2002年8月号:イタリア:
ヴェネチアの街並み。1998.9

 ヴェネチアの路地は面白い。この街がユニークなのは、道を人と猫と犬くらいしか歩いていないこと。自転車も車もいない。荷物や人は船で運ぶ。
 折れ曲がった路地にはいろいろな音が響く。足音、人の声、生活の音。運河と出会う路地には水の音や、ゴンドラ、ボートの行き交う音。かけ声『アオエ〜』、歌声。細くなった路地を進み、急に広場に出るといままで迫って来た音が一瞬広がって、気持ちいい風が通り過ぎると、人々のざわめきにかわる。石畳に反射した日の光に追われるように日陰を探し教会のひんやりとした大理石の階段に腰をおろすと、行き交う人の声や、鳩の飛ぶ音、物売りの声が空を舞う。遠くから井戸水の落ちる音。ゴンドラの艪を漕ぐ音。サト☆彡