1999

平成11年度ハウスメンテナー研修及び検定試験

10月21日(木)〜22日(金)・大阪
11月11日(木)〜12日(金)・東京
主催:健康住宅推進協議会
 我が国の住宅事情は,経済の高度成長に伴い急速に改善されてきたが,居住環境の点から見ると多岐にわたる問題が生じている。結露やそれに伴うカビの発生,ダニの発生,あるいはホルムアルデヒドをはじめとするVOCによる室内空気汚染等シックハウス症候群,いわゆる“住宅の病気”である。これらは住宅の構法,材料,設備等の仕様が大幅に変化し,その技術対応の不備により色々な問題点が表面化してきたものと言える。住宅の新築やリフォームの時に,どのような設計をするかはもちろんだが,もうひとつは“住宅の病気”について相談にのれる技術者が必要である。そこで,同協議会ではその技術者を養成することを目的として平成5年からハウスメンテナー資格制度を運用,資格取得のための研修と検定試験を開催する。
>時間=
  1日目10:00〜16:40
  2日目9:30〜17:00
>会場=
 〈大阪〉大阪科学技術センター(大阪市西区)
 〈東京〉家の光会館(東京・新宿区)
>内容=健康住宅の基本(健康住宅の考え方,各部構法と役割)
 /防露(結露発生要因,結露被害の状況と対策)
 /カビ(カビの育成条件,人体への影響,カビの汚染防止対策)
 /環境生物(ダニ・昆虫の種類と育成条件,化学的・物理的駆除方法)
 /空気環境(室内空気汚染と人体への影響,換気の役割)
 /床下環境(床下の防湿方法,床下換気,防腐・防蟻処理)

 2日目研修終了後に検定試験実施
>定員=各200名
>受講料=28,000円(資料代・昼食代含む)
>締切=
 〈大阪〉10月5日(金)
 〈東京〉10月29日(金)
>申込・問合せ先=健康住宅推進協議会 
 〈大阪〉電話06(6390)8561
 〈東京〉電話03(3503)2860