2000年

講演会「建築技術研究フォーラム2000」

 
3月13日(月)・東京・新宿区
主催:(社)建築研究振興協会
 建築基準の性能規定化などを内容とする建築基準法改正が平成10年6月に行われており,平成12年6月までに施行されることが決まっている。また,新たに平成11年6月に制定・公布された「住宅の品質確保の促進等に関する法律」も平成12年春に施行され,同法に基づく住宅性能表示制度が,その後数ヶ月間の準備期間を経てスタートする見込みである。これら2つの制度の最新動向について概要を紹介するほか,下記の内容の講演会を開催する。
>時間=15:00〜17:00
>会場=工学院大学新宿校舎3階312教室(東京・新宿区)
>内容・講師=
(1)開会(司会:千葉脩氏・つくば立原会会長)
(2)挨拶(上村克郎氏・(社)建築研究振興協会会長)
(3)建築基準法の技術基準改正と性能表示制度の創設
  (五條渉氏・建築研究所基準認証研究センター性能基準研究室長)
(4)住宅品質確保促進法における住宅性能表示
  (伊藤弘氏・同第三研究部複合構造研究官)
(5)建築構造性能の評価と表示
  (勅使川原正臣氏・同第三研究部構造研究室長)
(6)火災安全における性能規定化と性能表示
  (萩原一郎氏・同第五研究部防火研究室長)
>定員=270名
>参加費=無料(テキスト代実費2,000円)
>申込・問合せ先=(社)建築研究振興協会
「建築技術フォーラム」係 電話03(3453)0428