2012年6月:ノルウェー:
ソグネフィヨルドの風景

 ノルウェーはいくつものフィヨルドが入り組んで内陸に入り込んでいる。フィヨルドはかつての氷河の通り道、海につながっている。内陸にあると湖と思ってしまう風景だが、実は海なのだ。氷河の重みで深くえぐれて海に流れ込んでいたため、メリハリのある絶景が多い。ソグネフィヨルドはその中でも大きく、世界を回る客船がよることもある。日本のお盆の時期、一番気温の高い時でも、コートが必要なほど冷えることがある。 サト☆彡