2004年5月号:フランス:
ロワール河畔のシャンボール城のらせん階段

 シャンボール城のポイントのひとつレオナルド・ダ・ビンチが考案した(といわれる)二重らせんの階段の中央部分の吹き抜け。外光が差し込んでいるわけではなくライティングされている。ここを登ると複雑な屋根の形が特長の屋上に出ることが出来る。広い庭、ボートの浮かぶ堀の大きさにため息。 サト☆彡