2011年08月号:ウズベキスタン:
ブハラ

 夏の中央アジアは、暑い。しかし乾燥しているので、日陰にさえ入れば意外と過ごせる。きついのは夕方から夜半にかけてだ。それで、夕涼みが重要になる。乾燥していると気化熱の効果は大きく、ぬれたタオルを持っていれば、氷はいらない。クーラーも水冷でやっていける。日本の夏はどんなものも気休めに見えてしまうが、ここでは十分効きがいい。日本の夏の気休めを持ってきたら意外といけるかも知れない。 サト☆彡