1999

通産省・室内環境汚染対策調査プロジェクト
 健康住宅ワークショップ

 
4月21日(水)
主催:生活価値創造住宅開発技術研究組合(略称:ハウス・ジャパン)
共催:健康住宅推進協議会,日本建材産業協会
 近年,シックハウスといった住宅の室内化学物質汚染に関する問題が各方面で注目を集めている。通産省では,こうした緊急課題に対して平成9年度から2年間「室内環境汚染対策調査研究プロジェクト」を実施してきた。この度,プロジェクトの終了にあたり調査研究成果の内容を発表するとともに,各方面の研究者との意見交換の場として健康住宅ワークショップを開催する。
>時間=10:00〜17:00
>会場=内幸町ホール(東京・千代田区)
>内容・講師=
 (1)開催主旨説明(田辺新一氏・お茶の水女子大学)
 (2)発生源分科会(旭化成工業,竹中工務店,東芝,ナショナル住宅産業,西松建設)
 (3)計測・評価分科会(大和ハウス工業,積水化学工業,松下電器産業,積水ハウス)
 (4)対策分科会(五洋建設,日立化成工業,清水建設,日本国土開発,エス・バイ・エル)
 (5)建材からの化学物質放散量測定(日本建材産業協会)
 (6)ディスカッション(司会:小峯裕己氏・千葉工業大学,パネリスト:楢崎正也氏・摂南大学,東敏昭氏・産業医科大学,岩下剛氏・鹿児島大学)
>定員=180名
>参加費=無料(資料代実費)
>申込・問合せ先=生活価値創造住宅開発技術研究組合 電話03(3592)5441/健康住宅推進協議会 電話06(6390)8561