1999

建設大臣指定特別講習
平成11年度「建築環境・省エネルギー講習会」−新省エネルギー基準と地球環境

 
9月7日(火)・福岡
9月10日(金)・10月5日(火)・東京
9月13日(月)・名古屋
9月22日(水)・広島
10月1日(金)・大阪
10月8日(金)・札幌
主催:(財)住宅・建築省エネルギー機構
 地球温暖化防止策の一環として,3月に省エネルギー基準値の強化及び対象用途の拡大等を骨子とした省エネルギー基準の改正が行われた。この「新省エネルギー基準」(1999年3月30日付,通産省・建設省告示第1号)の解説と「省エネルギー計画書」の作成方法及び地球環境対策等を中心に講習会を開催する。
>時間=10:00〜16:30
>会場=
〈福岡〉アクロス福岡(福岡市中央区)
〈東京〉コクヨホール(東京・港区)
〈名古屋〉名古屋国際会議場(名古屋市熱田区)
〈広島〉広島国際会議場(広島市中区)
〈大阪〉大阪府農林会館(大阪市中央区)
〈札幌〉北海道建設会館(札幌市中央区)
>内容=地球温暖化対策と新省エネルギー基準/建築と地球環境/建築,設備の省エネルギー計画/省エネルギー制御・管理と改修計画/新省エネルギー基準に基づくPAL計画法/新省エネルギー基準に基づく省エネルギー計算プログラムとCEC計算法
>講師=建設省住宅局担当官及び「建築省エネルギー推進委員会」委員長・松尾陽氏(東京大学名誉教授)他,各委員
>受講料=25,000円(登録料,テキスト代,消費税込み)
>申込先=(財)住宅・建築省エネルギー機構 建築研究部 FAX03(3222)6696