1998年07月号:イタリア:
ローマのコロッセオ

 ローマのコロッセオ。観客席が朽ちてその下のレンガの構造が現れている。パンテオンにも、コロッセオにも使われているのがローマン・コンクリート。現在のように鉄筋が入っていないので引張には弱い。当時は無筋。現在の鉄筋コンクリート造の建物に使うコンクリートはポルトランドセメント。ローマン・コンクリートは火山灰を主成分としていて現在の倍の強度があったといわれている。
 地中海沿いにローマの遺跡は多いが、円形の闘技場は、フランスのアルル闘技場の向いの街並み2009年10月号)、ドイツのトリーア、チュニジアのエル・ジェム(2003年4月号)等が有名で、保存状態も良い。トリーアはまだ見ていない。 サト☆彡