2000年05月号:イタリア:
ヴェネチアの風景

 イタリア、ヴェネチア、サンマルコ広場の鐘楼から眺める修復中の時計塔。映画「旅情」の中で、塔の上にある仕掛けの人形が時を告げるシーンで鐘を突いているところが見られる。ちなみに、この映画でキャサリン・ヘップバーンが写真を撮ろうとして落ちる運河は、カナル・グランデの南側のバルナバ広場。映画「インディジョーンズ・最後の聖戦」の冒頭、十字軍の騎士の墓を探して入る図書館の建物はバルナバ教会で、インディが地下からマンホールを開けて出てくるのがこのバルナバ広場。濡れているのは、映画「旅情」へのオマージュか?実際にはマンホールは存在しない。 サト☆彡