1999

JIA大会'99鎌倉
「建築・街・人−22世紀を見つめて」

 
11月11日(木)〜13日(土)・鎌倉

主催:(社)日本建築家協会
後援:建設省・神奈川県・鎌倉市
特別協賛:三井生命保険相互会社
>時間=
11日13:30〜16:30(Aのみ15 :00〜17:00)
12日14:45〜17:30
>メイン会場=鎌倉プリンスホテル(プログラムにより会場別)
>内容・講師=
〈11日〉プロフェッショナル・ワークショップ(A〜F,テーマ/会場/講師の順):
 A.確かな住まいをつくる事前相談−消費者と建築家の接点を見る/鎌倉プリンスホテル・バンケットホール/消費生活センター相談員,石川正三氏(首都圏建築相談室室長),松嶋晢奘氏(JIA神奈川建築相談室員),村瀬統一氏(JIA神奈川顧問弁護士),司会・飯田旭氏(JIA関東甲信越支部建築相談委員会委員長)

 B.災害にたいしてJIAは何ができるか「湘南地区の防災対策」−阪神淡路大震災・関東大震災の経験を如何に生かすか/鶴岡八幡宮直会殿/パネラー・伊倉退蔵氏(横浜国立大学名誉教授),鎌倉市行政官,横山尚秀氏(神奈川県温泉地学研究所部長),永野攻氏(小田原市防災部長),内藤惇之氏(横浜市建築局局長),林英雄氏(JIA都市災害部会メンバー)

 C.サスティナブルなまちづくりについて−鎌倉,フライブルグを通して考える/円覚寺塔頭幽石軒/鎌倉市職員,野城智也氏(東京大学),伊香賀俊治氏(東京大学),岩村和夫氏(武蔵工業大学)

 D.建築家による住宅の再生/円覚寺書院/須田睿一氏(須田建築計画工房),岡田義治氏(栃木県立小山北桜高等学校),川上恵一氏(かわかみ建築設計室),三木哲氏(共同設計 ・五月社一級建築士事務所),コーディネーター・岸崎隆生氏(日欧設計事務所),大野二郎氏(日本設計)

 E.現近代建築保存の意義と方法−DOCOMOMO20選を軸として/円覚寺方丈/阪田誠造氏((株)坂倉建築研究所最高顧問),小林正美氏(明治大学助教授),松隈洋氏((株)前川建築設計事務所),コーディネーター・兼松紘一郎氏(保存問題委員会委員長),司会・大澤秀雄氏(保存問題委員会副委員長)

 F.建築・街・人−22世紀を見つめて−JIA神奈川・フォーラム/建長寺庫裏/井上正道氏(東慶寺住職),安西篤子氏(作家),菅孝能氏((株)山手総合計画研究所),近澤弘明氏(元町SS会理事長),北澤猛氏(東京大学助教授),司会・小澤勝美氏((株)ユー・アール・ユー総合研究所)

〈12日〉基調講演「建築・街・人−22世紀を見つめて」(養老孟司氏(解剖学者,北里大学教授))/パネルディスカッション(パネラー・養老孟司氏(前出),竹内謙氏(鎌倉市長),近澤弘明氏(前出,(株)近沢レース社長),山本理顕氏(建築家),コーディネーター・北澤猛氏(前出,都市デザイナー))

〈13日〉エクスカーション

>参加費=無料
>申込・問合せ先=(社)日本建築家協会 電話03(3408)7125