1999

BELCAセミナー
「オフィスビルの運営・維持管理に必要な今日的知識とは」

 
2月24日(水)・東京
3月4日(木)・大阪 9:50〜15:45
主催:(社)建築・設備維持保全推進協会(BELCA)
協賛(予定):(社)日本ビルヂング協会連合会,(社)日本建築協会,(社)日本建築家協会,(社)日本建築士会連合会,(社)日本建築士事務所協会連合会,(社)電気設備学会,(社)全国ビルメンテナンス協会,(社)建築業協会,(財)建築保全センター,(財)住宅・建築省エネルギー機構,(財)日本建築防災協会,(財)日本建築設備・昇降機センター,(社)日本ファシリティマネジメント推進協会,(社)文教施設協会

>会場=〈東京〉総評会館201号室(東京・千代田区)
    〈大阪〉大阪YMCA会館101号室(大阪市西区)
>内容・講師=(1)既存建築物に係わる建築行政の対応−建築基準法及び省エネ法の改正のポイント−(地域行政担当官)
  (2)オフィスビルの維持管理と環境対策−維持管理におけるLCCO2の低減と省エネ事例の解説−(市橋迪訓氏・大星ビル管理(株)取締役技師長)
  (3)維持管理とリスクマネジメント−ビルマネジメントに必要な損害保険の知識−(小林潔氏・安田火災海上保険(株)企画開発部課長)
  (4)オフィスビルの最新技術−建築・設備・情報通信の最新技術−(林恭生氏・(株)エヌ・ティ・ティファシリティーズ東海支店営業部長)
>定員=各100名
>参加費=BELCA資格者・会員・協賛団体12,000円 一般15,000円(テキスト・資料代・消費税込み)
>申込・問合せ先=(社)建築・設備維持保全推進協会 事業開発部 電話03(5252)3873