    ★┌─┐ . ☆       ▼ 詳しくはホームページから ▼
   .☆ │□└┐ ★.       http://www.nttl-net.ne.jp/trc21/
 ------------------------------------------------------------------

┏━━━━━━━━┳┓                  ┏━━━━┓
┃業界最新ニュース┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓NEWS┃
┗━━━━━━━━┛                   ┗━━━━┛

▼品質確保促進法 早ければ来年4月1日施行(建設省)

  防水を含めた住宅の基本構造部分に対する10年間の瑕疵担保責任の義務
 づけや住宅性能評価制度を盛り込んだ「住宅の品質確保の促進等に関する
 法律」が6月の国会で成立,現在,来年4月1日の施行に向けて実施・運
 用に当たっての施行令や技術基準の検討が進められている。

  当初,建設省では10月初旬に施行令の案を公表し,その反響をみて年内
 に施行令として告示する予定だったが,技術基準に規定する性能値などに
 ついて慎重な対応が必要なことから若干スケジュールがずれ込み,11月下
 旬にはホームページ上などで公表される見通しとなっている。

  その後のスケジュールについては予定通りに年内に施行令を告示,年明
 けには技術基準や施行細則を告示または通達し,4月1日の施行を目指す
 としている。

▼世界で初めて「生ゴミから電気を生み出す装置」を開発(鹿島建設)
http://www.kajima.co.jp/news/press/199910/12c1fo-j.htm

  鹿島建設は,1995年に開発した生ゴミを微生物の力で処理をするシステ
 ム「メタクレス」を発展させ,燃料電池との一体化を図ることで,生ゴミ
 から電気を生み出すシステムを開発,同社技術研究所内に実証プラントを
 完成させた。

  「メタクレス」は,生ゴミを高温メタン菌により分解処理する仕組みで,
 今までは同システムから発生したメタンガスをボイラー等の熱源に利用し
 ていた。今回の開発では,メタンガスから取り出した水素を燃料電池によ
 って酸素と反応させ,電気を生み出すもの。

  同システムは,生ゴミを一度も燃やすことなく再資源化できるため,石
 油等の化石燃料を消費せず、ダイオキシン等の有害物質も発生しない。
  当社では,今後,同システムの商品化を推進するとともに,地方自治体
 や各種生産施設をはじめ,商業施設・レジャー施設等,有機性廃棄物を排
 出する施設に対し,積極的に技術提案を行っていく方針。

 --------------------------------------------------------------PR--
■■■トータルメンテナンスシステム◆ダイヤビフレッシュシステム◆■■■
      ★改装★乾式パネル塗替え★外壁貼りタイル改修★
         −そのほか各種塗り替え工法を提案−
      <事業所:北海道・東日本・関東・関西・西日本>
■■■■ 恒和化学工業株式会社  http://www.dia-kowa.co.jp/ ■■■■
 ------------------------------------------------------------------

┏━━━━━━━┳┓           ┏━━━━━━━━━━━━┓
┃新製品・新工法┃┗━━━━━━━━━━━┓NEW PRODUCTS┃
┗━━━━━━━┛            ┗━━━━━━━━━━━━┛

▼コンクリート製屋根瓦「モニエル瓦<クレフィーヌ>」
http://www1.odn.ne.jp/~monier/index.html
  表面を艶のないマット調に仕上げて岩や木・土が持つ素朴な表情を実現
  したコンクリート製屋根瓦。
          (ラファージュ・ブラース・ルーフィングジャパン)

▼高耐久・超軽量樹脂製外壁材「塩ビサイディング」
http://www.vec.gr.jp/
  塩害凍結に強く,超軽量で施工が容易な外壁材で,既存壁の上に直接施
  工することができるため,工期短縮で施工コストの低減につながる。
                       (塩ビ工業・環境協会)

▼ビル用マルチエアコン用 LON WORKS対応アダプタ「LM−AP」
http://www.melco.co.jp/news/1999/1020-a.htm
  ビル用マルチエアコンを,設備管理システムの制御ネットワークでデフ
  ァクトスタンダードとなっている「LON WORKS(ローカル・オペレーティ
  ング・ネットワーク)」に接続するアダプタ。     (三菱電機)

▼小屋裏自然換気システム「窓枠換気」
  小屋裏(屋根と天井の間)に溜まりやすい湿気や熱気を,丸窓瓦の丸い
  穴を排気口として利用することで自然換気するシステムで,リフォーム
  でも簡単に取り付けられる。             (平松商店)

▼XML対応デジタルアルバム「デジタル工事アルバム鳶(とび)Ver2.0」
http://www.fase.co.jp/ 評価版ダウンロード可能
  「建設省のデジタル写真管理情報基準(案)」運用開始を踏まえ,XM
  L出力に対応したデジタル写真用アルバム作成ソフトで,CD−Rに焼
  けばそのまま建設省に提出できる。(FAシステムエンジニアリング)

┏━━━━━━━━━┳┓         ┏━━━━━━━━━━━━┓
知って得する豆知識┃┗━━━━━━━━━┓INTELLIGENCE┃
┗━━━━━━━━━┛          ┗━━━━━━━━━━━━┛

■階段部位の各名称

  モノには全て名前があります。階段の部位も名前で分類すると,段の縦
 の部分は「蹴上(けあ)げ」,段の角は「段鼻(だんばな)」,平らなと
 ころは「踏面(ふみづら)」と言います。寒くなりました。くれぐれも転
 落事故のないように気を付けましょう。

 --------------------------------------------------------------PR--
■ハンディタイプのスプレー式クラック補修用防水剤■┐(^^)┌─────┐
┌□ラドコンジェット<無害★無臭★無色透明>□──┘ 0< ほんとうに│
│ コンクリートのひび割れ部に吹き付けて散水処理(散水 │使いやすい│
│ ・乾燥を3回以上)するだけの誰でもできる簡単施工! └─────┘
└─────────────> (株)環境美健 http://www.radcon.co.jp/
 ------------------------------------------------------------------

┏━━━━━━┳┓                   ┏━━━━━┓
┃イベント情報┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓IVENT┃
┗━━━━━━┛                    ┗━━━━━┛

◆国際連合大学ゼロエミッション国際会議
            「持続可能な社会の理念と自律する企業と地域」
  地球環境を守りつつ同時に持続可能な高度工業社会を達成するためには,
  資源利用の最適化と環境への排出を最小化することが必要である。今回
  の国際会議は,日本国内外の活動の最新動向を提供し,各界の「ゼロエ
  ミッション」推進に寄与することを目的に開催される。
 主 催 国際連合大学,日本学術振興会第168委員会,(社)日本能率協会
 時 間 11月8日(月)10:00〜18:00 9日(火)9:30〜17:40
 会 場 国際連合大学国際会議場(東京都渋谷区)
 定 員 300名
 参加費 民間企業55000円 官庁・自治体30000円 学生15000円
     (テキスト代込み)
 問合せ 日本能率協会 品質・環境マネジメントセンター
     Tel.03-3434-1373

◆ジャパンガーデニングフェア'99
  来世紀をテーマに,新品種の植物とその栽培方法,関連商品などを展示。
 主 催 ガーデンを考える会
 日 時 11月11日(木)〜13日(土) 10:00〜17:00
 会 場 東京ビックサイト(東京都江東区)
 入場料 1,000円
 問合せ ジャパンガーデニングフェア事務局 Tel.03-3588-0777

◆第29回熱シンポジウム「建築の熱性能評価と伝熱シミュレーション」
  「熱データ構造」「三次元問題」「境界領域」「エクセルギー・エント
  ロピー」の4つのSWGの立場から検討した内容とともに,次世代省エ
  ネルギー基準や,BS’99を含むシミュレーション技術の近年の動向な
  どについてのシンポジウム。
 主 催 日本建築学会 環境工学委員会 熱環境小委員会 伝熱WG
 日 時 11月12日(金)13:30〜17:15
       13日(土)9:00〜13:00
 会 場 九州大学・箱崎国際ホール(福岡市東区)
 定 員 140名
 参加費 会員6000円 会員外8000円 協賛団体会員6000円 学生4000円
 問合せ 日本建築学会事務局・研究事業課 片寄 katayose@aij.or.jp

◆シンポジウム「建築遺産の保存修復と建築史」
  保存修復や遺構調査の現場において初めて発見される建築史上の事実,
  あるいは研究実績を改めて確認するといった体験についてパネリスト報
  告をもとに参加者相互に意見を交わし,建築史学の観点から建築遺産の
  保存修復の意義を探る。
 主 催 日本建築学会建築歴史・意匠委員会,東洋建築史小委員会
 日 時 11月20日(土)13:30〜17:00
 会 場 建築会館ホール(東京都港区)
 定 員 150名
 参加費 会員1000円 会員外1500円(資料代含む)
 申込み 日本建築学会事務局研究事業課 三島 mishima@aij.or.jp

◆第6回地震防災システムシンポジウム
              「新しい都市安全システムの構築に向けて」
  過去5回のシンポジウムの総括として,都市安全システムに関するこれ
  までの議論を基礎に,都市構造/緊急対応/都市基盤/防災計画/被災
  者支援に関する5つの課題を設定して委員会での討議内容を総括報告し,
  現状分析,問題点の指摘,解決のための方向性を提示する。
 主 催 日本建築学会都市計画委員会・都市防災システム小委員会
 日 時 11月26日(金)10:00〜17:00
 会 場 建築学会201・202会議室(東京都港区)
 定 員 100名(当日先着順)
 参加費 会員5000円 会員外6000円 学生2000円(資料代含む)
 問合せ 日本建築学会事務局研究事業課 三枝 saegusa@aij.or.jp

◆シンポジウム「都市・建築の色彩評価─その新しい研究動向」
  都市・建築の色彩に関して,研究分野ばかりではなく,設計サイドから
  の生の声も取り上げ,設計に直結した研究の意義についても議論する。
 主 催 日本建築学会環境工学委員会・光環境小委員会色彩評価サブWG
 日 時 11月29日(月)13:30〜17:00
 会 場 みやこめっせ京都市勧業館(京都市左京区)
 定 員 100名
 参加費 会員2000円 会員外3000円 学生1000円(資料代含む)
 問合せ 大同工業大学建設工学科 稲垣 ina@daido-it.ac.jp

◆公開研究会「田園地域のエコライフとエコシステム パート3」
  英国・北欧の都市・農村のエコロジカル・ハビテーションの最新情報を
  紹介しながら,日本でのエコロジカル・ハビテーションの方向を考える。
 主 催 日本建築学会農村計画委員会・農村エコシステム小委員会
 時 間 11月29日(月)18:00〜20:00
 会 場 建築会館会議室(東京都港区)
 参加費 500円
 申 込 日本建築学会事務局研究事業課 浜田 hamada@aij.or.jp
 問合せ 昭和女子大学 瀬沼 Tel.03-3411-5903

┏━━━━━━┳┓  ┏┓  ┏┓  ┏┓ ┏━━━━━━━━━━━┓
┃今週の編集部┃┗┓┏┛┗┓┏┛┗┓┏┛┗━┓FROM EDITOR┃
┗━━━━━━┛ ┗┛  ┗┛  ┗┛   ┗━━━━━━━━━━━┛

  どーも,さとうです。

  欧米では環境関連の性能についても表示化が検討され,再生紙などは従
 来用いられてきた「再生紙を使用しています」という表示をやめ,「古紙
 ××%使用」に統一するとのこと。企業広告によく見られる「環境にやさ
 しい…」や「地球にやさしい…」などというキャッチコピーに関しても,
 どのくらい,何に対してやさしいのかを数値化して表示されるようになる
 といいですね。ちなみにわたしは“地球に50%やさしい愛煙家”です。

 --------------------------------------------------------Magazine--
  ┌────────────────────────────┐
  │総合リフォーム&リニューアル技術情報誌『月刊リフォーム』│
  └────────────────────────────┘
       マンション,戸建て住宅からオフィスビルまで
         リフォームのことならお任せ下さい!

 ★こんな方にオススメです
  業界の最新動向をつかみたい!  リフォームの技術を学びたい!
  自宅のリフォームを考えたい!  より良い施工業者を探したい!

 ★年間購読は15,000円(税別・送料込)
  1冊(1300円)づつ買うより断然お得です!

 ●詳しくはホームページをご覧下さい。 http://www.refo.co.jp/
 ------------------------------------------------------------------
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓━━━━┓
┃発 行 元:株式会社テツアドー出版 http://www.refo.co.jp/ ┃   リ┃
┃所 在 地:東京都中野区新井 1-34-14           ┃  関フ┃
┃連 絡 先:Tel.03-3228-3401 Fax.03-3228-3410      ┃  連ォ┃
┃発行部数:1218部  担当:鈴木 mag@refo.co.jp      ┃ 募す|┃
┃────────────────────────────┃ 集るム┃
┃□購読解除はこちらから http://www.refo.co.jp/mm/    ┃編中川に┃
┃────────────────────────────┃集で柳 ┃
┃■本MMはまぐまぐを利用しています http://www.mag2.com/ ┃部す  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛━━━━┛


*メールマガジン御申し込み