2000年

第32回2000建築設備技術会議

 
1月31日(月)〜2月4日(金)・東京・港区

主催:(社)建築設備技術者協会,(社)日本能率協会
後援:建設省(予定),(社)空気調和・衛生工学会

>時間=9:30〜16:30
>会場=建築会館1Fホール(東京・港区)
>内容・講師=
●〈1/31〉セッション1・21世紀の建築設備のあり方
(チェアマン:松尾陽氏・前(社)空気調和・衛生工学会会長 /明治大学理工学部建築学科教授)
(1)建築・設備界を通じて
 (岡本章氏・鹿島建設(株)取締役設計・エンジニアリング総事業本部副本部長)
(2)21世紀の給排水衛生設備
 (紀谷文樹氏・(社)空気調和・衛生設備工学会会長/神奈川大学工学部建築学科教授)
(3)設計者の立場から(松縄堅氏・(株)日建設計取締役技師長)
(4)21世紀の電気設備(奥村克夫氏・芝浦工業大学工学部電気設備学科主任教授)/

●セッション2・地球環境問題と建築の評価
 (チェアマン:岡建雄氏・宇都宮大学工学部建設学科教授)
(1)グリーンビルディングチャレンジを中心とした海外動向
 (半澤久氏 ・(株)竹中工務店環境・エネルギー本部技術課長
(2)環境負荷削減手法
 (佐藤正章氏 ・鹿島建設(株)設計・エンジニアリング総事業本部設備設計部技術長)
(3)環境共生住宅の認定を巡って
 (岩村和夫氏・武蔵工業大学環境情報学部教授)

●〈2/1〉セッション3・ガラス建築の評価と課題
 (チェアマン:船津正義氏・FM技術士事務所代表)
(1)窓面における熱と光の制御(井上隆氏・東京理科大学理工学部建築学科助教授)
(2)ガラス建築の設計事例(飯塚宏氏 ・(株)日建設計東京本社設備設計室設備設計主管)
(3)メガウェブ・トヨタシティショウケース棟における温熱,光環境について
 (今福正幸氏・大成建設(株)設計本部設備グループシニアエンジニア)

●セッション4・躯体蓄熱空調の動向と事例
 (チェアマン:射場本忠彦氏・東京電機大学工学部建築学科教授)
(1)躯体蓄熱空調の現状
 (柳原隆司氏・東京電力(株)営業部エネルギー営業部都市エネルギーグループ課長)
(2)躯体蓄熱事例I(天井内空気循環方式)
 (松尾和彦氏・(株)石本建築事務所環境設備計画室設計主幹)
(3)躯体蓄熱事例II(ボイドスラブ方式の実施例)
 (高橋淳一氏・大成建設(株)設計本部設備グループリーダー)
(4)躯体蓄熱事例III(フリーアクセスフロア方式)
 (川島実氏・清水建設(株)技術研究所建築研究開発部設備技術グループ主任研究員)

●〈2/2〉セッション5・医療施設の建築設備を取り巻く技術動向
 (チェアマン:石福昭氏・早稲田大学客員教授)
(1)これからの医療施設
 (辻喜隆氏 ・国立医療・病院管理研究所施設計画研究部地域医療施設計画)
(2)病院感染防止技術の現状
 (森下英夫氏・長岡赤十字病院院内感染対策委員長泌尿器科部長)
(3)これからの病院建築設計におけるキーワード
 (伊藤一章氏・(株)伊藤喜三郎建築研究所)

●セッション6・ビルオートメーションのオープン化動向
 (チェアマン:中原信生氏・神奈川大学工学部建築学科特任教授)
(1)オープン化の現状と将来
 (豊田武二氏・(株)日立ビルシステムビル事業部ビル管理システムグループ専門部長)
(2)オープンシステム実施例
 (大森一郎氏 ・森ビル(株)設計部設備設計グループ課長)
(3)システムインテグレーションの要点とその対応技術
 (矢部好雄氏・高砂熱学工業(株)東京本店計装システム部担当課長)

●〈2/3〉セッション7・電力エネルギーの貯蔵技術
 (チェアマン:武田勉氏・(株)エヌ ・ティ・ティファシリティーズ研究開発部電力技術開発部門長)
(1)最新の電力貯蔵技術(岩田政司氏・日本電池(株)電池開発本部開発部部長)
(2)電力貯蔵用NAS電池の技術と実例
 (田中晃司氏・東京電力(株)エネルギー・環境研究所電力貯蔵グループ主管研究員)
(3)電力貯蔵用レドックスフロー電池の技術と実例
 (徳田信幸氏 ・関西電力(株)総合技術研究所巽電力貯蔵試験所長)

●セッション8・コージェネレーションの最新技術動向と事例
 
(チェアマン:藤田稔彦氏・東京商船大学動力システム工学講座教授)
(1)高効率化技術の現状と今後のトレンド
 (福田正氏・(社)日本ガス協会システムエネルギー部マネジャー)
(2)マイクロガスタービンの現状と今後の取組み
 (三浦千太郎氏・東京ガス(株)エネルギー技術部エンジニアリングセンター所長)
(3)小型コージェネレーション(Eコンビ)の開発と導入事例
 (中島秀和氏・大阪ガス(株)営業計画部開発推進室都市エネルギーチーム課長)

●〈2/4〉セッション9・リニューアル計画−経営的視点 ・省エネルギー化計画−
 (チェアマン:佐野武仁氏・昭和女子大学大学院生活機構研究科教授)
(1)経営的視点にたったリニューアル計画
 (中辻哲也氏・清水建設(株)プロポーザル本部ライフサイクルエンジニアリング部副部長)
(2)リニューアルにおける省エネルギー化と事例
 (永森俊博氏・(株)大林組設計本部設備設計部課長) /

●セッション10・省エネを配慮した換気システム
 (チェアマン:加藤信介氏・東京大学生産技術研究所計測技術開発センター教授)
(1)換気効率を考慮した設計(近藤靖史氏・武蔵工業大学工学部建築学科助教授)
(2)超高層建築における自然換気システム
 (伊香賀俊治氏・東京大学生産技術研究所第5部助教授)
(3)省エネを配慮した換気システム(高山眞氏・(株)日建設計大阪本社設備設計室)

>参加費=参加セッションの合計数により1セッション当りの単価が異なる
(主催 ・後援団体会員/協賛団体会員/学生・研究生等/上記以外の順)。
〈セッション数1〜3〉18,500円/19,500円/10,500円/20,500円
〈セッション数4〜7〉17,000円/18,000円/10,000円/19,000円
〈セッション数8以上〉16,000円/17,000円/ 9,500円 /18,000円
>申込先=(社)日本能率協会JMAマネジメントスクール 電話03(3434)6271