2004年12月号:フィンランド:
ロヴァニエミのサンタクロース村

フィンランド:ロヴァニエミのサンタクロース村

 ヘルシンキ22:30発の夜行列車サンタクロースエクスプレスで北へ、早朝ロヴァニエミに到着。ここが北極圏の入り口。冬至をはさんで数週間、ここら辺から北はしばらく太陽を見ることができない。午前11時前、朝焼けの後、太陽のない薄明かりの昼が続き、2時過ぎには夕焼け、そして暗くなってしまう。しかし、クリスマス、サンタクロース村は忙しいはず。 サト☆彡